« 2012年7月8日 | トップページ | 2012年7月10日 »

2012年7月9日

2012年7月 9日 (月)

内閣府調査会:「強姦は親告罪除外を」泣き寝入り防止求め(9日)

内閣府男女共同参画局の「女性に対する暴力に関する専門調査会」(会長・辻村みよ子東北大大学院教授)は9日、刑法の強姦(ごうかん)罪を、被害者からの告訴がなければ起訴できない「親告罪」から外し、捜査当局が職権で起訴できるよう法改正を求める報告書原案をまとめた。今後政府の男女共同参画会議で議論する。
 強姦罪を巡っては10年12月に閣議決定された「第3次男女共同参画基本計画」が、見直しを視野に入れた検討を関係省庁に求めていた。これを受けて調査会は昨年9月から11回にわたり、性犯罪対策について話し合った。
 被害者の名誉やプライバシーを守る観点から、刑法は強姦罪を親告罪と定めているが、被害者自身が告訴を判断するため精神的に重い負担を強いられたり、被害者が子どもや知的障害者の場合は、裁判で告訴能力を否定される例もあり、関係者から「泣き寝入りにつながる」と指摘されていた。国連の自由権規約委員会は08年、強制わいせつ罪なども含めて職権で起訴するよう、日本政府に勧告を出した。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20120710k0000m040038000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中1女子いじめ自殺訴訟、両親の請求を棄却(9日)

埼玉県北本市の市立北本中1年だった中井佑美さん(当時12歳)が2005年に自殺したのは、学校側がいじめ対策を怠ったためなどとして、佑美さんの両親が国と市に計約7600万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁は9日、請求を棄却する判決を言い渡した。
 遺書に自殺原因が学校生活に関係することを示唆する記述はあったが、舘内比佐志裁判長は「原因がいじめであると認定することはできない」として、国や市の責任は認めなかった。原告側は控訴する。
 佑美さんは05年10月、登校中にマンション屋上から飛び降りて自殺。市は在校生のアンケート調査などから「いじめは確認できなかった」とした。原告側は「市と国は調査義務を果たしていない」とも主張したが、判決は「調査方法は自治体の裁量に委ねられるべきで、今回の調査に違法な点は認められない」と結論づけた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「停職は重い」巡査部長が静岡県警を提訴(9日)

部下の女性に暴行したとして停職処分を受けた静岡県警沼津署の男性巡査部長(32)が9日、処分は不当に重く、復職後も嫌がらせを受けているとして、県警に1千万円の損害賠償を求める訴訟を静岡地裁に起こした。
 訴状などによると、男性は平成22年に部下に性的暴行をしたとして、23年3月に停職6カ月の懲戒処分を受けた。同年9月に復帰したが元の職場に戻れず、静岡空港(同県島田市、牧之原市)の警備を名目に、1人で立っているだけの勤務を命じられたとしている。部下が告訴せず刑事事件にはならなかった。
 原告側は「行為は合意の上で、停職処分は不当に重い。復職後の勤務も男性に苦痛を与えて辞職させるための嫌がらせだ」と主張している。
 県警監察課は「訴状を見た上で関係機関と調整し、適切に対処したい」としている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察寮に合鍵で侵入、寮の調理担当、窃盗未遂容疑で逮捕 札幌(9日)

札幌・中央署は9日、同署独身寮の部屋に侵入して金品を盗もうとしたとして、窃盗未遂の疑いで派遣会社社員、成田浩一容疑者(52)=札幌市手稲区=を逮捕した。成田容疑者は同署から委託を受けた会社から寮に派遣され、平成22年4月から調理や掃除などの仕事をしていた。
 逮捕容疑は6月27日午後4時15分ごろ、札幌市中央区の中央署独身寮「至誠寮」の地域課巡査(20)の1人部屋に合鍵を使って侵入し、金品を盗もうとしたとしている。
 中央署によると、4月下旬から6月中旬にかけて2度、同巡査の部屋からそれぞれ現金数万円が盗まれており、成田容疑者が犯行をほのめかす供述をしていることから、同署が調べている。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120709/crm12070919580023-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日単位・レベル)
護りたかったものは…shock
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120703095839

 警視庁組織犯罪対策第5課の女性警察官で巡査長(32)が酒を飲んで車を運転、追突事故を起こし、酒酔い運転の現行犯で逮捕された。
 彼女は育児休暇中で生後5か月の長女を車に乗せていた。通報で警察官が現場に到着、飲酒検知を求めると彼女は子供を抱えて逃走した。
 途中で足を滑らせて転びそうになると今度は5か月の長女を置き去りにしてさらに逃走したという。
 このニュースを見て物憂いしくてたまらない。32歳でようやく授かった長女。自分は警察官で捕まれば職を失うし組織にも迷惑をかけることになる。最後には授かった長女を置き去りにまでして逮捕を逃れようとした。
 追突事故を起こして、警察官である自分に気付いたのであろう。産んだばかりの我が子を抱いて逃げ、そして置き去りにしてさらに逃げようとした時の心の葛藤は幾ばくだったのか…これは「女」でなければ分からない
 加えていうなら彼女は「育児でストレスがあった」という。組対5課と言えば、銃器・薬物を扱う専門部署。女性の職場進出で男女の境はなくなった。しかし、女性と男性では生理が違う。出産という精神的にも肉体的にも大変な重圧から産後の肥立ちが悪かったに違いない。精神的不安定が酒に走り、逮捕にまでなってしまった。
 銃器・薬物捜査と言えばどんな捜査をするか素人でも想像はできる。そうした日頃の精神的な重圧も重ね持っていたとすれば、単なる「警察官不祥事」だけでは片づけられない事案に思えてならない。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシー強盗容疑でも再逮捕 共産党立てこもり少年(9日)

タクシーを乗り逃げした少年が日本共産党本部に刃物を持って立てこもり、建造物侵入の現行犯などで逮捕された事件で、警視庁公安部と原宿署は9日、東京都江戸川区の鉄筋工見習いの少年(18)を強盗容疑で再逮捕した。
 同部によると、少年は「共産党を解散させようと思った」と供述しており、事件当日は共産党本部の場所が分からず、所持金もないのにタクシーに乗ったとみられる。事件前日に別の仕事先を探してうまくいかず、財布を落とすなどもしていたという。
 再逮捕容疑は、6月18日午前11時5分ごろ、文京区内から渋谷区千駄ケ谷の共産党本部前までタクシーに乗り、運転手に刺身包丁を突きつけ、料金3590円を払わず、逃げたとしている。
 警視庁は当初、少年の住所を千葉県習志野市としていたが、その後の調べで江戸川区と判明した。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120709/crm12070915280015-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

「勤務先の専務の息子」名乗り、現金受け取りに 詐欺未遂容疑で26歳男を逮捕(9日)

おいを装い高齢者から現金をだまし取ろうとしたとして、警視庁綾瀬署は、詐欺未遂の疑いで、住所不詳、会社員、木村義久容疑者(26)を逮捕した。同署によると、木村容疑者は振り込め詐欺で、現金を受け取る「受け子」役とみられる。調べに「カネを受け取ろうとしていない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は、6月26日午前、東京都足立区の無職男性(83)方においを装って「会社の通帳が入ったカバンを電車に置き忘れた。どうしてもカネが用意できない」などと電話し、現金1525万円をだまし取ろうとしたとしている。
 男性はおいが車で通勤していることを知っていたため、不審に思い110番通報。会社の専務の息子と称して現金を受け取りに来た木村容疑者を、張り込んでいた捜査員が取り押さえた。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120709/crm12070915500018-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・板橋区で社員寮から電気ケーブルなど盗む 男ら2人逮捕(9日)

東京・板橋区で、建築作業中の会社の社員寮から、195万円相当の電気ケーブルなどを盗んだ無職の男ら2人が、警視庁に逮捕された。
窃盗の疑いで逮捕された無職・関根孝英容疑者(32)ら2人は、2012年1月、板橋区内の建築作業中の社員寮から、電気ケーブルおよそ300メートルや工具など、195万円相当を盗んだ疑いが持たれている。
調べに対し、関根容疑者らは「やったことに間違いありません」と容疑を認めているということで、警視庁は、関根容疑者らが電気ケーブルの窃盗を、ほかにも、およそ20件繰り返していたとみて調べている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00227040.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

出資法違反:貸金業者ら12人逮捕 高金利で被災者らに(9日)

警視庁と岩手県警の合同捜査本部は9日、千葉県柏市常盤台、貸金業、松田脩平容疑者(29)と従業員の男11人を出資法違反(高金利)と貸金業法違反(無登録営業)容疑で逮捕したと発表した。東日本大震災の被災者や、取引先の被災によって資金繰りが厳しくなった経営者らを含む全国745人に法定利息の最大949倍で違法に貸し付けていたとみて調べている。
 逮捕容疑は今年1〜2月、東京都千代田区で無登録の貸金業を営み、震災で取引先が被災し資金繰りが厳しくなった福島県郡山市の板金加工場経営の女性(45)ら7人から、法定利息を139万円上回る145万円の利息を受け取ったとしている。松田容疑者ら6人は「金もうけのためにやった」と認め、6人は否認している。
 警視庁によると、携帯電話のショートメールで「融資ご案内」などの広告を送り、4〜5年前から違法に営業していたとみられる。押収された携帯電話の記録などから、今年1月1日〜3月2日、被災した岩手、宮城、福島の3県の50人を含む745人に約5900万円を貸し付けたとされる。【黒田阿紗子】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20120709k0000e040125000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

鉄アレイ、寝たきり夫の顔に…殺人未遂で逮捕(9日)

寝たきりの夫を鉄アレイで殴ったとして、群馬県警太田署は9日、同県太田市粕川町、無職市野直子容疑者(74)を殺人未遂容疑で逮捕した。
 発表によると、市野容疑者は8日午後4時40分頃、自宅1階の居間で、夫の実さん(76)を殺害しようと顔を鉄アレイで殴り、額に3~4週間のけがを負わせた疑い。「殺すつもりで殴った」と供述しているという。 実さんは数年前から寝たきりで、市野容疑者と長男(40)が介護していた。市野容疑者自身も体調が悪かったという。外出先から戻った長男が、実さんが額から血を流しているのを見つけて119番した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

在留管理制度スタート、正規滞在者にカード発行(9日)

外国人登録制度を廃止し、国が正規滞在者のみに身分証を発行する新たな在留管理制度が9日、スタートした。
 正規滞在者には住民票も作成され、不法滞在者を減らしつつ、利便性を高めるのが狙いだ。
 1952年から続いた外国人登録制度では、自治体が、身分証となる「外国人登録証明書」(外登証)を交付。在留資格を問わずに登録の対象となったため、不法滞在者も取得できた。
 新制度では、外登証に代わる身分証として、法務省が、氏名や住所などを記載した「在留カード」を発行。対象を3か月を超える正規滞在者(外交官などを除く)に限定する。在日韓国・朝鮮人などの特別永住者には同カードではなく「特別永住者証明書」が交付される。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「お前の顔写真公開する」 iPodで友人のメールに不正アクセス 高3書類送検「嫌がらせされ頭にきた」(9日)

携帯音楽プレーヤー「iPod」を使って、友人のメールサービスに不正にアクセスしたなどとして、警視庁サイバー犯罪対策課と立川署は9日、不正アクセス禁止法違反などの疑いで、東京都の私立高校3年の少年(17)を東京地検立川支部に書類送検した。同課によると、「友人に嫌がらせをされ、頭にきてやった」などと容疑を認めている。
 送検容疑は、昨年10月16日ごろから24日ごろまでの間に、iPodを使い、他人の無線LAN経由で、友人で別の高校の男子生徒(17)の電子メールサービス「Gメール」のアカウントに不正にアクセス。パスワードを変更するなどしたとしている。
 男子生徒はパスワードを変更された後、新しいアカウントでGメールに登録し直したが、少年は旧アカウントを使って新アカウントに「お前の友人の住所と名前を教えろ。教えないとお前の顔写真を公開する」などのメール計12通を送信。不審に思った男子生徒が立川署に相談していた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120709/crm12070914350013-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

「妻の遺体を押し入れに隠した」63歳の男を逮捕(9日)

茨城県水戸市で、自宅の押し入れに遺体を隠したとして63歳の無職の男が逮捕されました。遺体は62歳の妻とみられています。
 吉澤慎一容疑者は先月下旬ごろ、自宅1階の押し入れに女性の遺体を隠した疑いが持たれています。吉澤容疑者は8日午後、娘らとともに「先月30日ごろから妻がいなくなった」と警察に届け出ていました。警察の調べに対し、「妻の遺体を押し入れに隠した」と容疑を認めています。警察によりますと、遺体はパジャマ姿で、布団袋に入れられ、押し入れの中に隠されていました。警察は、遺体が吉澤容疑者の妻・律子さんとみて、身元の確認を急ぐとともに司法解剖をして死因などを特定する方針です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

通り魔防ぐ術は?…繁華街の戸惑い、苦悩(9日)

 男女2人が殺害された大阪・心斎橋の通り魔事件は、大勢の買い物客が行き交う休日の繁華街で起きた。

 警察庁によると、通行人らを無差別に狙った凶行は、昨年末までの10年間に全国で67件に上る。事件は10日で発生から1か月。通り魔の出現を防ぐ

(

)

はないのか。
 ◇戸惑い  「防犯カメラ終日作動中」 事件が起きた「清水通」の街灯のポールに、こう書かれたのぼりがはためく。
 東西約500メートルにある防犯カメラ16台は「心斎橋清水通商店街振興組合」が設置。昨春、商店主約20人が毎週金曜の夜にパトロールを開始。昨秋からは毎晩、警備員を巡回させてきた。現場の東約250メートルには、南署もある。それでも事件は起きた。「対処のしようがない」。橘弘理事長(65)は、戸惑いを隠せない。

 街頭犯罪対策として、府警は3月末現在、繁華街を中心に426台の防犯カメラを設置。4年前に比べて6倍近いが、ある府警幹部は、

礒飛

(

京三容疑者(37)が「人を殺せば死刑になると思ってやった」と供述したことを挙げ、「死刑になるつもりの犯人に、防犯カメラによる抑止効果を期待するのは難しい」と漏らす。

 ◇実効性  過去の通り魔事件の現場でも、苦悩が続く。1999年に路上で8人が殺傷された東京・池袋。現場には防犯カメラ約10台が設置されたが、地元商店会関係者は「実効性には限界がある」と漏らす。
 7人が死亡、10人が重軽傷を負った2008年6月の東京・秋葉原の無差別殺傷事件では、中止された歩行者天国の再開を望む地元電器店街などと、治安悪化を懸念する住民らが話し合いを重ねた。防犯カメラ設置やパトロール、電器店員が店頭から目を配る「店頭警備」などの実施を決め、歩行者天国が本格再開されたのは、11年7月だった。

住民らの防犯グループ「アキバ21」の大塚

)

会長(78)は「再び事件が起きたら誰が責任を取るのか。地域ぐるみの監視体制を強化し、不審者侵入を防ぐしかない」と強調する。(2012年7月9日07時53分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

16歳男性、突然ナイフで左頬刺される 千葉(9日)

9日午前3時ごろ、千葉市花見川区千種町の雇用促進住宅の敷地内で、近くに住む男性会社員(16)が、前方から近づいてきた男に果物ナイフのようなもので左頬を刺され重傷を負った。
 千葉北署は殺人未遂容疑で男の行方を追っている。男性は「男と面識はない」と話している。
 千葉北署によると、友人5人と立ち話をしていた男性に男が無言で近づき刺した。
 男は30~40代、身長約180センチのやせ形。上下青色のジャージーを着用し、頭に白いタオルを巻いていた。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

50人態勢で通学路を警戒 元組幹部の射殺事件 福岡県警(9日)

福岡県筑紫野市のマンションで、指定暴力団工藤会系組の元幹部が射殺された事件で、県警は9日、現場近くの小中学校の通学路に制服姿の警察官約50人を配置し、警戒した。
 現場から約500メートルの同市立筑紫東小学校の正門前では、警察官のほか、学校関係者も登校する児童らを見守った。中には車で送り届ける保護者の姿も。保護者の女性(44)は8日夜に事件を知らせるメールを学校から受け取ったといい「子供たちのためにも早く捕まってほしい」と不安げな表情で話した。
 同市教育委員会は、市内の11小学校に登下校時の児童らの安全確保を要請。筑紫東小の飛永哲夫校長(55)は「正直、驚いている。子供たちの心のケアなどに努めたい」と話した。
 事件は8日午後発生。同市光が丘3丁目のマンションのエントランス内で、住民の江藤允政元幹部(65)が何者かに腹を銃で撃たれ、死亡した。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120709/crm12070910210002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

首都高湾岸線で車11台が絡む事故 4人けが(9日)

首都高湾岸線の葛西入り口付近で、乗用車など11台の事故がありました。4人が軽傷です。
 8日午後4時半ごろ、東京・江戸川区の首都高湾岸線東行き葛西入り口付近で、「複数台の車の事故だ」と110番通報がありました。警視庁によりますと、乗用車など11台が追突する事故が起き、4人がけがをしました。いずれも軽傷だということです。事故当時、現場付近は渋滞していて、車間距離が狭かったということで、警視庁は前の車の急ブレーキに後続の車が停車しきれず、玉突き事故になったとみて調べています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒酔い運転で逮捕の警視庁女性巡査長「育児でストレスあった」(9日)

警視庁の32歳の女性巡査長が7日夜、東京都内で、酒酔い運転の現行犯で逮捕された。女性巡査長は、「育児でストレスがあった」と供述している。
警視庁組織犯罪対策第5課の巡査長・源 佳美容疑者(32)は、7日午後6時半すぎ、葛飾区金町の道路で、前方を走る車に追突する事故を起こした。
現場に駆けつけた警察官が、飲酒検知を求めたところ、源容疑者は、一緒に乗っていた生後5カ月の長女を抱いて走って逃走したため、酒酔い運転の現行犯で逮捕された。
目撃者によると、子どもを抱えた源容疑者は、足を滑らせ、子どもを置き去りにし、さらに十数メートル走ったところで確保されたという。
近所の人は「『飲んでないよ』とかって言ってたって聞いたんですよ。それで現場の方へ連れていかれたって」と話した。
源容疑者は、7日は午前中から自宅でサワーなどの酒を飲んでいたと供述していて、呼気からは、1リットルあたり0.9mgと、酒気帯び運転の基準の6倍にあたる高いアルコール数値が検出された。
源容疑者は、現在は育児休暇中で、「育児のストレスから、夫に隠れて酒を飲んでいた」と供述しているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00226996.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひき逃げ容疑、女子高校生を逮捕「気が動転して」 香川(9日)

香川県警高松北署は8日、同県丸亀市の高校3年の女子生徒(18)を自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕し、発表した。
 署によると、女子生徒は8日午前5時半ごろ、高松市木太町の市道交差点で、乗用車を運転して赤信号を直進し、オートバイに衝突。オートバイに乗っていた高松市内の男性店員(25)に右ひざと肋骨(ろっこつ)の骨折など8週間の重傷を負わせ、そのまま逃走した疑いがある。女子生徒は「気が動転して逃げた」と容疑を認めているという。
 女子生徒の車が現場から数百メートル離れた路上で停車しているのを署員が見つけて事情を聴き、逮捕したという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

17歳少年、暴行受け重体…自称高校生を逮捕(9日)

8日午前1時55分頃、大阪府富田林市の近鉄長野線富田林駅周辺で、「大勢でけんかをしている」と通行人から110番。
 府警富田林署員が駆け付けると駅南側の路上で府内の塗装工の少年(17)が口や鼻から血を流して倒れており、病院に運ばれたが急性硬膜下血腫などで意識不明の重体。約3時間後、府内の自称府立高校生の少年(17)が同署に自首し、府警捜査1課と同署が殺人未遂容疑で逮捕した。
 発表では、逮捕された少年は同日午前1時50分から約30分間、同駅前のロータリーなど計3か所で塗装工の少年に殴る蹴るの暴行を加え、殺害しようとした疑い。調べに対し「相手の態度に腹が立ち、殴ったり蹴ったりした」と供述しているが、殺意は否認している。
 府警によると、逮捕された少年が暴走族仲間約20人とロータリーでたむろしていたところ、通りがかった塗装工の少年と知人の少年(17)とトラブルになり、逃げた2人をバイクで追いかけて暴行を加えたという。知人の少年にけがはなかった。府警は、他にとび職の少年(16)ら数人が暴行に関与したとみて調べている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

68歳女性変死で長女逮捕 香川、殺人容疑(9日)

 香川県まんのう町の住宅でパート従業員大川琴代さん(68)=同県琴平町=が死亡していた事件で、香川県警は8日、殺人の疑いで長女の無職、真由美容疑者(42)を逮捕した。
 逮捕容疑は、5日ごろ、まんのう町の自宅で大川さんの頭に強い打撃を与えるなどして殺害した疑い。
 県警によると、逮捕状を取り行方を捜していた真由美容疑者を8日夕、高松市内のホテルで発見した。真由美容疑者は「口論になり暴行はしたが殺す気はなかった」と否認している。
 現場付近では、以前から真由美容疑者が大川さんに暴力をふるっているのを複数の近隣住人が目撃していた。大川さんは頻繁に真由美容疑者宅を訪れていたという。
 頭部や体には、付いた時期が異なる複数の皮下出血もあり、日常的な虐待があった可能性もあるとみて県警が調べている。

Msn_s1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅の押し入れに遺体 水戸、住人の妻が不明(9日)

8日午後9時ごろ、水戸市笠原町の男性(63)宅の1階押し入れから、性別不明の遺体が見つかった。男性の妻(62)が行方不明になっており、水戸署は身元確認を進めるとともに、詳しい死因を調べている。
 水戸署によると、男性は妻と2人暮らし。8日午後4時ごろ、娘夫婦らと一緒に「6月30日から妻の行方が分からない」と捜索願を同署に届けた。男性らの申し出により署員が自宅を調べ、遺体を発見した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120709/crm12070900140000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月8日 | トップページ | 2012年7月10日 »