« 聖火点灯者の賭け 予想不可能で返金(29日) | トップページ | 男2人組がいきなり棒で…パチンコ店で400万強盗 京都・与謝野町(29日) »

2012年7月29日 (日)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日単位・レベル)
携帯をなんとかせよ
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120720095251

依然として振り込め詐欺の勢いは衰えない。
 今月24日には東京都豊島区の84歳の無職女性が次男を装った男から電話を受けて現金1千万円をだまし取られる被害に遭った。次男を名乗る男から「電車内に大事な書類や財布が入ったカバンを置き忘れた。事業のための資金が準備できなくて用意してほしい」が口述だった。
 また都内では「医療費が戻ってくる」などと現金自動預払機(ATM)を操作させて金をだまし取る「還付金詐欺」の被害が増えているという。
 27日には国分寺市内に、国分寺市役所職員をかたる者から電話が入り「医療費の還付があります」「コンビニのATMに行ってください」「ATMに着いたら連絡をください」と言われたが警察に通報している。26日夜にはやはり国分寺市内に、息子をかたる者から振り込め詐欺の電話が入った。「熱が出て具合が悪い。首の後ろにおできができた」「明日病院に行ってくる」「携帯電話が故障した」などという内容だった。
 29日の産経新聞電子版で「少年たちが振り込め詐欺の受け子となるまで」という特集記事を掲載していた。
 警視庁・大森署が摘発した川崎市の19歳の無職少年と横浜市の19歳の高校男子が転落するまでを書いている。
 同記事によると無職少年は仲間の先輩からの紹介で詐欺集団に引き込まれている。無職少年は高校生を誘ってバイト気分で、指定された場所に行って、書類を受け取ってくるだけで収入は8%だという。こうした「出し子」は捕まっても上の者が知らされていないことや飛ばし携帯が障害になって組織の上には伸びない。
 諸悪の根元はなにかと問われれば「携帯」しかない。携帯がひとつの自治体の年間予算に匹敵する被害を生んでいる。スマホだなんだかんだと言っているが管理をしっかりしてもらいたい。銭儲けだけでなく、通報があった場合は、即、通話停止と位置探知を容易にすることだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏 ポイント 19以下
【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり完全なる「平穏」(レベル1)をはずしています。

« 聖火点灯者の賭け 予想不可能で返金(29日) | トップページ | 男2人組がいきなり棒で…パチンコ店で400万強盗 京都・与謝野町(29日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 聖火点灯者の賭け 予想不可能で返金(29日) | トップページ | 男2人組がいきなり棒で…パチンコ店で400万強盗 京都・与謝野町(29日) »