« 2012年7月10日 | トップページ | 2012年7月12日 »

2012年7月11日

2012年7月11日 (水)

埼玉・桶川市や上尾市などでバイクを使ったひったくり事件3件(11日)

埼玉・桶川市や上尾市などで10日夜、バイクを使ったひったくり事件が3件相次いだ。
10日午後8時45分ごろ、桶川市の路上で自転車に乗っていた女性(72)が、後ろからバイクで近づいてきた何者かに、前かごに入れていたバッグをひったくられ、現金およそ1万5,000円を奪われた。
また、そこから4kmほど離れた上尾市で、午後9時10分ごろ、自転車に乗っていた女性(73)が、バイクの男に同じような形でバッグをひったくられ、現金およそ5万円を奪われた。
また、この2件の犯行の少し前の午後7時ごろには、鴻巣市で歩いていた女性(68)が、バイクの男にバッグを奪われた。
警察は、同一犯の可能性を視野に捜査している。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00227246.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大根栽培学ぶ中国人研修生、警官をペンで刺す(11日)

11日午後1時55分頃、岐阜県郡上市高鷲町鷲見の農場で、「中国人研修生が暴れている」と110番があった。
 県警郡上署の男性警察官3人が駆けつけ、作業場にいた中国人研修生の男に職務質問しようとしたところ、男が暴れ出して抵抗。警官2人の顔を素手で殴ったほか、持っていたボールペンで巡査長(35)の首を刺し、男はその場で公務執行妨害と傷害の容疑で現行犯逮捕された。警官3人はいずれも1週間のけが。
 発表によると、男は近くに住む呉建兵容疑者(35)。今年4月、ダイコン栽培を学ぶために来日していた。同署は暴れていた理由などを調べている。(

2012年7月11日20時49分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

ニセ1級建築士、3府県で確認 免許偽造でなりすまし 全国調査へ(11日)

国土交通省は11日、資格を持たない3人が1級建築士の免許証を偽造し、建築士になりすまし働いていたと発表した。免許偽造の発覚は初めて。国交省はいずれも建築士法に抵触するとみており、同様の事例が見つかる可能性があるとして、都道府県と連携し、全国約11万カ所の建築士事務所を調査に乗り出す。違法行為があれば刑事告発するよう都道府県に要請する。

 国交省によると、資格を持たず1級建築士免許証の偽造していたのは、新潟、大阪、三重の3府県の計3人。建築事務所を開設したり、建築事務所に勤務したりしていた。昨年3月から今年5月にかけて、3府県の建築士事務所協会などが、3人の偽造免許証と、建築士の登録情報のデータベースを照合し発覚。ただ、いずれもマンションや住宅などの設計を担当したケースはなかった。
 このほか神奈川県でも、国に登録されていない1級建築士の名前で、書類が偽造されていたことが判明した。県によると、NPO法人が運営している茅ケ崎市の障害者向け施設改修工事で、NPO法人が国の補助金を県に申請する際、提出された工事図面に記載された1級建築士の名前が国に登録されていなかった。登録番号も九州の建築士の番号が使われていた。

Msn_s1_9 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120711/crm12071119280027-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

【中2いじめ自殺】市役所と中学校を家宅捜索 滋賀県警が暴行容疑で(11日)

大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒=当時(13)=が自殺した問題で、滋賀県警は11日、生活安全部に20人体制の専従捜査班を設置し、同日夜、同級生だった同校3年の3人が男子生徒に暴力行為をしたとして、暴行容疑で市役所と中学校を家宅捜索、関係資料を押収した。男子生徒の死亡から9カ月が経過しているが、男子生徒が受けたとされる暴力やいじめについて犯罪性の有無や、自殺との関連を調べる。
 男子生徒の自殺後、父親(47)が滋賀県警大津署に被害届を3回提出しようとしたが、同署は「犯罪事実の認定が困難」として不受理。同署の福永正行副署長は「今後も事実関係を明らかにするよう努める」とコメントしていた。
 男子生徒へのいじめをめぐっては、学校が全校生徒を対象にアンケートを実施したが、市教委が事実認定したのは「成績カードを破る」「死んだハチを食べさせられそうになった」など。「金品の要求」「万引の強要」などは目撃者がいないとして事実として認められていなかった。県警は、学校関係者やいじめをしたとされる同級生3人や、いじめ行為を目撃した生徒らから事情を聴き、裏付け捜査を行う。
 捜査班には、昨年11月、同県高島市の市立中学校で生徒を全裸にし、写真撮影するなどしたとして、暴力行為法違反と強要の疑いで同級生3人が逮捕された事件を担当した捜査員4人が含まれている。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120711/crm12071120270029-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

通報を8時間放置 群馬県警、ひき逃げ死亡事故(11日)

群馬県太田市の市道脇でひき逃げで死亡したとみられる男性の遺体が10日夜に見つかった事件で、県警が通行人の通報を約8時間放置し、現場に着くのが遅れていたことが11日、県警への取材で分かった。
 10日午前10時ごろ、近くの交番に「道路脇の草むらに自転車が倒れている。タイヤがへこんでおり、事故ではないか」との届け出があったが、警察官は重大な事故ではないと思って現場には行かなかったという。
 男性と後輪が曲がった自転車が倒れているのを、通行人が10日午後6時ごろ発見。110番で駆けつけた太田署員が現場で男性の死亡を確認した。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201207/CN2012071101001788.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(11、12日単位・レベル)
他人を思いやる気持ちを!
【治安つぶやき】

2009_1228_22521931

20120703092236

 なぜ?こうも子供達は暴れるのか…こんな子供達に日本の未来を託すのかと思うとやるせなくなってくる。「いじめ」をいじめと認めない教育委員会もあり、まさに教育現場の荒廃だ。
 そして樋口警視総監が10日、夏休みを前に中学、高校の生徒たちを集めたイベントに参加して「他人を思いやる気持ちを大切にしてほしい」などと述べたという。
 今月に入り10日には、大阪府富田林市で散歩中の高齢者を背後から襲ってケガをさせるなどしていた16歳の高校生(16)ら少年8が大阪府警に傷害容疑で逮捕された。動機は「中学卒業の思い出作りでやった。年寄りを殴るとスカッとした」という。
 さらに9日には東京の日本共産党本部に刃物を持って立てこもった18歳の鉄筋工見習いの少年が警視庁公安部に建造物侵入の現行犯などで逮捕された。少年は「共産党を解散させようと思った」と供述。なんと事件当日は所持金もないのにタクシーに乗って駆けつけたという。
 また東京都の私立高校3年の少年(17歳)が携帯「iPod」を使って、友人のメールサービスに不正にアクセスした容疑で警視庁サイバー犯罪対策課などに逮捕された。「友人に嫌がらせをされ、頭にきてやった」などと供述している。
 このほか8日には大阪府富田林市の近鉄長野線富田林駅周辺で、17歳の少年が路上で口などから血を流して倒れていた事件で17歳の府立高校生が自首して殺人未遂で逮捕されている。7日には小松市内の公園で30歳の飲食店従業員を襲い、現金を奪い取ろうとした金沢市内の高校1年生の男ら4人が強盗傷害容疑で小松署に逮捕された。何れも17歳の少年達だった。
 男子生徒だけではない。5日には兵庫県高砂市内に住む市立中学3年で15歳と14歳の女子生徒2人が会社の塀に「死ね」などと落書きしたとして加古川署に逮捕された。
 もはやここまでくれば「読み書きソロバン」なんて言っていられない。根本的な人間教育しかない。逮捕した少年たちの徴兵制度はいかがか?
【事件】2006_0810_004208nisho

11日午後9時10分頃、東京都八王子市堀之内のセルフ式ガソリンスタンに男がバイクで乗り付け、男性店員に刃物のようなものを突き付け、店員が肩に掛けていた現金約67万6000円入りのショルダーバッグを奪って逃走した。同日午後7時20分ごろには、東京都港区六本木の雑居ビルにある外貨両替店に外国人風の男が押し入り、男性従業員(34)に刃物を突き付け、「マネー、マネー」などと脅迫。金庫から現金約300万円を奪って逃げる強盗事件が発生した。よって首都東京体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0) | トラックバック (0)

今朝まで声聞こえたのに…パンダの赤ちゃん死ぬ(11日)

東京都は11日午後1時過ぎ、上野動物園(東京都台東区)で24年ぶりに誕生したジャイアントパンダの赤ちゃんが死んだことを明らかにした。
 メス「シンシン」(7歳)とオス「リーリー」(6歳)との間に同園初の自然交配で5日昼に生まれたばかりだった。同園では死因は肺炎としている。
 同園では、10日午後3時30分頃、シンシンと赤ちゃんを産室で一緒にした後、飼育員が観察を続けていた。11日午前6時45分頃には赤ちゃんの声が確認されていたという。
 しかし、午前7時30分頃、赤ちゃんがシンシンのおなかの上であおむけになっていたため、飼育員が取り上げると心肺停止状態になっていた。保育器に移して飼育員が心臓マッサージなどをしたが、午前8時30分頃、死んだことが確認された。(

2012年7月11日13時47分

読売新聞)東京都は11日午後1時過ぎ、上野動物園(東京都台東区)で24年ぶりに誕生したジャイアントパンダの赤ちゃんが死んだことを明らかにした。
 メス「シンシン」(7歳)とオス「リーリー」(6歳)との間に同園初の自然交配で5日昼に生まれたばかりだった。同園では死因は肺炎としている。
 同園では、10日午後3時30分頃、シンシンと赤ちゃんを産室で一緒にした後、飼育員が観察を続けていた。11日午前6時45分頃には赤ちゃんの声が確認されていたという。
 しかし、午前7時30分頃、赤ちゃんがシンシンのおなかの上であおむけになっていたため、飼育員が取り上げると心肺停止状態になっていた。保育器に移して飼育員が心臓マッサージなどをしたが、午前8時30分頃、死んだことが確認された。

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシー強盗容疑で飲食店従業員の男を逮捕 警視庁(11日)

タクシー運転手に暴行し、乗車料金を支払わずに逃げたとして、警視庁浅草署は11日、強盗の疑いで、東京都墨田区墨田、飲食店従業員、細口優容疑者(26)を逮捕した。同署によると、「暴行していないし、カネも踏み倒していない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は、11日午前3時10分ごろ、台東区清川の路上で、乗車していたタクシーの男性運転手(62)の足をけったり首を絞めたりして、料金約2200円を支払わずに逃走したとしている。
 同署によると、細口容疑者は酒に酔っていて、JR上野駅近くから乗車した後に道順をめぐってトラブルになり、運転手が現場近くの交番に届け出ようとしたところ、暴れ出したという。
 細口容疑者は別のタクシーで自宅近くまで逃走。通報を受けて警戒していた向島署員が弁当店に入るところを発見した。

Msn_s1_7

| コメント (0) | トラックバック (0)

団地のゴミ置き場でゴミ燃える 連続放火で捜査 東京・北区(11日)

11日午前5時10分ごろ、東京都北区王子本町の都営団地で、「ごみ置き場でプラスチック製のバケツが燃えている」と新聞配達員から110番通報があった。東京消防庁がバケツから煙が出ているのを発見し、間もなく消し止めた。
 警視庁王子署は、ごみ置き場から東に約50メートル離れた公園内の2カ所のごみ箱でもごみの燃えかすを発見。ごみ置き場を加えた計3カ所では5月13日以降、同様の不審火が11件相次いでおり、同署が連続放火事件とみて捜査している。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120711/crm12071114480018-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

痴漢だって指紋で御用っ! 静岡、女性巡査長らが布からの採取法を開発(11日)

犯罪捜査の有力な手掛かりとなる指紋を布から採取する技術を、静岡県警掛川署のベテランと若手女性のコンビが開発した。織りの凹凸があり「指紋は出ない」が捜査員の常識だった。痴漢や強制わいせつ事件の立証や抑止に役立ちそうだ。
 開発したのは刑事課鑑識係の広住幹夫警部補(52)と工藤優子巡査長(26)。発端となったのは、2011年1月に掛川市内の路上で発生した強制わいせつ事件だった。現場に駆け付けた工藤巡査長は、犯人が手を触れたはずの被害女性の洋服から指紋を採取できないと聞かされたことに納得できず、広住警部補と勤務終了後の空き時間に、布から採取する実験を開始。石や木、ビニールにも用いられる「シアノアクリレート法」という方法が効果的であることが分かってきた。
 警察庁も関心を寄せ「布の種類や材質など、様々な観点から検証する必要がある」と指摘している。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120711/crm12071116170021-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

思いやりを…警視総監が生徒らに呼びかけ(11日)

少年の非行が増加する夏休みシーズンを前に、樋口警視総監が10日、中学、高校の生徒たちを集めたイベントに参加し、「他人を思いやる気持ちを大切にしてほしい」などと呼びかけた。
 このイベントは、少年の健全な育成を目的に日比谷公会堂(東京・千代田区)で行われたもので、都内の9つの中学校と高校から約1600人の生徒が集まった。
 挨拶に立った樋口総監は「周囲の人たちに優しい目を向けてほしい。他人を思いやる気持ちを大切にしてほしい」と生徒らに呼びかけた。
 また、元バレーボール日本代表・大林素子さんも講師として登場し、将来の夢を尋ねるなどして生徒たちと交流した。

2010_0318_173406banner011_2 http://www.news24.jp/articles/2012/07/11/07209272.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団の身分隠しゴルフか 組員ら7人を詐欺容疑で逮捕(11日)

暴力団であることを隠してゴルフ場を利用したとして、大阪府警は10日、指定暴力団山口組の直系組長5人を含む組員ら7人を詐欺容疑で逮捕し、発表した。山口組には「直参(じきさん)」と呼ばれる直系組長が全国に80人おり、うち5人が今回逮捕された。府警は静岡県の組がゴルフコンペを主催し、兵庫県、大阪府の直系組長を招いたとみている。
 逮捕された直系組長は、秋良連合会会長の金東力(きん・とうりき)容疑者(55)=大阪市浪速区=、藤友会会長の塚本修正(なおまさ)容疑者(59)=静岡県富士宮市=ら。捜査4課によると、組長らは2009年8月、暴力団組員の利用を約款で禁じている山梨県内のゴルフ場で、組員であることを隠してプレーした疑いがある。受付には、組員の利用を拒否すると記したパネルが掲げられていた。組長の1人は「まさか逮捕されるとは」と供述。ほかの4人は黙秘しているという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

金づち突きつけ「3000円くらいあるやろ」(11日)

 コンビニエンスストアで金を奪おうとしたとして、滋賀県警大津署は10日、大津市仰木の里、無職川井良太容疑者(21)を強盗未遂容疑で逮捕した。発表によると、川井容疑者は10日午前2時頃、大津市雄琴のコンビニで、男性店員(20)に金づちを突きつけて「3000円くらいあるやろ」などと脅し、金を奪おうとした疑い。店員が「金はない」と言うと、川井容疑者は車で逃走した。店員が車のナンバーを覚えていた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「1万3千円返してもらえず腹立った」 75歳男、知人刺し逮捕(11日)

知人をナイフで刺し、殺そうとしたとして、警視庁池袋署は10日、殺人未遂の疑いで東京都豊島区長崎の無職、駒谷円容疑者(75)を逮捕した。同署によると、調べに「カネを返してもらおうとしたが相手にされず、腹が立った」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は10日午後2時55分ごろ、同区池袋の知人男性(70)のアパートで、男性の右腹や足を折りたたみナイフ(刃渡り約9・5センチ)で数回刺し、殺そうとしたとしている。男性は重傷。
 同署によると、駒谷容疑者は男性に1万3千円を貸していたという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120711/crm12071111210006-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

【中2いじめ自殺】滋賀県警が専従捜査班設置、本格捜査へ 学校関係者や加害者ら聴取(11日)

大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒=当時(13)=が自殺した問題で、滋賀県警は11日、生活安全部に20人体制の専従捜査班を設置し、本格捜査に乗り出した。同日から学校関係者や生徒、市教委関係者への事情聴取を開始する。男子生徒の死亡から9カ月が経過しているが、男子生徒が受けたとされる暴力やいじめについて犯罪性の有無や、自殺との関連を慎重に調べる。
 男子生徒の自殺後、父親(47)が滋賀県警大津署に被害届を3回提出しようとしたが、同署は「犯罪事実の認定が困難」として不受理。同署の福永正行副署長は「今後も事実関係を明らかにするよう努める」とコメントしていた。
 男子生徒へのいじめをめぐっては、学校が全校生徒を対象にアンケートを実施したが、市教委が事実認定したのは「成績カードを破る」「死んだハチを食べさせられそうになった」などだった。アンケートに記されていた「金品の要求」「万引の強要」などは目撃者がいないとして事実として認められていなかった。
 県警は、学校関係者やいじめをしたとされる同級生、いじめ行為を目撃した生徒らから事情を聴き、市教委に認定されてこなかったアンケート結果も含めて裏付け捜査を行い、強要や暴力行為法違反容疑などでの立件の可否を調べる。
 捜査班には、昨年11月、同県高島市の市立中学校の生徒を全裸にさせ、携帯電話で写真撮影した上で暴行し、排泄(はいせつ)物を持たせて車にすりつけさせたとして、暴力行為法違反と強要の疑いで同級生3人が逮捕された事件を担当した捜査員4人が含まれている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120711/crm12071111340008-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンションで覚醒剤を精製、夫婦逮捕 東京(11日)

東京・台東区の短期賃貸マンションの部屋で覚醒剤を精製していたとして、警視庁は10日、日本人とシンガポール人の夫婦を逮捕した。
 覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、平山哲男容疑者(65)とシンガポール国籍のザイナブ・ビンティ・ユソフ容疑者(51)。警視庁によると、2人は今年4月、台東区の短期賃貸マンションの一室で、粉状の覚醒剤を販売目的で高い純度の結晶に精製した疑いが持たれている。2人は、別のマンションでも覚醒剤を隠し持っていた罪で起訴されている。
 2人が滞在していた部屋からは、覚醒剤の結晶の他、精製に使ったとみられるザルや計量カップなどが見つかっていて、警視庁は、不純物が多く混ざった粉状の覚醒剤をより商品価値の高い高純度の結晶にしていたとみている。
 2人は容疑を否認しているということだが、警視庁は背後にイラン人のグループがいるとみて調べている。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2012/07/10/07209260.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

見知らぬ男に刺され…バス停でリュック奪われる(11日)

バス停で男性が見知らぬ男に刺され、リュックを奪われました。
 10日午前4時すぎ、横浜市中区のバス停で男性(42)がベンチに座って眠っていたところ、見知らぬ男にリュックをつかまれました。男性が抵抗すると、男はアイスピックのようなもので男性の胸と腹を刺し、現金約5000円とキャッシュカードが入ったリュックを奪って逃げたということです。男性は軽傷です。逃げた男は50歳くらい、身長160から170センチほど、白っぽい半袖シャツを着ていたということです。警察が強盗傷害事件として行方を追っています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車めぐるトラブルで知人男性を刺す (11日)

知人男性から譲り受けた自転車が勝手に男性の自宅に戻されているのに腹を立て、男性の腹をナイフで刺して殺害しようとしたとして75歳の男が警視庁に逮捕されました。
 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、豊島区の無職、駒谷圓容疑者(75)で、10日午後3時前、豊島区池袋のアパートで知人の70歳の男性の腹や足を折りたたみ式のナイフで数回刺し殺害しようとした疑いがもたれています。
 警視庁の調べによりますと、駒谷容疑者は1か月前に男性から譲り受けた自転車がなくなったため探していましたが、別の知人から自転車が男性の自宅アパートに置いてあることを聞きつけ、10日午後、訪れたということです。
 駒谷容疑者は事件の後、自ら男性をタクシーに乗せ近くの病院に送りましたが、110番通報を受けて警戒していた捜査員に身柄を確保されたということです。取調べに対し、駒谷容疑者は「自分を馬鹿にするような態度を取られたので刺してしまった」と供述しているということです。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5077508.htmlLogo1

| コメント (0) | トラックバック (0)

羽田空港で「空港警備中隊」が初参加しテロ対策訓練が行われる(11日)

警視庁に新設された羽田空港の警備を専門に行う「空港警備中隊」が参加したテロ対策訓練が、羽田空港で行われた。
10日の訓練は、拳銃で武装した男2人がトラックを強奪し、国際貨物ターミナル内に侵入、貨物便に爆発物を仕掛けたとの想定で行われた。
訓練には、警視庁に新設された羽田空港の警備を専門に行う「空港警備中隊」や、東京空港警察署の警察官などおよそ60人が参加して行われた。
「空港警備中隊」は2012年4月に発足し、今回の訓練が初参加となった。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00227173.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者暴行:「殴るとスカッと」少年8人を傷害容疑で逮捕(11日)

高齢者計4人を背後から突然蹴り倒したなどとして、大阪府警少年課などは10日、同府富田林市の高校生(16)ら少年8人を傷害などの疑いで逮捕、送検したと発表した。高校生らは散歩中の高齢者を狙っており、「中学卒業の思い出作りでやった。高校受験を控えてイライラし、年寄りを殴るとスカッとした」と容疑を認めている。
 逮捕されたのは、同市内に住む15〜16歳の高校生や専門学校生ら。容疑は今年1月27日未明、同市内で散歩中の無職の男性(83)を背後から蹴り倒し、顔や腹を殴打してあばら骨を骨折させるなどの重傷を負わせた、などとしている。さらに同25日にも、60代の男性3人に次々暴行を加えるなどした、としている。
 府警によると、高校生らは男性に気付かれないように背後から無言で近づき、突然蹴り上げたという。転倒直後に集団で暴行を加えたが、現金は奪っていない。被害者の中には、つえを使って通勤していた男性(62)もいる。
 8人は同じ中学の出身で、事件時はうち7人が中学生だった。夜中にバイクで走り回るなどし、未明に散歩する高齢者を狙って暴行を繰り返したという。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20120711k0000m040148000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

海自いじめ自殺の乗組員アンケ、4か月以上隠す(11日)

2004年に海上自衛隊の護衛艦「たちかぜ」元乗組員(当時21歳)が自殺した問題で、海自は10日、中間調査結果を発表し、いじめの有無に関するアンケート結果について、訴訟担当者が約4か月前に存在を把握しながら隠していたことを明らかにした。
 アンケート結果は、乗員190人に対していじめがあったかどうか回答させたもので、約370枚。海自は、遺族の情報公開請求に対し、「回答結果は存在しない」と説明していた。その後、遺族が国などに損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、1審で国側指定代理人だった海自幹部がその存在を告発すると、海自側はファイルが6月20日に見つかったと発表した。
 その後の調査で、海自で訴訟を担当する事務官と2等海尉の2人が今年1月か2月にファイルを発見していたことが判明。その後も6月まで事実を伏せ、3月に東京高裁に提出した意見書でも存在を否定していた。事務官らは「なかなか言い出せなかった」などと話しているという。(

2012年7月10日19時10分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

葬式ごっこも…中学生自殺の追加アンケも非公表(11日)

大津市立中学2年の男子生徒(当時13歳)がいじめを苦に自殺したとされる問題で、市教委は10日夜、緊急記者会見を開き、昨年10月の全校生徒を対象にしたアンケートとは別に、11月にもアンケートを実施し、「葬式ごっこをした」「『自殺の練習』と言って首を絞めた」など、いじめを示す新たな回答を得ていたことを明らかにした。
 1回目のアンケート後、「さらに事実を知りたい」という男子生徒の遺族の要望を受けて追加実施したというが、市教委は十分に事実確認をせず、公表もしなかった。
 市教委によると、追加アンケートは昨年11月1日に実施した。最初のアンケートは無記名や伝聞の情報が多く、事実確認が難しかったため遺族の意向に応えて再度行ったとしている。
 追加アンケートの回答には、加害者とされる同級生らが「葬式ごっこをしていた」「『自殺の練習』と言って首を絞めた」などの内容も含まれていた。
 しかし当時、学校側がこうした記述を見落としたうえ、市教委には「新たな情報は確認できなかった」と報告した。このため、市教委は追跡調査は必要ないと判断し、回答についても非公表にしたという。
 アンケートについて、市教委は昨年12月の市議会で2度実施したことを認めていたが、内容は明らかにしていなかった。
 記者会見で、沢村憲次教育長は「『葬式ごっこ』などの文言は、最近になってこちらで気づき、学校側に再調査を指示した。事実確認が不十分だった点もあり、批判を受けても仕方がない。深くおわびしたい」と陳謝した。(

2012年7月11日01時32分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

更生施設利用者らに譲渡か 覚せい剤容疑で男逮捕(11日)

薬物依存者のリハビリ施設を運営するNPO法人「埼玉ダルク」(さいたま市)の利用者らに覚醒剤を譲り渡したなどとして、埼玉県警大宮署は10日までに、覚せい剤取締法違反の疑いで、さいたま市南区別所1の2の9、松沢信行容疑者(47)=同法違反の罪で公判中=を逮捕した。
 大宮署は同容疑(使用など)で男女4人を逮捕、うち男3人は通所者で、女1人は別の施設に通っているとした。埼玉ダルクは、男3人は通所者ではなく、元通所者や相談者と指摘している。
 大宮署によると、松沢容疑者は以前、埼玉ダルクに通所。県警は薬物依存を克服するための施設が覚醒剤譲渡の舞台に悪用されたとみて、詳しい経緯を調べている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120710/crm12071014400022-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月10日 | トップページ | 2012年7月12日 »