« 2012年7月9日 | トップページ | 2012年7月11日 »

2012年7月10日

2012年7月10日 (火)

逮捕前の高橋容疑者にニアミス(10日)

オウム真理教の元信者、高橋克也容疑者が、先月逮捕される4日前に横浜市内の個室ビデオ店に滞在していた際、神奈川県警の捜査員が店を訪れていたことが警察への取材で分かりました。

神奈川県警によりますと、高橋容疑者が滞在していたのは、横浜市鶴見区のJR鶴見駅前の個室ビデオ店で、先月11日の午前5時半ごろに神奈川県警の捜査員2人が訪れた際、店内にいたということです。
捜査員らは、高橋容疑者に似た人物がいないかどうか尋ねましたが、店側からはいないと説明され、営業中を理由に入店を断られるなどしたため、いったん警察署に戻ったということです。
捜査員は午前7時前に再び店に戻り、店側が「店を出た客はいなかった」と説明したため、夕方まで店の外で張り込みを続けましたが、先月15日に逮捕されたあとの警視庁からの連絡で、高橋容疑者が捜査員が戻るまでの間に店を出ていたことが確認されたということです。
神奈川県警察本部は「結果として発見に至らなかったことを踏まえ、今後の捜査に生かしていきたい」とコメントしています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120710/t10013491221000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・富田林市で高齢者への暴行容疑で高校生ら少年5人を逮捕(10日)

大阪・富田林市で高齢者を殴り大けがをさせた疑いで、高校生ら少年5人が逮捕された。
少年らは「中学卒業の思い出づくりでやった」と話している。
傷害の疑いで逮捕されたのは、富田林市に住む高校1年生ら少年5人。
少年らは2012年1月、富田林市若松町で散歩中の83歳の男性をけり倒したうえ、暴行を加え、肋骨(ろっこつ)を折る大けがをさせた疑いが持たれている。
少年らは、人気の少ない時間帯を選び、複数で高齢者に暴行していた。
さらに少年のうち3人は、別の仲間と市内で高齢者の男性を狙った傷害事件を3件繰り返していたという。
調べに対し少年らは、「中学卒業の思い出づくりだった。年寄りを殴ってスカッとした」と話し、容疑を認めている。
少年らのグループは、このほかにも2012年1月から4月にかけて、大学生の男性2人に暴行を加え現金を奪ったり、車いすを盗んだりしていて、警察はあわせて8人を逮捕した。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00227163.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童虐待:5歳男児、棒で殴られ死亡 母親と同居の男逮捕(10日)

5歳の長男を棒で殴るなどしてけがをさせたとして、埼玉県警朝霞署は10日、母親の同県朝霞市三原1、無職、草川彩夏(23)と、同居する無職、佐久川光弘(23)の両容疑者を傷害容疑で逮捕した。長男は9日夜に心肺停止の状態で病院に運ばれ、間もなく死亡した。同署は司法解剖して死因の特定を急ぐとともに、傷害致死容疑に切り替えて調べを進める。同署によると2人は「なつかないので殴った」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、草川容疑者らは6月20日から7月8日までの間、草川容疑者の自宅アパートで、長男の明日(あした)ちゃんの手や足を棒でたたくなどしてけがをさせたとしている。
 草川容疑者が9日夜に「息子が息をしていない」と自ら119番。病院に運ばれた明日ちゃんの体に複数のあざがあったため、救急隊員が警察に通報した。
 県所沢児童相談所などによると、明日ちゃんは11年2月に所長権限で約1カ月間、一時保護され、今年3月から5月にかけても再び保護を受けていた。【合田月美】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20120711k0000m040079000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組直参5人を詐欺容疑で逮捕、組員禁止のゴルフ場でプレー 大阪府警(10日)

暴力団組長であることを隠してゴルフをしたなどとして、大阪府警捜査4課は10日、詐欺の疑いで「直参」と呼ばれる指定暴力団山口組の直系組長5人と暴力団組員ら2人の計7人を逮捕。他に直系組長1人の逮捕状を取って行方を追っている。府警によると、直系組長は現在80人おり、同時に5人を逮捕するのは異例という。
 逮捕された直系組長は、秋良連合会会長、金東力(55)=大阪市浪速区▽岸本組組長、清水武(67)=神戸市灘区▽西脇組組長、宮下和美(64)=神戸市西区▽松山組組長、鷺田利臣(66)=大阪府東大阪市▽藤友会会長、塚本修正(59)=静岡県富士宮市-の5容疑者。府警によると、いずれも黙秘や否認をしている。
 逮捕容疑は平成21年8月11日、暴力団組員のプレーを禁止している山梨県内のゴルフ場で、組員であることを隠してプレーしたとしている。府警によると、藤友会がゴルフコンペを主催し、直系組長ら計8人が参加したという。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120710/crm12071021270030-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

同姓同名で生年月日も同じ…別人の預金引き出す(10日)

同姓同名で生年月日も同じ男性になりすまし、男性の銀行口座から金を引き出したとして、岡山県警岡山中央署は10日、同県倉敷市神田、会社員山口晃容疑者(49)を有印私文書偽造・同行使、詐欺容疑で逮捕した。
 調べに対し「自分の口座だと思っていた」と容疑を否認しているという。男性は山口容疑者と面識がないといい、同署は、山口容疑者が男性を知った経緯を調べている。
 発表によると、山口容疑者は2010年11月、岡山市内の銀行支店で、近畿地方に住む同姓同名の男性の口座の解約申込書を勝手に書いて提出し、預金127万円をだまし取った疑い。
 山口容疑者は08年12月にもこの支店を訪れ、男性になりすまして通帳を紛失したと申告。「住所が変わった」として自分の免許証を提示して、住所を変更したうえで通帳の再発行を受けていたという。その後、口座を解約するまでに数回、金を引き出していたといい、同署は余罪を追及する。
 昨年6月頃、カードで預金を引き出せないことを不審に思った男性が銀行に連絡して発覚した。(

2012年7月10日20時53分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

「卒業までの思い出作り」で高齢者に暴行 容疑の少年8人逮捕(10日)

高齢者に暴行しけがをさせたとして、大阪府警少年課などは10日、傷害などの疑いで、大阪府富田林市内に住む高校2年の男子生徒(16)ら15~16歳の高校生や無職少年計8人を逮捕、送検したと発表した。少年らは「卒業までの思い出作りでやった。高齢者を殴ってスカッとした」と容疑を認めている。
 府警によると、少年らは今年1月の深夜から早朝、散歩や通勤途中の62~83歳の男性4人を後ろから蹴って倒し、顔を殴るなどの暴行を加えていたという。
 逮捕、送検容疑は1月27日午前3時50分ごろ、散歩中の無職男性(83)の背中を蹴って転倒させ、顔や腹を殴って肋骨(ろっこつ)を折る重傷を負わせたとしている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120710/crm12071021000029-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日単位・レベル)
交通事故に新たな課題 
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120629091809

 交通事故死者が減少傾向にあることが警察庁のまとめで分かった。しかし、脱法ドラックを利用して暴走したり無許可営業のバス運行会社が問題になるなど、大量被害者が出るような事故形態が目立っており、新たな課題と言えよう。
 全国の警察で7月に入って7日までの死者数は11人で、この結果年間累計死者数は2003人と2000人台に達したという。昨年同期より183人(8.4%)少なく、2000人台到達は昭和45年以降最も遅い。
 増加した都道府県のワースト1は北海道の+22人で以下、岐阜県の+18人、島根県の+10人、福島県、広島県、熊本県が各9人と続いた。
 逆に減少した1位は大阪府の-29人、東京都の-28人、新潟県の-22人、栃木県の-20人、香川県、長野県がそれぞれ-16人だった。
 一方警視庁は7月2日から8日まで2人が死亡しており、注意を呼びかけている。高齢化社会を迎え、運転者数の減少もあるが課題はまだまだ多い高齢者による事故である。勇気を持った運転免許証の返還を望む。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

花火の音に腹立て女児らに暴行 男を逮捕(10日)

8日、神奈川・山北町の民家の庭先で小学生の女子児童らが花火をしていたところ、近所に住む男が「花火の音がうるさい」と言って女子児童らに暴行し、逮捕された。
 傷害と暴行の疑いで逮捕されたのは、無職・五十嵐恵一容疑者(44)。警察の調べによると、五十嵐容疑者は8日、山北町の自宅斜め前の民家の庭先で、小学生の女子児童らが手持ちの花火をしていた音に腹を立て、いきなり髪をつかんだ上、殴る蹴るの暴行を加え、軽いケガをさせた疑いが持たれている。
 警察の調べに対し、五十嵐容疑者は容疑を認め、現場に灯油入りのタンクも持ってきていたという。警察は、五十嵐容疑者が花火の音に腹を立て、民家に放火しようとした可能性もあるとみて調べている。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2012/07/10/07209214.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

少年の顔刺す、殺人未遂容疑で男逮捕 (10日)

9日、千葉市・花見川区で16歳の少年が顔を刃物で刺され、大けがをした事件で、警察は現場の団地に住む45歳の男を逮捕しました。
 この事件は、9日午前3時頃、花見川区にある団地の敷地内で友人らと立ち話をしていた16歳の少年が、見知らぬ男に、いきなり左ほほを刃物で刺され、大けがをしたものです。
 9日夜、現場の団地に住む無職の山本裕一容疑者(45)が警察署に出頭し、殺人未遂の疑いで逮捕されました。
 警察によりますと、山本容疑者は事件当時、酒を飲んでいて、記憶があいまいだということですが、事件の報道を見て、逃げた男の特徴が自分に似ていると感じたほか、自宅の包丁が1本なくなっていることに気づき、「自分がやったかもしれない」と思ったということです。警察がさらに裏付け捜査を進めています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5077026.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・昭島市SC運営会社横領事件 逮捕の女、元上司の指示で横領(10日)

東京・昭島市のショッピングセンター運営会社の元経理担当の女が、会社の金を横領し逮捕された事件で、この女は、同じく逮捕された元上司の男に指示されて、横領を繰り返していたことがわかった。
昭島市のショッピングセンターの元部長・松本 万希夫(まきお)容疑者(48)は、6月に逮捕された元経理担当・金森 忍容疑者(38)とともに、2008年からの2年間で、会社の金およそ1,360万円を横領した疑いが持たれていて、横領総額は、1億円にのぼるとみられている。
当時、松本容疑者は、金森容疑者の上司で、横領した金は、松本容疑者の口座に振り込まれていたという。
調べに対して、金森容疑者は「松本容疑者に指示されてやった。わたしが使ったのは、ほんの少しだけ」と供述しているという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00227125.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

スマホで女子高生のスカート内盗撮 東京・あきる野市職員逮捕(10日)

駅構内のエスカレーターで女子高生のスカート内を盗撮したとして、警視庁武蔵野署が、東京都迷惑防止条例違反の現行犯で、あきる野市都市整備部の課長の男(37)を逮捕していたことが10日、同署への取材でわかった。同署によると、容疑を認めており、すでに釈放されたという。
 市などによると、男は都からの派遣職員で、4月から現職。男は有給休暇中だったという。
 逮捕容疑は、6日午後4時50分ごろ、東京都武蔵野市吉祥寺南町のJR吉祥寺駅のホームに向かうエスカレーターで、10代の女子高生のスカート内をスマートフォン(高機能携帯電話)のカメラで撮影したとしている。同署によると、警戒中の警察官が目撃し、取り押さえた。
 あきる野市は「事実であれば誠に遺憾。詳細が分かり次第、厳正に対処していく」とコメントしている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120710/crm12071014420023-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

ランボルギーニで高速156キロ 動画投稿で発覚 38歳社長逮捕(10日)

イタリアのスポーツカー、ランボルギーニガヤルドを運転し高速道路を速度オーバーで走ったとして、広島県警は9日、道交法違反(速度超過)の疑いで、広島市安佐南区長楽寺の会社社長、三上忠夫容疑者(38)を逮捕した。三上容疑者は車内にビデオカメラを設置し、運転の様子を録画してインターネット動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿していた。
 逮捕容疑は、平成22年1月2日、広島市内の広島高速4号線西風トンネル(制限速度60キロ)内で、時速156キロで運転するなどしたとしている。
 県警によると、三上容疑者は車内後部にカメラを設置。自分の頭越しに前方の光景を撮影していた。今年3月中旬、動画を見た人から県警に情報提供があり、捜査していた。
 三上容疑者は「スピードとエンジン音を楽しむためだった」と容疑を認めているという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120710/crm12071010260008-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

富士山5合目に亀裂 山梨県が調査(10日)

富士山の5合目の登山口の近くに、去年3月の震災後の地震のあと、30メートル以上にわたって亀裂が入っていたことが分かりました。専門家は火山活動との関連性はないとみていますが、大規模な土砂災害につながるおそれがないか調べる必要があると指摘し、山梨県が調査に乗り出しました。

この亀裂は、山梨県の富士山の5合目の登山口に近い県有地で見つかりました。
長さは30メートル以上、幅は5センチから8センチほどあり、小さな段差も確認されました。
近くの冨士山小御嶽神社の宮司によりますと、亀裂は東日本大震災の4日後の去年3月15日、静岡県東部を震源とするマグニチュード6.4の地震が起きたあと見つかり、その後、しだいに埋もれて去年の夏ごろにははっきり見えなくなったということです。
富士山に詳しく、当時亀裂を確認した山梨県環境科学研究所の荒牧重雄所長は「地震の揺れでできた可能性が考えられる。亀裂の10メートルほど先は崖になっていて、今後の地震などで大規模な土砂崩れが起きるおそれがないか、調査する必要がある」と指摘しています。
山梨県は、専門家の指摘を受けて先月から現場で測量を始め、周辺に亀裂が広がったり地滑りが起きたりする兆候がないか、本格的に調査を始めました。
亀裂からおよそ50メートル離れた場所には、富士山の5合目の駐車場やレストハウスもあり、この付近はかつて盛り土などで造成された可能性もあるため、当時の経緯も調べることにしています。
火山噴火予知連絡会会長の藤井敏嗣東京大学名誉教授は、「地中のマグマが浅いところに上がってきている証拠はないので、火山活動によってできた亀裂とは思えない」としたうえで「亀裂は古い火口のへりの崩れやすい場所にあり、次の地震や激しい雨で崩れる可能性もあるので、調査は必要だ」と話しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120709/t10013455471000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・豊島区で小池 百合子議員のポスターが相次いで燃やされる(10日)

東京・豊島区で9日未明、自民党の小池 百合子議員のポスターが相次いで燃やされる事件があった。
9日午前3時ごろ、豊島区千川の路上で小池 百合子議員のポスターが燃えているのを通行人の男性が見つけ、110番通報した。
警察官が駆けつけたところ、コンクリートに貼られた小池議員のポスター1枚が焼けていたという。
また、現場から100メートルほど離れた場所でも、小池議員のポスター2枚が焦げていて、警視庁は何者かが火をつけたとみて、器物損壊事件として捜査している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00227085.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大津いじめ自殺:調査委設置、遺族に打診せず 市教委(10日)

大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が自殺した問題で、市教委が原因調査のために第三者委員会を設置する選択肢を男子生徒の遺族に伝えず、内部だけの調査で打ち切っていたことが分かった。文部科学省は、生徒の自殺があった場合に第三者委を早期に設置できるとの通知を出しており、「市教委の対応は指針に反している可能性が高い」としている。
 通知は、文科省が設けた外部有識者会議の1年間の議論を経て昨年6月に出された。自殺があった場合、全教員や在校生から迅速な聞き取り調査を実施。原因が学校に関わる可能性がある場合と、遺族から更なる調査の要望がある場合は、「より詳しい調査」が必要としている。
 その上で、事実の分析評価などに高度な専門性が必要な場合や、遺族が学校や教育委員会が主体となる調査を望まない場合は、「中立的な立場の専門家を加えた調査委員会を早期に設置すること」を求めた。また「遺族の要望・意見を十分に聴取し、できる限りの配慮と説明を行う必要がある」としている。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20120710k0000m040127000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

逃げた車の容疑者逮捕、薬物所持か 広島・警官発砲(10日)

広島市東区で6日、急発進した不審車両に警察官が発砲した事件で、広島県警は9日、この車を運転していたとして、同市安芸区中野2丁目、無職石田修二容疑者(29)を公務執行妨害と傷害などの疑いで逮捕し、発表した。「知らない」と容疑を否認しているという。捜査関係者によると、車内にあった携帯電話の内部から、薬物とみられる粉が見つかっており、成分分析を急いでいる。
 広島東署によると、石田容疑者は6日午後、東区の空き地で、職務質問しようとした男性巡査長(29)らに車を急発進させ、男性巡査部長(33)の左足をひいた疑いが持たれている。
 車は約200メートル北東に乗り捨てられ、県警は石田容疑者の逮捕状を取って行方を追っていた。9日、市内の宿泊施設を調査中、中区のホテルに1人でいた石田容疑者を発見した。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

国税局職員へ脅迫メール容疑 脱税事件の容疑者を再逮捕(10日)

三菱重工業(東京)の元部長でコンサルタント会社社長の山本彰一容疑者(72)による法人税法違反(脱税)容疑事件で、山本容疑者とともに逮捕された経理担当の高木美保容疑者(50)=名古屋市昭和区=について、名古屋地検特捜部は9日、脅迫の疑いで再逮捕し、発表した。調べに対し、黙秘しているという。
 特捜部によると、高木容疑者は昨年10月16日と今年3月7日、名古屋国税局査察部の男性職員の携帯電話に、「おまえら絶対に殺す!!!お前か家族か?誰が良い?」などとする計2通のメールを送りつけ、脅した疑いがある。
 山本容疑者の会社は2010年秋、同国税局の査察(強制調査)を受け、脅迫を受けた男性職員はこの調査に携わっていた。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

生徒自殺の大津市立中に「爆破する」と脅迫状(10日)

大津市立中学2年の男子生徒(当時13歳)がいじめを苦に自殺したとされる問題で、生徒が通っていた中学校に9日、「爆破する」などと記された脅迫状が送り付けられ、同校が大津署に届けた。同署は業務妨害事件として捜査している。
 同署によると、中学校は10日、臨時休校する方針だという。今回の問題を巡っては、今月5日にも市教委に「爆弾を仕掛けた」との内容の電話があった。(

2012年7月10日01時58分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

AIJ詐欺、浅川被告ら4人再逮捕…30億詐取(10日)

AIJ投資顧問による詐欺事件で、首都圏の四つの年金基金から約30億円をだまし取ったとして、警視庁は9日、同社社長の浅川和彦被告(60)(詐欺罪で起訴)と傘下のアイティーエム証券社長の西村秀昭被告(56)(同)ら計4人を詐欺容疑で再逮捕した。立件総額は約100億円となった。
 発表によると、4人は2010年9月~11年10月までの間、「ホンダ販売厚生年金基金」(東京都文京区)や「大日本印刷企業年金基金」(新宿区)など東京と神奈川の四つの基金に対し、海外ファンド(投資信託)の運用実績が好調であるとした虚偽内容の資料を示すなどして勧誘。約5倍~約135倍に水増しした価格でファンドを販売し、年金資金の運用名目で計約30億円を詐取した疑い。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「酒を飲んで話をしただけ」集団強姦容疑で男4人逮捕(10日)

埼玉県警春日部署は9日までに、集団強姦の疑いで春日部市緑町、無職、名合武次容疑者(59)▽東京都江東区深川、会社員、馬場三樹夫容疑者(44)▽住所不定、無職、高山智仁容疑者(36)▽住所不定、無職、岩田光正容疑者(51)を逮捕した。
 春日部署の調べによると、名合容疑者ら4人は平成20年7月27日午前0時ごろ、当時春日部市内にあった高山容疑者宅で、高校生の女子生徒2人に対し、体を押さえつけるなどして暴行した疑いが持たれている。
 女子生徒が春日部署に被害を届け出たことから発覚した。同署の調べに対し、名合容疑者と馬場容疑者は「合意の上だった」と供述、高山容疑者と岩田容疑者は「酒を飲んで話をしただけ」と供述し、いずれも容疑を否認しているという。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

駐車監視員に言いがかり タクシー運転手の男を逮捕(10日)

 埼玉県警熊谷署は9日、公務執行妨害と器物損壊の現行犯で、東京都北区豊島、タクシー運転手、吉田知司容疑者(59)を逮捕した。
 熊谷署の調べによると、吉田容疑者は9日午後1時25分ごろ、熊谷市筑波のJR熊谷駅東口ロータリーで、放置駐車監視員の男性2人に対し、2人が駐車していた軽乗用車も駐車違反だなどと言いがかりをつけ、素手で軽乗用車をたたいた上、2人が乗り込んだ車の前に立ちふさがり、職務を妨害した疑い。
 熊谷署の調べに対し、「以前に成田空港で違反切符を切られ、頭に来ていた」と供述、容疑を認めているという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

福祉課の職員「言い出せなくなり…」生活保護の業務怠り過支給 5世帯150万 さいたま市(10日)

さいたま市は9日、桜区福祉課の20代男性職員が生活保護受給者から提出された収入申告書の処理を怠り、5世帯で計約158万円の過支給と、1世帯約27万円の支給漏れがあったと発表した。
 市によると、過支給は、平成22年7月~今年1月の1世帯3人分の約63万円など。支給漏れは11年3月~今年1月分。
 男性職員は6世帯の収入の増減を反映させないまま支給。さらに査察指導員らもチェックを怠っていた。今春の担当地区変更で、新しい担当者が気付いた。
 男性職員は市の調査に「処理を後回しにした結果、積み重なり、時間が経過すればするほど、言い出せなくなった」と話したという。
 市は対象者に謝罪した上で、過支給分は返還を求め、支給漏れ分は追加支給に努めると説明し、いずれも了解を得たとしている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120709/crm12070922570025-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

77歳と54歳 生活保護受給の親子が心中か 山形・鶴岡市(10日)

9日午後1時半ごろ、山形県鶴岡市双葉町の無職、太田●(=女へんに令)子さん(77)の住宅で、息子の宅井晃さん(54)が廊下で首をつって死亡しているのを訪れた親戚が発見し、110番通報した。駆け付けた鶴岡署員が茶の間で座ったまま亡くなっていた太田さんを見つけた。
 県警によると、2人に着衣の乱れや目立った外傷はなく、遺書らしきメモが残されていたことから心中の可能性もあるとみて死因を詳しく調べる。
 鶴岡市によると、太田さん宅は2人暮らしで生活保護を受給していた。1カ月当たりの生活保護費9万6200円のほか、親戚から援助もあったという。太田さんに介護の必要などはなかったが、息子に疾患があったという。担当の民生委員が連絡を取れないのを不審に思い、親戚に連絡した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120709/crm12070923040026-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月9日 | トップページ | 2012年7月11日 »