« 2012年7月12日 | トップページ | 2012年7月14日 »

2012年7月13日

2012年7月13日 (金)

「韓流」未公開株詐欺事件 35万円詐取容疑で社長らを再逮捕(13日)

「冬のソナタなどのイベントを企画・運営している」と、宣伝していた韓流ドラマのイベント企画会社の社長らによる未公開株詐欺事件で、逮捕された社長らが、同様の手口でほかにも35万円をだまし取った疑いで警視庁に再逮捕された。
「サムファエンターテインメント」の社長・武仲哲宏容疑者(53)ら2人は、「必ず上場する」とうそをつき、未公開株の購入代金として、およそ13万円をだまし取った疑いで逮捕・起訴されているが、警視庁は、武仲容疑者らが、同様の手口でほかにも35万円をだまし取った疑いで、2人を再逮捕した。
武仲容疑者らは、「冬のソナタなどのイベントを企画・運営している」という誘い文句で、これまでに高齢者を中心に、全国460人に未公開株10億円分を販売していたということで、警視庁は、集めた金が暴力団に流れていた疑いがあるとみて、実態解明を進めている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

溺れる様子撮影、一緒に遊んだ同級生は (13日)

今月8日、宮崎県西都市で中学時代の同級生9人と川遊びをしていた16歳の男子高校生が溺れ、一時意識不明の重体となり、その様子が携帯電話の動画で撮影されていました。
 この少年はその時、川で一緒に遊んでいた同級生の1人。JNNの取材に対し、高校生が溺れた当時は、少し離れた場所にいて、「どのように溺れたかは見ていない」としていますが、その後の救助の様子について、次のように話しました。
 「一生懸命、みんなで持ち上げていた。『大丈夫か』みたいに言っていた。人工呼吸や心臓マッサージをしていた。じゃれあいはあったけど、いじめとかではない」(一緒に川遊びをした少年)
 一方、この動画を見た男子高校生の母親は取材に対し「何度も足を引っ張って、深いところに引き戻していた。モノのように扱うような感じを受けた。悪ふざけの域を超えている」と、憤りをあらわにしています。
 警察では、少年たちから事情を聴くなどして、日常的にトラブルがなかったかなど、捜査を進めています。警察によりますと、少年は快方に向かっているということです。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5080212.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“濡れ衣”に激怒、男子高校生を脅す 少年2人逮捕(13日)

男子高校生を車に監禁し集団で脅したなどとして、埼玉県警少年捜査課と久喜署は12日までに、逮捕監禁の疑いで久喜市に住む瓦職人の少年(19)を、暴力行為処罰法違反と強要の疑いで同市に住む無職の少年(18)をそれぞれ逮捕した。
 少年捜査課によると、2人に脅された男子高校生(16)は事件当時、久喜市内の公園で花火をしていたが、騒音で住民が110番通報。駆けつけた警察官が、近くにいた少年らを騒ぎの原因と勘違いして職務質問したため、少年らが腹を立て、男子高校生を路上で探し出して脅したという。
 同課の調べでは、19歳の少年は6月16日未明、久喜市青毛の路上で、男子高校生を脅し運転する車に監禁。18歳の少年は約10人の仲間とともに、近くの路上で男子高校生を取り囲み、「仲間が来ないと帰さない」などと脅して、花火をしたグループを呼び出すよう、繰り返し電話で連絡させた疑いが持たれている。

Logo_mainichi_s1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺3日前に部屋を荒らされたか(13日)

去年10月、大津市で中学2年生の男子生徒が自殺した問題で、生徒は自殺する3日前に、自宅を訪れた同級生らに部屋を荒らされていた可能性があることが分かりました。
いじめを巡る学校のアンケートにも、「部屋をめちゃめちゃにされたようだ」といった回答が寄せられていて、警察はいじめや自殺との関連がないかどうか調べることにしています。

この問題を巡って、大津市教育委員会は、生徒が複数の同級生からいじめを受けていたことを認め、警察が専従の捜査班を設けて捜査を進めています。
関係者によりますと、男子生徒は自殺の3日前、自宅を訪れた同級生らに、自分の部屋の外で数を数えて待つように言われ、その後、部屋に戻ると、室内が荒らされていたということです。
さらに、同級生が帰ったあと、部屋から財布などが無くなっていたということです。
男子生徒の自殺のあとに、学校が全校生徒を対象に行ったアンケートにも、「部屋をめちゃめちゃにされたみたいです」とか、「財布を盗まれていたそうです」といった回答が寄せられていたということです。
警察は、男子生徒が受けたとされるいじめや、自殺との関連がないかどうか調べることにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120713/t10013574581000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

1級建築士 神奈川でも免許偽造(13日)

一級建築士の免許偽造が全国で相次いでいる問題で、神奈川県内の二級建築士の男性が、一級建築士の免許を偽造し、二級には認められていない大規模建築物の設計を手掛けていたことが、県への取材で分かった。県は昨年十二月、この男性を聴取。男性は偽造を認め、今年五月に廃業届を提出した。県は資格取り消しなどの行政処分を検討している。
 県によると、男性は一九七一年に青森県から二級建築士の免許の交付を受けた後、相模原市内で一級建築士事務所の代表者として県に届け出た。神奈川県内では、十件以上の設計などを手掛け、うち一件は一級建築士の資格が必要な大規模建築物の設計だった。神奈川県内では、このほかにも、茅ケ崎市の精神障害者向け施設の改修工事で、提出された書類の一級建築士の氏名が、国の名簿に登録されていなかったことが判明。県は建築士法違反の疑いで、県警に刑事告発することも視野に調べている。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012071302000253.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日単位・レベル)
泥棒が激減・上半期
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120629094252

 今年上半期(1~6月)に全国の警察が認知した刑法犯総数は66万5666件で前年同期の71万1509件より4万5843件も減少していることが警察庁のまとめで分かった。
 平成16年から始まった犯罪抑止策は依然として続いており、昨年は既に昭和の時代にまで認知件数が落ちている。
 4万5000件も減らした要因は窃盗犯の減少で4万3219件も減っている。なかでも乗り物盗は今年上半期が17万2275件で前年同期の19万3627件より2万1352件も減少した。このほか侵入盗も6484件、非侵入盗も1万5383件少なくなっている。
 一方増加したのは粗暴犯。上半期の認知件数は3万2309件で前年同期より2685件の増加となった。暴行、傷害、脅迫事件が増加傾向にあるのが気になる。
 11日夜に都内で発生した強盗事件もその後の発生がないようなので、首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」に戻す。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

運転免許試験カンニング、5人を再逮捕(13日)

中国人による運転免許試験のカンニング事件で、今年4月にも中国籍の男女2人にカンニング行為をさせたとして、警視庁などは、主犯格の無職・張展彪容疑者(37)と飲食店従業員・董建勇容疑者(36)ら5人を道路交通法違反の疑いで再逮捕した。
 張容疑者の自宅からは、東京都など5都県の運転免許試験の答えのデータが見つかっていて、犯行グループの女は「30人ぐらいにカンニングさせた」と話しているという。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2012/07/13/07209454.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アレフに立ち入り検査~公安調査庁(13日)

公安調査庁は13日朝、オウム真理教主流派「アレフ」の東京・杉並区にある教団施設に対し、立ち入り検査に入った。
 公安調査庁は13日朝、団体規制法に基づき、約30人の調査官が、杉並区にあるアレフの教団施設に立ち入り検査に入った。公安調査庁によると、アレフは現在、松本智津夫死刑囚の写真を飾るなど、松本死刑囚への信仰を一層強めている他、インターネットのSNS(=ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などで信者を勧誘し、若者を中心に、去年は200人以上が入信したという。
 アレフは新たな拠点づくりの動きも見せており、公安調査庁は活動実態などを引き続き調べる方針。

2010_0318_173406banner011_2

http://www.news24.jp/articles/2012/07/13/07209461.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

危ない! 券売機にカッターの刃 大阪市営地下鉄(13日)

 大阪市交通局は13日、市営地下鉄谷町線の天王寺駅で、券売機の釣り銭返却口にカッターの刃が置いてあったと発表した。市営地下鉄では5月下旬から、電車の座席などで針22本と画びょう1個が見つかっている。市交通局は天王寺署に届け出た。
 市交通局によると、12日午後9時ごろ、利用客がカッターの刃を発見し、改札の駅員に申し出た。刃の長さは約1センチで幅は約2センチ。利用客からの被害の申し出はない。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120713/crm12071314360026-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネットバンキング不正送金増加で警察と銀行が連携(13日)

インターネットバンキングで他人に成りすますなどして口座から勝手に送金する手口の犯罪が増加しているため、警察と大手銀行とが連携して対策を取ることになりました。
 警察庁によりますと、インターネットバンキングでは去年3月から12月にかけ、56の金融機関で他人のIDや暗証番号が不正に取得され、165口座から3億円余りが勝手に送金される被害が相次ぎました。銀行を装ったメールを送りつけ、利用者に個人情報を打ち込ませるといった手口で暗証番号などが不正に取得されていたということです。
 現金引き出し役の中国人の男らが逮捕され、いったん収まった被害も先月から再び確認されるようになり、約1800万円が不正送金されました。こうした事態を受け、被害が判明した際には銀行が直ちに警察に通報することや、警察側から犯罪防止につながる情報を提供するなどといった連携を取ることになりました。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220712063.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

安めぐみさん、振り込め詐欺防止隊長に (13日)

振り込め詐欺の被害を防ごうと東京・千代田区で12日、タレントの安めぐみさんが、買い物客らに注意を呼びかけました。
 振り込め詐欺への注意を呼びかけるのは、「一日振り込め詐欺防止隊長」に任命された、タレントの安めぐみさんです。
 12日、千代田区にある商業施設「丸の内オアゾ」では振り込め詐欺の被害を減らそうと、全国銀行協会が主催するイベントが開かれました。
 イベントでは振り込め詐欺や、最近、急増している、還付金名目の詐欺の手口や対策が解説されたほか、安さんが、訪れた買い物客らに「家族で合い言葉を決めるなど、家族でコミュニケーションをとって詐欺を防いで下さい」と呼びかけました。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5079474.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

シジミ産地偽装:容疑の貿易会社社長ら5人逮捕(13日)

ロシア産シジミを島根県の宍道湖産と偽って取引したとして、福岡県警は12日、福岡県古賀市花鶴丘1の貿易会社「カナイ商事」社長で韓国籍の金井憲彦容疑者(65)=福岡県新宮町上府=ら5人を不正競争防止法違反(原産地等誤認惹起=じゃっき)容疑で逮捕した。県警は、数年前から同様の行為を繰り返したとみている。
 他に逮捕されたのは、福岡市西区生の松原2、水産業、嘉村定信容疑者(63)▽福岡市城南区鳥飼7、水産業、韓国籍の江原玄徳(58)ら4容疑者。
 逮捕容疑は、1月に韓国から輸入したロシア産シジミ10キロを宍道湖産と偽り、福岡県内のスーパーに7500円で販売したとしている。金井容疑者ら3人は容疑を否認し、2人は認めている。
 江原容疑者が管理する古賀市内の倉庫で宍道湖産のタグを付けて出荷していた。県は08年、ロシアと韓国産のシジミ74トンを島根県産と表示したとして、嘉村容疑者に改善指示を出していた。【山本太一】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20120713k0000m040128000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大津中2自殺、8月にも立件可否判断(13日)

大津市立中学2年の男子生徒(当時13)が自殺した問題で、滋賀県警は8月中にも、いじめをしたとされる同級生3人から事情を聴き、暴行や強要などの容疑を視野に立件可否を最終判断する方針を固めた。
 県警は11日夜、大津市教委事務局が入る市役所と、中学校を捜索。捜索容疑は、昨年9月29日に学校近くの陸上競技場であった体育大会で、同級生3人が男子生徒を鉢巻きで後ろ手に縛ったというもの。この時、死んだハチを食べさせられそうになる様子も目撃され、少年の自殺後に学校側が全校生徒を対象に実施したアンケートに記名回答があった。
 一方、男子生徒が昨年9月から10月にかけて、トイレや運動場で繰り返し殴られるのを多くの生徒が目撃。県警はこうした経緯も確認し、いじめの実態把握を進める。 続きを読むhttp://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

Logo2

| コメント (0) | トラックバック (0)

中学男女9人、「自殺に追い込む会」作りいじめ(13日)

愛知県蒲郡市の中学校で今年4月、生徒の男女9人が、男子生徒1人を対象に「自殺に追い込む会」を作り、「死ね」などと言っていじめていたことが分かった。
 同市教育委員会はいじめの事実を確認し、会を作っていた生徒らを指導した。
 市教委によると今年4月、生徒1人が「自殺に追い込む会」の結成を携帯電話のメールで呼びかけたところ、他の生徒8人が入会。男子生徒に「キモイ」「ウザイ」と言ったり、自宅前で「死ね」と叫んだりしたという。別の生徒を通じて教員にいじめの情報が入ったため、学校側がやめるように指導したところ、いじめはなくなり、いじめていた生徒と保護者は男子生徒に謝罪したという。入会を呼びかけた生徒は、男子生徒と同じ部活動に所属し、仲が悪かったという。
 同市教委学校教育課の平野正也課長は「いじめを認識したら素早く対応するよう各学校に徹底させる。二度とこうしたことが起きないよう再発防止に努めたい」と話している。

| コメント (0) | トラックバック (0)

川で溺れさせ、女子が動画撮影…高2一時重体(13日)

宮崎県西都市の私立高2年男子生徒(16)が市内の川で遊泳中、一緒にいた複数の少年から頭を押さえ付けられるなどの暴行を受けて溺れ、一時、心肺停止の重体になっていたことが分かった。生徒が溺れる様子を複数の女子生徒が動画で撮影していた。
 西都署は動画を確認しており、少年らから事情を聞くなどし、詳しい経緯を調べている。
 関係者によると、暴行があったのは8日午後。生徒は、西都市や宮崎市の高校に通う男女や無職少年ら(16~17歳)とともに計10人のグループで西都市の三納川を訪れた。午後4時半頃複数の少年と川に入った。
 動画はグループの2人が携帯電話の動画撮影機能を使って、橋の上から約6分間にわたり撮影。少年2人が、泳いでいた生徒の頭を水中に押さえ付けたり、岸に戻ろうとする生徒の足を川に引っ張ったりする様子などが映っており、水中に沈んでいく映像も収められていた。途中、女子生徒の笑い声や「いじめだよ」「まじじゃん」とつぶやく声も入っていた。
 通報を受けた西都市消防本部などによると、少年らが生徒を川から引き揚げ、心肺停止の状態だったが、グループの中の1人の心臓マッサージで息を吹き返した。その後、ドクターヘリで宮崎市の宮崎大付属病院に搬送し入院、現在は快方に向かっているという。
 生徒の母親(42)はグループの1人から動画を入手。母親によると、9人は生徒の幼なじみら。普段から一緒に遊びに行くことがあり、生徒をたたくなどしていたという。母親は「悪ふざけの域を超えており、いじめそのもの。動画は息子が見せ物のようで憤りを感じる」と話している。(

2012年7月12日14時39分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

自宅放火容疑で高3逮捕 同居の81歳祖母が死亡(13日)

新潟市で12日未明、住宅が全焼して女性が死亡する火事があり、新潟県警は同日、現住建造物等放火の疑いで、この家に住む高校3年の男子生徒(17)を逮捕した。死亡したのは同居していた祖母(81)で、遺体は1階の仏間で発見された。焼死だった。
 県警によると、生徒は容疑を認め「学校生活や勉強に不安があってやった」と話しており、詳しい動機や経緯を調べる。
 逮捕容疑は12日午前1時ごろ、自宅の1階と2階の複数の場所にマッチで火を付けた紙を置き、木造2階建て約130平方メートルを全焼させた疑い。
 生徒は祖母と母親(52)との3人暮らし。出火当時、母親も室内にいて、近くの住民に助けを呼びに外に出た際にけがを負った。生徒も顔や腕に軽いやけどを負ったという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120712/crm12071220160032-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

「出前の駐車許せない」無言電話容疑で女逮捕 北海道(13日)

飲食店に無言電話を90回かけたとして、北海道警函館中央署は12日、業務妨害の疑いで、函館市西桔梗町、無職、伊東みほ子容疑者(40)を逮捕した。署によると「出前の車が自宅前に無断駐車するのが許せなかった。1日15~20回かけた」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は、3月10日~6月17日、自分の携帯電話から自宅近くの飲食店に無言電話を90回かけ、業務を妨害したとしている。
 中央署によると、店の電話の通話記録から伊東容疑者が浮かんだ。同じ期間中、店には発信後すぐに切る「ワン切り」を含め、約1700回の嫌がらせ電話があったといい、同署が慎重に裏付け捜査をしている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120712/crm12071221480034-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月12日 | トップページ | 2012年7月14日 »