« 2012年7月27日 | トップページ | 2012年7月29日 »

2012年7月28日

2012年7月28日 (土)

3人射殺事情知る?中国人「聴取受け入れ検討」(28日)

東京都八王子市の「スーパーナンペイ大和田店」で1995年7月、アルバイトの女子高生ら3人が射殺された強盗殺人事件で、関与した人物を知っている可能性があるとされるカナダ在住の中国人の男(41)の代理人を務める弁護士は28日、警視庁から聴取要請があれば「受け入れを検討する」とする声明を発表した。同庁はカナダ当局に男の身柄引き渡しを要請しているが、弁護士は声明の中で、根拠とされる日本人元死刑囚の証言について「信頼性が低い」と主張している。

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・東大和市のマンションで女性死亡、2人意識不明 心中か(28日)

東京・東大和市のマンションで、一家3人が倒れているのが見つかり、52歳の母親が死亡、25歳の長女と17歳の長男は、意識不明の重体となっている。心中の可能性もあるという。
28日午前7時半ごろ、東大和市中央のマンションで、「娘と孫2人が倒れている。死んでいるようだ」と、110番通報があった。
警察官らが駆けつけたところ、この部屋に住む52歳の女性が死亡していたほか、25歳の長女と17歳の長男が倒れていたという。
通報したのは女性の母親で、長男と長女は病院に搬送されたが、意識不明の重体となっている。
3人に目立った外傷はないという。
近所の人は「仲良さそうでしたけど。よく、子どもさんと車で出かけてらしたんですけどね」と話した。
死亡した女性は、重い糖尿病を患っていたということで、警視庁は、病気を苦にした心中の可能性もあるとみて調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00228383.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗難エアコンにGPS機能付き携帯、追跡→逮捕(28日)

リサイクル店からエアコン一式を盗んだとして、福岡県警筑紫野署は27日、同県春日市天神山1、無職益永正文容疑者(67)を窃盗容疑で逮捕した。
 店側が、室外機に全地球測位システム(GPS)機能付きの携帯電話を取り付けていたため場所が分かり、逮捕につながったという。
 発表によると、益永容疑者は26日夜から27日朝にかけて、同市内の店の敷地に置かれていたエアコン一式(時価4000円相当)を盗んだ疑い。「小遣いが欲しかった」と容疑を認めており、同署は売却目的だったとみている。
 店では、これまでにも中古家電が盗まれる被害が数件発生。店主の長男(25)が室外機の内側に携帯電話をテープで貼り付けていた。長男がGPSの表示を頼りにエアコンの位置を割り出し、益永容疑者宅の駐車場で軽トラックの荷台にエアコン一式があるのを見つけ、110番した。(

2012年7月28日15時14分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

警部が捜査書類32件放置 広島県警、訓戒処分(28日)

広島県警は28日、海田署生活安全課の少年係に勤務していた男性警部(59)が、被害届などの捜査書類32件を捜査後に適切に処理せず放置していたと発表した。18日付で訓戒処分にした。
 県警監察官室は「被害届の受理後に捜査せず放置していたものはなかった」と説明している。
 監察官室によると、放置したのは、捜査したものの容疑者が特定できないなどの理由で立件できなかった事件の書類。本来は捜査報告書を書いて上司の決裁を受けた後、未解決事件のファイルに保管することになっている。32件のうち窃盗事件1件は、今年4月以降に補充捜査を行い、書類送検した。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201207/CN2012072801001512.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日単位・レベル)
日本も見せる警備を
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120720095955

 いよいよロンドン五輪が始まりました。26日の産経新聞社会面にメーンスタジアムを警備する警察官の写真が載っていました。勿論けん銃は腰に下げているほか手には機関銃が握られていました。
 こうした大きな警備を見ると日本の警備は「見せる警備」ができていないのではないかと気になるのだが…
 日韓でワールドカップを開催した年、自分は現役だった。韓国の警備の映像では機関銃やライフルを持った警備の警察官やドーベルマンを連れている警察官の姿に威力を感じたものだった。日本の機動隊を視察をさせてもらったが、小型でハンディタイプの透明の盾が登場したぐらいで相変わらずスマート警備だった。「これでフーリガンを防げるのか」と思う一方、あの60、70年安保の火炎瓶闘争を見事に制した力を信じてやまなかった。
 サット(特殊急襲部隊)に新たな武器が導入される際に決まったものは軽機関銃だった。ライフルはあるが見せることはできない。「これで米国の基地や自衛隊の基地を警察官が警備できるのか」と話題になった。軽機関銃は機動隊ではなく緊急事態に出動するサットの武器である。
 現在、脱原発のデモはネットのかけ声一つで何万人も集まる時代だ。一般人の表現の自由とかで警備もソフトで事前に警備情報を提供までしている。
 本当にその集団に過激派は入っていないのか?誰がチェックしているのか?甚だ疑問である。警備は警備。見せる警備を実施すべきである。事があってからでは遅過ぎる。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団捜査、通信傍受拡大に向け努力(28日)

松原国家公安委員長は27日、暴力団に対する捜査について、「通信傍受拡大をはじめとする捜査手法の高度化の検討が実を結ぶよう最大限の努力を行う」と話し、通信傍受の要件緩和に向けて積極的に取り組んでいく姿勢を示しました。
 「暴力団の危険な活動を抑止するためには、対立抗争や襲撃事件の捜査を徹底することが重要であり、そのための通信傍受拡大をはじめとする捜査手法の高度化の検討にも努めているところであります」(松原仁 国家公安委員長)
 松原国家公安委員長は27日、閣議後の記者会見でこのように話し、暴力団に対する捜査について、通信傍受の要件緩和に向けて積極的に取り組んでいく姿勢を示しました。
 26日、福岡県知事から暴力団対策の強化を要請されたことを受けたもので、松原委員長はその際、知事から、おとり捜査など新しい捜査方法の導入についても要請されたということです。
 通信傍受については、日本では適用できる罪名が薬物犯罪や組織的な殺人などに限られ、実施される件数が年間20件から30件程度で、諸外国に比べると極端に少ないということです。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5091866.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁巡査部長を書類送検、ひき逃げ容疑 (28日)

警視庁の警察官をひき逃げの疑いで書類送検です。
 自動車運転過失傷害やひき逃げなどの疑いで書類送検された昭島警察署地域課の巡査部長(52)は、今年3月、東京・世田谷区の路上で車で出勤途中に30代の女性と接触し、けがをさせたのに通報せず立ち去った疑いです。
 巡査部長は車での通勤を上司に届け出ておらず、女性には虚偽の携帯電話番号を伝えていたということで、事情聴取に対し、「バレたら処分されると思った。申し訳ありません」と供述し、27日付で辞職しました。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5091898.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

娘の自殺手伝った両親逮捕…首つるひもを準備(28日)

千葉県警柏署は27日、同県柏市伊勢原、無職大坪芳博容疑者(69)と妻の睦子容疑者(67)を自殺ほう助容疑で逮捕した。
発表によると、2人は娘の無職女性(38)から「自殺したい」と打ち明けられ、27日午前1時半頃、自宅2階の洋室に首をつるひもを設置するなどして自殺の準備をした後、娘を残して外出し、自殺を手伝った疑い。
 2人は午前2時頃に帰宅、娘をひもから下ろした後、約1時間後に「娘が自宅で首をつって自殺した」と110番した。駆けつけた救急隊が病院に搬送したが、娘はすでに死亡しており、柏署員が両容疑者に事情を聞いたところ「娘が死にたがっていたので手伝った」と話したという。 柏署は、娘の自殺の動機や両容疑者が手伝うに至った経緯を調べている。(2012年7月28日03時07分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

母親殺害の疑い、25歳二男逮捕 (28日)

今月25日、東京・大田区で58歳の母親の胸を刃物で刺し殺害したとして、25歳の二男が警視庁に逮捕されました。
 「大きな叫び声が聞こえた。『助けて~!助けて~!』。男の人、若い男の人」(近所の人、今月25日)
 殺人の疑いで逮捕されたのは、東京・大田区に住む無職の工藤貴久容疑者(25)で、今月25日、大田区・北千束にある自宅で母親の恵子さん(58)の胸を刃物で数回刺して殺害した疑いがもたれています。
 工藤容疑者は両親と3人暮らしで、恵子さんを殺害した後、自殺を図ったとみられていて足を負傷して入院していました。工藤容疑者は、「自分が刺しました」と容疑を認めているということで、警視庁は詳しい動機を調べています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5092384.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

長嶋氏ファンに偽ユニホーム 450万円を詐取容疑(28日)

元巨人監督の長嶋茂雄氏の関連グッズを収集する実業家の男性(67)=福井市=に、偽の長嶋氏のユニホームを渡して現金をだまし取ったとして、京都地検は27日、京都府長岡京市の無職花畑(はなばた)光昭容疑者(54)=別の詐欺罪で起訴=を同罪で追起訴し、発表した。
 地検によると、花畑容疑者は2007年、男性に「00年の日本シリーズ優勝を記念して長嶋氏が特別に作ったユニホームがある。自分を通して国会議員に献金すれば入手できる」ともちかけ、450万円をだまし取ったとされる。
 実際に渡したのは市販のレプリカユニホーム(約2万5千円)だったが、本物と信じた男性は、運営する福井市内のスポーツミュージアムに最近まで飾っていたという。花畑容疑者は「金は生活費に使った」と話しているという。

Logo2

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官集団セクハラ、立件視野に捜査へ…判断撤回(28日)

神奈川県警大和署に勤務していた男性警察官4人が今年3月、後輩の女性警察官に対し、服を脱ぐよう強要するなどの性的嫌がらせをしていた問題で、名和振平警務部長は27日、「捜査を進め立件の可否も含めて判断する」と述べ、立件できないとの当初の判断を撤回し、4人の立件を視野に捜査することを明らかにした。
 読売新聞が27日に報じ、県警本部や大和署には同日午後4時現在、計282件の電話が寄せられた。「警察は何を考えているのか」「厳正な処分をしてほしい」などの批判がほぼすべてを占めたという。
 名和警務部長は同日夜、県警で記者会見し、「当初、立件できないと説明したが、最終的な判断ではなかった。今後さらに慎重に捜査を進め立件の可否も含めて厳正に判断する」と述べた。容疑については、強要や暴行、強制わいせつなどが考えられる、とした。今回の問題については「長年、警察は男性ばかりの組織で女性を対等のパートナーとみる意識が低かった」と語った。

| コメント (0) | トラックバック (0)

北電から捜査照会記録流出 窃盗容疑で姉弟2人逮捕(28日)

北海道警が北海道電力にした捜査照会の記録を持ち出したとして、北海道警函館中央署は27日、窃盗の疑いで、北電函館支店社員、小林めぐみ容疑者(36)=函館市大森町=と、弟の指定暴力団山口組系組員、小林大幸容疑者(35)=同市陣川町=を逮捕した。
 中央署は、捜査状況をつかもうとする暴力団関係者に渡った可能性もあるとみて捜査している。
 逮捕容疑は、2人は共謀し、2月16日午後6時35分ごろ、支店が中央署から受けた捜査照会記録などを、パソコンを使って印刷し、用紙1枚を持ち出したとしている。
 用紙には、9件分の照会元や日時、内容が記され、一部には捜査の対象となった個人の氏名、住所、電話番号も含まれていた。大半は中央署が問い合わせたものだった。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川・小田原の女性死体遺棄事件 51歳の無職男を逮捕 被害者は静岡のマッサージ師(28日)

神奈川県小田原市の有料駐車場で車内から女性の遺体が見つかった死体遺棄事件で、県警小田原署捜査本部は27日夜、死体遺棄容疑で秦野市出身の住居不定、無職、北村光夫容疑者(51)を逮捕した。容疑を認めているという。捜査本部は女性が死亡した経緯についても慎重に調べる。
 逮捕容疑は5月中旬ごろ、小田原市鴨宮の駐車場で車内に静岡県沼津市東椎路のマッサージ師、鷹野いづみさん(51)の遺体を遺棄したとしている。
 捜査本部によると、27日午前、北村容疑者が小田原市内の路上を1人で歩いているのを捜査員が発見。遺体が発見された車は父親(82)名義だが、北村容疑者が普段から使っていた。
 北村容疑者は鷹野さんについて「交際相手」と説明し、5月中旬以降は同市内の河川敷で野宿していたという。遺体はビニールシートに包まれ、車内からは殺虫剤2本が見つかっており、捜査本部は北村容疑者が遺体の発見を遅らせようとしたとみている。
 鷹野さんは北村容疑者と会うことを姉(53)に伝えていたが、連絡が取れなくなったため、姉が5月15日に静岡県警に捜索願を提出していた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120727/crm12072722500036-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月27日 | トップページ | 2012年7月29日 »