« 2012年7月15日 | トップページ | 2012年7月17日 »

2012年7月16日

2012年7月16日 (月)

路上に倒れていた男性はねられ?死亡 東京・大田区(16日)

15日午後11時50分ごろ、東京都大田区平和島の都道で、都内に住む20代の男性が運転する乗用車が、路上にあおむけに倒れていた男性をはねた。はねられた男性は病院に運ばれたが死亡が確認された。
 警視庁大森署によると、死亡したのは、川崎市多摩区の運送業の男性(49)とみられる。付近の路上には死亡した男性が乗っていたとみられる軽ワゴン車がエンジンのかかった状態で止まっていたといい、同署は司法解剖して詳しい死因を調べるとともに、はねた男性から事情を聴いている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120716/dst12071611590013-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国各地で熱中症とみられる症状で病院搬送の患者数は328人に(16日)

海の日の16日は、朝からぐんぐんと気温が上がり、列島各地で35度を超える猛暑日になった。
体温超えの気温となったのは、「日本一暑い町」として有名な埼玉・熊谷市。
午後1時半には36.3度と、2012年初めての猛暑日になった。
熊谷市では「やっぱり熊谷暑いなって」との声が聞かれた。
この暑さに、子どもだけでなく犬も水浴びをしていた。
群馬・前橋市では「すっごく暑いですよ。犬もかわいそうだから、(散歩)よした方がいいって言ったんですけど」との声が聞かれた。
海の日の16日は、朝からぐんぐんと気温が上がり、列島各地で35度を超える猛暑日になった。
群馬・館林市では37.6度、富山・魚津市では7月としては観測史上最高となる36.9度を記録した。
熊谷市では「暑い。ちょっと大変」との声が聞かれた。
この暑さに、気象庁も26都府県に対し、高温注意情報を発表していたが、全国各地で熱中症とみられる症状で病院に搬送された患者の数は328人にのぼった。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00227587.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日単位・レベル)
まず門戸を開放せよ!
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120629091834

 大津市の中学2年生の男子生徒が自殺した問題に関連して、各地の教育委員会が子どものいじめや自殺の実態を十分把握できていないという批判が出ていることから、対策を再検討するため、文部科学省は警察庁に対して、警察が把握している子どもの自殺などの情報の提供を求めることになった=NHK電子版より
 警察に情報の提供を求めるのはいいが、教育委員会によっては、警察からの情報を拒否しているところがあるというのをご存じか。
 たとえば警察が「万引き」などで補導した場合、その生徒の事件を学校に報告しようとすると「拒否」する学校があるという。つまりその生徒の非行を知りたくないというのだ。知ってしまうと退学などの処分を行わなければならないからだという。
 なんでも「事なかれ主義」の学校=教育委員会。都合のいい情報ばかりを警察に要求するようでは、文部科学省も「同じ穴の狢」ではないでしょうか?
 もっとしっかりと足下を見つめ直してから動いたら如何か?
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺3か月前から約40万円持ち出し (16日)

滋賀県大津市で中学2年の男子生徒が自殺した問題で、男子生徒は自殺の3か月前から自分の預金を引き出すなどして、現金およそ40万円を持ち出していたことがわかりました。
 男子生徒が自殺した問題をめぐっては、全校生徒に行ったアンケートに「同級生にお金を使われていた」、「キャッシュカードの暗証番号を教えろと言われた」などの回答がありました。
 関係者によりますと、男子生徒は自殺する3か月前から自分の預金を引き出したほか、親戚の家から現金を持ち出すなどして、およそ40万円を持ち出していたということです。
 また、教育委員会の調査で男子生徒は自殺する直前、同級生から体を押さえつけられたりプロレス技をかけられているのが目撃されていましたが、同級生はそれを「トレーニング」と呼んでいたということです。警察は、男子生徒が金を要求されていなかったかどうかについても調べる方針です。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5082323.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「もう、運転止めませんか」高齢者運転免許自主返納サポート制度(16日)

高齢ドライバーによる交通事故の増加を受け、大阪府や大阪府警などでつくる府交通対策協議会は15日、免許証を返納すれば飲食店の料金割引などの特典が受けられる「高齢者運転免許自主返納サポート制度」を始めた。
 65歳以上の運転免許証保有者で、府警門真・光明池運転免許試験場や各警察署に免許証を返納し、運転経歴証明書の交付を受けた人が対象。証明書の提示で、加盟するタクシー会社や飲食店、温泉施設など計30店舗で料金割引などの特典が受けられる。
 府警によると、府内の65歳以上の免許保有者(6月末)は全体の14・3%にあたる72万3370人。一方、返納者数は平成17年の2201人をピークに年々減少し、昨年は960人だった。担当者は「加齢に伴い認知力や判断力などは低下する。事故防止のためにも新しい制度が返納のきっかけになれば」と期待する。問い合わせは協議会事務局((電)06・6944・9290)。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

県警ヘリ、救助男性落とす 神奈川、既に水死の可能性(16日)

 神奈川県警は15日、同県厚木市の中津川で同日午後に男性1人が死亡した水難事故で、県警航空隊のヘリコプターがこの男性をつり上げて救助する際に誤って5~10メートル下の川に落としたと明らかにした。ヘリが発見した際は水面に顔を付けた状態で浮いており、既に水死していたとみられる。
 死亡したのは同市戸室、無職山口和彦さん(59)。
 県警によると、航空隊員が山口さんの胸から背中に巻き付けたベルトが、つり上げの際にはずれたという。落ちた場所は水深約50センチ。搬送先の病院が死亡を確認した際に、肋骨骨折も判明した。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201207/CN2012071501001797.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中3男子自殺か、大阪市でマンションから転落死(16日)

15日午後2時頃、大阪市東淀川区豊新5の10階建てマンション前の路上で、「男の子が倒れている」と通行人から119番があった。
 同市消防局の救急隊員が駆けつけ、倒れていた少年を病院に搬送したが、約1時間後に死亡が確認された。大阪府警東淀川署によると、同区内の市立中3年男子生徒(14)。マンションから転落するのが目撃されており、同署は、飛び降り自殺の可能性があるとみて動機などを調べている。発表では、男子生徒は同日昼、自宅から外出。遺書は見つかっていないという。
 市教委によると、男子生徒は13日も登校しており、学校関係者は「特に変わった様子はなかった」と説明しているという。
 男子生徒の父親は取材に対し、「突然のことで、心の整理がつかない。いじめなどもなく、心当たりはない」と話した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

警戒区域の東京電力社員寮、放火か(16日)

15日午前11時5分頃、福島県浪江町西台の東京電力社員寮から出火、鉄骨2階アパート2棟(計8室)のうち、1棟の1室が全焼、もう1棟の1室も一部が焼けた。けが人はなかった。双葉署などによると、現場は原発事故のため警戒区域となっており、住人は避難して無人だった。一時帰宅で近くを通りかかった男性(64)が119番した。周囲に火の気はなかったといい、双葉署は放火の可能性もあるとみて調べている。(

2012年7月16日09時49分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

「殺してやろうと思った」路上で男が知人を刺す 大阪(16日)

15日午後11時15分ごろ、大阪市東住吉区公園南矢田の路上で、同区矢田に住む男性(43)が知人の男に包丁で腹を数カ所切りつけられた。近くを警戒していた大阪府警東住吉署員が2人が争っているのを偶然発見、男性を切りつけた男を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。男性は軽傷。
 同署によると、逮捕されたのは住居不詳、自称無職、桝村秀樹容疑者(45)。「日頃からよく思っていなかった。殺してやろうと思った」などと容疑を認めているという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

牛丼店暴行事件 ネット見て男出頭「絡まれたので頭に来た」 東京・港区(16日)

東京都港区港南の牛丼店「すき家品川東店」で15日、男性客(40)が別の客の男に暴行され意識不明の重体となった事件で、警視庁高輪署は16日、傷害の疑いで、自称東京都中野区、電気工事作業員、渡辺工恒(よしつね)容疑者(28)を逮捕した。同署によると、「絡まれたので頭に来てやってしまった」などと容疑を認めている。
 逮捕容疑は15日午前4時半ごろ、男性客を引きずり倒して頭を蹴るなどの暴行を加え、顔や頭を骨折させる傷害を負わせたとしている。
 同署によると、渡辺容疑者は同僚の男性と2人で食事中に後から入店してきた被害者の男性と口論となり、暴行を加えた後、そのまま立ち去っていた。
 15日夜になって「インターネットのニュースを見た」などと言って同僚の男性とともに現場近くの交番に出頭してきたという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120716/crm12071610150005-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

還付金詐欺が急増 昨年前半被害ゼロ 今年すでに153件(16日)

「医療費が戻ってくる」などと現金自動預払機(ATM)を操作させて金をだまし取る「還付金詐欺」の被害が都内で増えている。昨年一~六月はゼロだったのに、ことしは六月までに百五十三件発生、総額一億四千五百万円に上った。警視庁の担当者は「携帯電話で話しながらATMを操作する高齢者を見たら、声掛けか一一〇番を」と呼びかけている。 (樋口薫)
 還付金詐欺は振り込め詐欺の一種だ。犯人は社会保険事務所や役所の職員を装い、高齢者に「医療費が還付されるので、最寄りのATMに行ってほしい」と電話する。引き出しではなく振り込みの手順を巧みに指示し、口座に送金させる。
 警視庁によると、被害件数は二〇〇八年の千八十三件がピークだった。犯行グループの摘発や「ATMでの医療費や税金の還付はあり得ない」とPRしたことで、昨年は十七件まで減った。「なくなったと安心したところに犯人グループが目をつけた」(警視庁幹部)ためか、ことしは増えた。ATM操作に不慣れな高齢者が狙われ、被害者の75%を六十歳以上の女性が占める。
 警視庁は銀行やコンビニ店に協力を要請。被害者は金融機関ではなく、周囲に係員のいないATMに誘導されることが多いため、一般の人にも注意を喚起している。
 練馬署管内で五~六月、ATMの利用者が異変に気付き、被害を未然に防ぐ事例が四件相次いだ。署は六日に女性四人を表彰した。電話で高齢の男性が指示されている様子を不審に思い、交番に駆け込んだという会社役員の女性(59)は「通報するか迷ったが、勇気を出してよかった」と話した。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20120715/CK2012071502000096.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「田口八重子さんの毛髪」DNA鑑定で一致せず(16日)

日本政府が、拉致被害者の田口八重子さんのものとされる毛髪や爪のDNA鑑定をしていたことが分かりました。その結果、田口さんとは別人のものと判明しました。
 田口さんの兄で拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表らによりますと、田口さんのものとされる毛髪や爪などは日本政府が入手したということです。これらの毛髪などは、家族に見せられた後にDNA鑑定が行われ、田口さんとは別人のものだとする結果が出ました。毛髪や爪を誰からどのように入手したのかなどの情報は、政府側から家族には伝えられていません。田口さんは1978年に北朝鮮に拉致され、2002年に小泉元総理大臣が訪朝した際、北朝鮮は「死亡した」と発表しています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220715038.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

別銘柄で不正取引の疑い、元役員ら再逮捕 (16日)

SMBC日興証券が担当した株式公開買い付けをめぐるインサイダー取引事件で、別の銘柄でも不正な取引をしたとして、横浜地検は元執行役員の男ら4人を再逮捕しました。
 金融商品取引法違反の疑いで再逮捕されたのは、SMBC日興証券の元執行役員、吉岡宏芳容疑者(50)と横浜市の不動産会社の社長、加藤次成こと金次成容疑者(67)ら4人です。
 地検によりますと、吉岡容疑者は去年3月から7月にかけて、生活雑貨店「フランフラン」を展開する「バルス」など2つの銘柄について、株式公開買い付けに関する情報を漏らし、金容疑者らと共謀して合わせて6万7000株をおよそ6000万円で買い付けた疑いが持たれています。その後、金容疑者が買い付けた株を売り抜けて、2000万円を超える利益を得ていたとみられています。
 取り調べに対し吉岡容疑者は、容疑を否認しています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5081757.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

脱原発デモ:ネット通じ1000人が集結 名古屋・栄(16日)

ツイッターなどで参加者を募った脱原発デモが15日午後、名古屋市中区栄周辺の繁華街であった。若者から高齢者までさまざまな年代の約1000人(主催者発表)が参加。気温が30度を超える暑さの中、大飯原発(福井県おおい町)の再稼働反対などを訴えながら行進した。
 愛知県瀬戸市の会社員、林晃佑さん(26)を中心とするグループが参加を呼び掛けた。
 参加者たちは「再稼働中止」と書かれたプラカードを手に、太鼓でリズムを取りながら「原発いらない」「子どもを守れ」と声を合わせ約1時間歩いた。
 中京大3年の木戸智英さん(22)は「おじさんの政治家任せではなく、若い自分たちが原発について考えないといけない。原発は止めるべきだ」と話した。名古屋市緑区のパート女性は夫や6歳の長男、親戚らと参加。「福島で原発事故が起き、『安全』と言われてももう信じられない。子どものためにも原発を止めたい」と訴えた。
 このグループが呼び掛けた脱原発デモは4月に続き2回目。参加者は前回の約260人から4倍に増えたといい、林さんは「脱原発が世の流れだ」と語った。【岡大介】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20120716k0000m040114000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウム菊地容疑者、都庁郵便爆弾事件で再逮捕(16日)

1995年5月に起きたオウム真理教による東京都庁郵便爆弾事件で、警視庁は15日、菊地直子容疑者(40)を殺人未遂と爆発物取締罰則違反の疑いで再逮捕した。
 同事件を巡っては、地下鉄サリン事件の殺人罪などで起訴された高橋克也被告(54)も今月9日に再逮捕されており、同庁は今後、当時の教団幹部らからも事情を聞き、詳しい状況を調べる。
 発表によると、菊地容疑者は95年5月10日、東京都八王子市のアジトで手製の爆弾を製造し、翌11日に渋谷区の都知事公館に郵送、当時の青島幸男都知事(故人)らを殺害しようとした疑い。同16日に男性秘書(61)が都庁舎内で開封し、左手に重傷を負った。菊地容疑者は調べに対し、「黙秘します」と話しているという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

包丁で刺され女性死亡 25歳長女逮捕「できのいい妹に引け目」(16日)

15日午後5時35分ごろ、大阪市港区南市岡3丁目の集合住宅で、女の声で「母を刺した」と119番があった。救急隊員らが駆け付け、部屋の中で倒れている住人の無職女性(56)を発見、病院へ運んだが間もなく死亡した。
 港署は殺人未遂容疑で、部屋にいた無職の長女(25)を現行犯逮捕。凶器とみられる包丁も見つかった。今後、殺人容疑に切り替えて調べる。
 港署によると、長女は「できのいい妹に引け目を感じていた」などと供述しているが、意味が分からない点もあり、港署は刑事責任能力の有無を慎重に調べる。
 死亡した女性は左腕や背中に複数の刺し傷があり、港署が詳しい状況を調べている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120716/crm12071600510001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

座席数十カ所切られる 近鉄の特急、同じ車両(16日)

15日午後3時40分ごろ、近鉄大阪上本町駅の助役から「シートが切られた」と大阪府警に連絡があった。特急1本の同じ車両で、座席が数十カ所切られていたといい、府警は器物損壊容疑で捜査している。
 天王寺署によると、座席が切られていたのは鳥羽発大阪上本町行きの特急で、5人程度が座ることができるグループ専用席。
 切られた跡は約1~30センチで、カッターのような刃物で切られたとみられる。大阪上本町駅に到着後、車内を点検した車掌が発見した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120716/crm12071601370002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月15日 | トップページ | 2012年7月17日 »