« 2012年7月25日 | トップページ | 2012年7月27日 »

2012年7月26日

2012年7月26日 (木)

福島・会津美里町の住宅で50代夫婦が殺害される 捜査本部設置へ(26日)

福島・会津美里町で26日、55歳と56歳の夫婦が首などを切られて殺害された。警察は、捜査本部を設置することを決めた。
遺体が見つかったのは、会津美里町にある遠藤信広さん(55)の自宅。
警察によると、早朝から畑仕事をしていた遠藤さんの母親が、叫び声を聞きつけて駆けつけたところ、信広さんと妻・幸代さん(56)が血を流して倒れているのを発見した。
2人は、首などを切られていて、まもなく死亡が確認された。
近所の人は「玄関を開けてすぐ、(幸代さんが)血だらけで倒れていた」と話した。
これまでの調べで、信広さんは2階、幸代さんは1階で、別々に倒れていたということで、家の中からは、血のついた刃物が見つかっている。
警察は殺人事件と断定し、捜査本部の設置を決めている。

Logo4_4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00228257.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小田原・女性遺体事件 遺体には心臓に達する傷も(26日)

25日、神奈川・小田原市で放置された車の中で女性の遺体が見つかった事件で、解剖の結果、この女性の心臓には、刃物によるものとみられる傷があった。
「昨日から、変な臭いがする車が止まっている。車内に大量のハエが死んでいる」という110番通報のきっかけとなった異臭。
その軽ワゴン車の中で見つかったのは、中年女性の腐乱死体だった。
25日午前、神奈川・小田原市の有料駐車場で、軽ワゴン車から異臭がすると、警察に110番通報が入った。
警察が軽ワゴン車を調べると、助手席からレジャーシートをかぶせられた女性の遺体が見つかった。
女性の遺体は、ほぼ全裸で、靴を履いていなかった。
司法解剖の結果、女性が死亡したのは2012年5月ごろとみられており、死因は左胸を数カ所刺されたことによる、心臓の損傷であることが新たにわかった。
駐車場の利用者は「(いつごろ見かけた)1週間はたつ」と語った。
車内からは、車の鍵や女性もののバッグのほか、刃物が見つかった。
警察によると、遺体は中年の女性とみられていて、軽ワゴン車を普段使っている男性と連絡がいまだ取れていないことが新たにわかった。
警察が聞き込みに来た小田原市内の宿の人は「(何をもってきた?)写真だけ、普通の男の人。ちょっと古い写真だった。(年齢は)45歳くらい。ちょっと古い写真。今は50歳くらい」と語った。
警察は、この車を使用していた神奈川県内在住の50代の男性が、何らかの事情を知っているものとみて、行方を捜すとともに、遺体で見つかった女性の身元の特定を急いでいる。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00228254.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪大のナイフ刺さった留学生「自分で刺した」(26日)

大阪大豊中キャンパス(大阪府豊中市)で24日、腹にナイフが刺さった状態で倒れていたベトナム人留学生の男性(28)が、大阪府警豊中署に「自分で刺した」と説明していることがわかった。
 同署が当時の状況を慎重に調べている。同署によると、男性は大学院理学研究科修士課程に在籍。24日午後、同キャンパス理学部棟2階のトイレで、研究室から持ち出した果物ナイフ(刃渡り約9・5センチ)で自分の右脇腹を刺した後、痛みに驚いて同棟1階の受付に行き、救急車を呼ぶよう頼んだという。
 男性は「約3か月前から『誰かに追われている』と妄想を抱いていた。殺されるなら自分で刺す方がいいと思って刺したが、あまりの痛さにパニックになった」と話しているという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性の尻触ったら警察職員! 痴漢容疑の関電社員、その場で取り押さえられる(26日)

兵庫県警尼崎東署は26日、JR尼崎駅近くの歩道で、同署所属の女性警察職員(23)の尻を触ったとして、県迷惑防止条例違反の疑いで、関西電力社員の岡田初穂容疑者(56)=同県川西市=を現行犯逮捕した。岡田容疑者は「触っていない」と否認している。
 逮捕容疑は、26日午前8時半ごろ、駅南口ロータリー近くの歩道で、歩いていた女性の尻を触った疑い。
 同署によると、現場で岡田容疑者と女性が口論になり、女性が取り押さえた。岡田容疑者は出勤途中だった。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120726/crm12072614360014-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

危険暴力団封じ込め 直罰規定、訴訟代行も 改正暴対法が成立(26日)

指定暴力団のうち特に危険な組織を「特定」暴力団に指定し、その組員が不当な要求をすれば、中止命令を出さずに即座に逮捕できる直罰規定などを盛り込んだ改正暴力団対策法が26日、衆院本会議で可決、成立した。九州では、対立する暴力団同士が抗争を繰り返し、一般人が巻き込まれる事件も起きているため、組員らの行動を規制し組織を封じ込める狙い。
 警察庁は指定対象として、工藤会(北九州市)、道仁会(福岡県久留米市)、九州誠道会(同県大牟田市)などを想定している。
 都道府県の暴力追放運動推進センターが住民に代わり、組事務所の使用差し止め訴訟の手続きをできる制度も盛り込んだ。訴訟代行手続きは公布から6カ月以内、それ以外は公布から3カ月以内に施行する。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120726/crm12072614380015-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

男3人、バッグ奪い逃走 飲食店員が軽傷 広島(26日)

25日午後9時ごろ、広島市中区新天地の雑居ビル3階で、飲食店に男3人が押し入り男性店員(20)の頭を棒のようなもので殴り、現金約1万円などが入ったショルダーバッグを奪って逃げた。
 男性は頭に軽いけがをした。店は準備中で客はいなかった。広島東署は強盗事件として捜査している。
 同署によると、男3人は年齢20~30歳。同署は、強盗容疑で3人の行方を追うとともに当時の詳しい状況を調べている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120726/crm12072614560018-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26,27日単位・レベル)
人間でないものに親権与えるな
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120720100314

 児童虐待が激増しているという。育てる心がなければ産むな!。動物以下の夫婦が多いのにはあきれてものが言えない。なんでこんな恐ろしい社会になってしまったのか。
 最近の例では7月だけでも埼玉県朝霞市で5歳の長男を棒で殴りケガを負わせたとして23歳の母親と23歳の男が傷害容疑で逮捕された。横浜市では生後5か月の女児を揺さぶったとして32歳の男が、静岡県伊東市では27歳の建設作業員が2歳男児に脳障害を負わせたとしてそれぞれ逮捕。5月には千葉県富里市で元夫婦が、2歳の長女の足を踏みつけて骨折させたとして逮捕されている。
 読売新聞電子版によると全国の児童相談所が平成23年度に、児童虐待の相談・通報を受けて対応した件数は、前年度より3478件多い5万9862件(速報値)で、過去最多を更新したことが26日、厚生労働省のまとめでわかったという。
 相談・通報件数は大阪府が8900件と最も多く、神奈川県7296件、東京都4559件が続くという。
 なんでこんなに児童虐待が多いのか?厚労省は家庭・地域社会の教育力の低下を上げている。つまり核家族化や地域社会の繋がりの希薄が子供を育てにくくなっているというのだ。
 一方で、虐待をなくそうなくそうと言っていながら、虐待した親に対する親権の制限が難しいと言う。あのね、動物以下の人間に親権与えてどうする?親権剥奪だけでなくもっと厳しい処罰を考える時代にきているようだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

韓国非難の大量ビラ 北朝鮮が風船で?(26日)

韓国を非難する大量のビラが軍事境界線に近い韓国北部で見つかり、北朝鮮が宣伝工作を強化するねらいから風船で飛ばしたものとみられます。

韓国国防省は、26日、北朝鮮との軍事境界線に近い北部のパジュやヤンジュで今月21日から24日にかけてビラおよそ1万6000枚を発見し、回収したと発表しました。
ビラに書かれていた内容は、韓国政府の許可を得ずに北朝鮮に渡った韓国人が韓国に戻って逮捕されたことへの非難や韓国の情報機関が脱北者を北朝鮮に潜入させてキム・イルソン主席の銅像を破壊しようとしたと主張するものなど、10種類あるということです。
国防省は、ビラと共に見つかった風船が、過去に北朝鮮が使ったものと似ていることから、ビラは北朝鮮が風船で飛ばしたものだと断定しました。
北朝鮮が韓国を非難するビラを飛ばしたのは、2000年に南北が互いをひぼう中傷しないと申し合わせてから初めてです。
これについて国防省の報道官は、「北朝鮮のさまざまな論理を正当化しようとするねらいだろう」と述べ、北朝鮮が宣伝工作を強化するねらいでビラ飛ばしを再開したという見方を示しました。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120726/t10013874671000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話およそ5,000台を転売目的でだまし取る 34歳男再逮捕(26日)

携帯電話の人気機種などおよそ5,000台を転売目的でだまし取っていた、詐欺グループのリーダーの男が、警視庁に再逮捕された。
詐欺の疑いで再逮捕された無職の高橋 学容疑者(34)は2011年7月、東京・豊島区内の携帯電話販売店で、転売目的のため、携帯電話などを新規契約するなどして、だまし取っていた疑いが持たれている。
警視庁によると、高橋容疑者は詐欺グループのリーダーで、およそ1億円を稼いでいたという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00228234.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

西成うどん店長殺害、男の画像公開 大阪府警(26日)

T_osk2012072600491

大阪市西成区萩之茶屋3丁目のうどん店で今年4月、店長の奥川信一さん(51)が刃物で刺されて殺害された事件で、大阪府警は26日、うどん店のある商店街の防犯カメラに映っていた男の画像を公開した。
 捜査1課によると、奥川さんは4月23日午前4時50分~同5時ごろの間、店内で胸や背中などを刃物で刺された。凶器は見つかっていない。画像の男は午前4時20分ごろ自転車でうどん店を訪れ、いったん離れた。同47分ごろ、奥川さんが出勤。男はその約1分後、店に入ったという。
 男は30~50歳くらいで、身長165~170センチ。黒っぽい上下に、黒っぽい折りたたみ自転車に乗っていた。情報提供は西成署の捜査本部(06・6648・1234)へ。

Logo2

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

母親6人逮捕…自分の子供の裸画像、男に販売(26日)

自分の子供の裸の画像や動画を相模原市の男性(44)に販売していたとして宮城県警が今年上半期だけで、母親6人を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(提供)の疑いで逮捕していたことが、同県警のまとめでわかった。


 動機はいずれも「生活苦のため」と説明しており、総額約7万5000円を受け取っていた母親もいた。
 県警少年課によると、逮捕されたのは、北海道、宮城、神奈川、長野、大阪、兵庫の6道府県に住む20~40歳代の女6人。6人は2009~11年、自分の子供(生後7か月~8歳)の裸の画像や動画を男性にメールで提供するなどしていた。男性から画像や動画が転売された形跡はなかった。
 6人の母親と男性は、それぞれ個別にインターネットなどで知り合ったとみられ、母親同士はお互いに面識もないという。
 県警少年課は「被害児童が成長し、自分の画像などを見てしまう可能性がある。そうしたことにならないよう全国の警察と連携し、取り締まりを強化する」としている。(2012年7月26日11時11分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺で1千万円被害 次男名乗り「事業資金用意を」(26日)

東京都豊島区の無職女性(84)が次男を装った男から電話を受けて現金1千万円をだまし取られる被害に遭っていたことが26日、警視庁目白署への取材で分かった。同署は振り込め詐欺事件として捜査している。
 同署によると、24日午後1時ごろ、女性方に、次男を名乗る男から「電車内に大事な書類や財布が入ったカバンを置き忘れた。事業のための資金が準備できなくて用意してほしい」などと連絡があった。女性は約2時間後、次男の会社の社員を装った男に金融機関で引き出すなどして用意した1千万円を手渡した。
 25日に次男本人が女性方を訪ねてきた際に、被害に気付いた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120726/crm12072612000007-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

会社員刺され死亡 殺人未遂容疑で同じアパートに住む男逮捕(26日)

26日午前7時25分ごろ、山口県防府市新田のアパート駐輪場で、このアパートに住む会社員、吉武亮太さん(27)が腹を包丁で刺され、約1時間後に搬送先の病院で死亡が確認された。
 防府署は同じアパートの別の部屋に住む会社員、岩井真容疑者(37)を殺人未遂の疑いで逮捕し、容疑を殺人に切り替えて詳しい動機を調べる。
 同署によると、吉武さんは出勤するため自宅を出たところを刺された。岩井容疑者は「男を刺した」と自分で110番し、駆け付けた署員に緊急逮捕された。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120726/crm12072612280008-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

中学教諭が女子中学生脅迫「刺されたくなければついてこい」 口ふさぎ逮捕(26日)

路上で女子中学生の口をふさいで脅したとして、警視庁小平署は脅迫の現行犯で、東京都東大和市向原、小平市立上水中学校教諭、浅沼貢太容疑者(28)を逮捕した。同署によると、「全くしていない」と容疑を否認している。
 同署によると、現場の路上付近では、今年1月から、女性が後ろから男に羽交い締めにされるなどの被害が数件あり、同署は慎重に関連を調べる。
 逮捕容疑は、25日午後8時半ごろ、小平市内の路上で中学3年の女子生徒(14)の口を左手でふさぎ、「刺されたくなければついてこい」などと脅迫したとしている。
 女子生徒は左手をふりほどいて現場近くの自宅に逃げ込んで両親に助けを求め、両親らが現場近くにいた浅沼容疑者を取り押さえた。浅沼容疑者は、刃物は持っていなかったという。
 小平市教育委員会指導課の担当者は「逮捕されたことは重く受け止めている。事実を確認し、厳正に対応したい」としている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120726/crm12072612420009-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛媛・内子町女性遺体 女性と逮捕の男はかつて同じ店に勤務(26日)

愛媛・内子町の川で遺体で見つかった37歳の女性と、逮捕された40歳の介護職員は、かつて同じ店で働いていた。
松山市のパート従業員・確田 いづみさん(当時37)の遺体を山中の川に捨てた疑いで逮捕された、愛媛県に住む介護職員・垂水広貴(たるみ・ひろたか)容疑者(40)。
垂水容疑者の高校の卒業アルバムの寄せ書きには、英語で「What have I done to deserve this? (何で俺がこんな目にあわないといけないんだ?)」と書かれていた。
高校時代の垂水容疑者を知る人は「(垂水容疑者は)人とは違うところはあった。感覚がちょっと一般の人と違うところはあった。おとなしいやつなので、そんな問題を起こす感じではない」と話した。
同級生が「人とは違った感性を持っていた」と話す垂水容疑者。
2012年1月、愛媛・内子町の山あいの川岸で事件は起きた。
垂水容疑者は2012年1月22日、川の上流で確田さんの遺体を遺棄したと供述しているという。
しかし、確田さんの遺体は発見されることなく、それから半年がすぎた7月10日、確田さんが遺体で発見された。
この時、すでに遺体の一部は、白骨化していたという。
確田さんの遺体を目撃した人は「大きい岩じゃなくて小さい岩、右側。臭いがするので、何か腐ったような。(遺体はどういった感じで?)上向きですかね」と話した。
垂水容疑者と亡くなった確田さんは3年前、松山市内の生花店で同僚として働いていた。
その後、垂水容疑者は介護施設に勤めていたが、7月21日から欠勤し、行方がわからなくなっていた。
垂水容疑者が勤めていた介護施設の責任者は「欠勤とか遅刻もなく、2年間本当に仕事には積極的に取り組んでくれた」と話した。
さらに垂水容疑者の自宅周辺で、2人の関係を語る注目の証言があった。
垂水容疑者を知る人は「(容疑者の周りには世話している女性がいた?)いた。ごみ出しをしたり、身の回りのことをしていたから」、「(女性が乗っていたのは)白のワゴンR。(白いワゴンRに乗っていたのが確田さんだと?)ずっとワゴンRだったから」と話した。
さらに、白いワゴン車を見たことがあるという、垂水容疑者の勤務先の介護施設の責任者も、2人の関係について、「垂水さん自身、通勤は単車で通っていたが、雨が降った日に女性に迎えに来てもらったのを見かけた。車は、白い軽ワゴンと聞いている」と語った。
事件発覚後、行方をくらましていた垂水容疑者は、高知県内で歩いていたところを逮捕された。
その後の調べに対し、垂水容疑者は「車で死体を運んだ」と供述しているが、垂水容疑者が車を持っていないことから、警察は確田さんのものとみられる白いワゴン車を、重要な証拠資料として押収した。
2人の間に、何らかのトラブルがあったとみて、慎重に捜査を進めている。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00228180.htmlLogo4

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性の情報入手しようと、警部補が捜査書類偽造(26日)

20歳代の知人女性の個人情報を入手するため捜査書類を偽造したとして、滋賀県警は25日、県警高速隊警部補・

(

竹嶌

)

園生

容疑者(42)(大津市栄町)を有印公文書偽造・同行使容疑で逮捕した。
 発表によると、竹嶌容疑者は2009年2月、当時勤務していた守山署で、女性の戸籍謄本などを入手しようと署長の公印が押された「身上調査照会書」を偽造し、女性の本籍地の市役所に謄本類を交付させた疑い。容疑を認めている。
 竹嶌容疑者は今年5月、この女性が住む大阪市のマンションに無断で入り、女性に軽傷を負わせたとして、大阪府警が傷害、住居侵入容疑で逮捕。大阪地検が6月に不起訴(起訴猶予)とした後、県警が処分を検討する調査の中で、照会書の偽造が発覚した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

大津の中2自殺、県警が生徒ら聞き取り開始へ(26日)

大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒が自殺した問題で、滋賀県警は25日、男子生徒が通っていた中学校の生徒らへの聞き取りを26日から始めると発表した。
 全校アンケートでいじめの情報を寄せた283人のうち、実名で回答した116人(卒業生を含む)から重点的に話を聞き、必要に応じて、無記名の生徒らからも情報を集めるとしている。
 県警によると、聞き取りについては、県警側がそれぞれ生徒側に日時を打診し、できる限り保護者立ち会いのもと行うという。面会場所は自宅など、生徒側の意向を踏まえて決める。希望があれば、少年課・少年サポートセンターの女性相談員を同席させるなど、心理的負担の緩和に努めたいとしている。(

2012年7月25日20時44分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

SDカード落とし盗撮バレる 都教委、区立小副校長を懲戒免職「運動会の試し撮りした」(26日)

東京都教育委員会は25日、学校の女性職員更衣室を盗撮したとして、足立区立興本小学校の山下雄三副校長(45)を懲戒免職処分にした。録画したマイクロSDカードを紛失、別の学校関係者が拾ったことで発覚したが結局、女性の姿は映っていなかった。
 都教委によると山下副校長は5月10日午後、同校と小中一貫教育をしている区立扇中学校で、女性用と男性用を仕切るロッカーの上の段ボール箱内に自分の携帯電話を設置。女性更衣室を約30分間録画した。
 山下副校長は直後に参加した区内の別の学校の研修会でカードを紛失。学校関係者が拾い、山下副校長と更衣室が映っているのを確認したという。
 山下副校長は「夏の運動会に向けて試し撮りした。反省している」と話したという。都教委は警察にも相談したが、ほかの同様の行為は確認されず女性の姿も映っていないため、被害届は提出しなかった。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120725/crm12072518580025-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月25日 | トップページ | 2012年7月27日 »