« 2012年7月5日 | トップページ | 2012年7月7日 »

2012年7月6日

2012年7月 6日 (金)

飲食店で女性刺され死亡、トラブルか(6日)

6日午前、茨城県古河市の飲食店で従業員の63歳の女性が男に背中を刺されて死亡しました。女性を刺したとみられる男も現場近くで手首などに傷がある状態で倒れていて病院で治療を受けています。
 6日午前11時ごろ、古河市関戸の中華料理店「喜楽飯店」で、この店の従業員・桐原まり子さん(63)が男に包丁のようなもので背中を刺され、病院に運ばれましたがまもなく死亡しました。警察によりますと、桐原さんを刺したとみられる男は店の北側にある田んぼで胸と手首に傷がある状態で倒れているのが発見されていて、現在病院で治療を受けているということです。
 警察は2人の間に何らかのトラブルがなかったか詳しく調べる方針です。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5074077.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

菊地容疑者潜伏通報、神奈川県警「確認できず」(6日)

 オウム真理教による地下鉄サリン事件で逮捕された菊地直子容疑者(40)を、逃亡中に潜伏していた相模原市内で目撃したとの情報が神奈川県警に寄せられたとされる問題で、県警は6日、通報記録は確認できなかったとする調査結果を発表した。
県警によると、通報したとされる女性は調査に対し、昨年の初冬、菊地容疑者に似た女性を同市内で1、2回目撃し、公衆電話から同市内の警察署に連絡したという。対応した男性職員から「もう少し具体的な話を聞きたい」と名前を尋ねられたが、名前を知られたくなかったため、電話を切ったと説明したという。
 県警は相模原、相模原北、相模原南、津久井4署に昨年9~12月に勤務していた職員計1164人(退職者含む)に聞き取りを行い、この間の通報などの記録計4万5868件を調べたが、女性の言うような通報はなかった。県警公安1課は「通報の有無は確認できないが、情報提供を放置したという不適切な対応はなかった」としている。(2012年7月6日20時17分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

マルサ摘発189件 経済低迷で大型脱税減る 昨年度(6日)

全国の国税局が昨年度に強制調査(査察)で摘発した脱税事件が、189件だったことが分かった。このうち検察庁に告発した悪質なケースは117件(61.9%)で、1998年以来13年ぶりに7割を切った。国税庁は「経済状況の悪化に伴い、大規模な脱税が減った」としている。
 国税庁によると、摘発は前年度の216件から27件減った。加算税を含む脱税額の総額は前年度より約56億円少ない約192億円。脱税額が5億円以上の事件も半減の3件だった。業種別では3年連続最多の不動産業に代わって建設業が9件で最も多く、次いで商品・株式取引業7件、人材派遣業7件だった。
 関東信越国税局の査察では、民家の土蔵の床下に隠された衣装ケースなどに現金3億円と金ののべ板50本(1本1キロ、1億3千万円相当)を発見。大阪国税局管内では、銀行の貸金庫に現金6千万円が隠された例もあったという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

赤スプレーで「死ね」塀に落書き 中3女子2人逮捕(6日)

 会社の塀に落書きをしたとして、兵庫県警加古川署は5日、器物損壊の疑いで、高砂市内に住む市立中学3年で15歳と14歳の女子生徒2人を逮捕した。同署によると容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、3日午後5時10分ごろから午後9時ごろまでの間、加古川市内の輸送機械製造会社のブロック塀(縦約1・8メートル、横約15メートル)に、スプレーで落書きしたとしている。
 同署によると、塀には赤色スプレーで「死ね」などと書かれていたという。現場から北東約1キロの同署野口交番では6月30日、窓ガラスなどが赤色スプレーで落書きされているのが見つかっており、同署で関連を調べている。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日単位・レベル)
新暴対法案はどうした!
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120629090548

先月末、福岡県警が北九州市戸畑区の住宅街にある倉庫を捜索した際にロシア製のロケットランチャーを発見したほか、けん銃50丁や50発の実弾も押収された。
 暴排条例制定で仕返しの激しい地域での武器庫の摘発である。暴排条例だけでなく国会に提出してある新暴対法改正はどうなりましたか?民主党さん、新党結成だの除名だなど「戯言をぬかしている」場合じゃないのですよ。
 警察庁がまとめた銃器情勢によるとけん銃の押収丁数がここ数年、横ばい状態が続いているなかで密輸入の摘発が減少傾向にあるのが気になる。
 平成23年のけん銃押収丁数は426丁で前年に比べて29丁増加したものの、過去5年間では平成19、20年に続いて3位。ほぼ横ばいの状態だ。
 押収丁数426丁のうち88.0%が真正けん銃でうち134丁がアメリカ製。次いで81丁が日本製、32丁がベルギー製、21丁が中国製、14丁がロシア製と続く。
 問題はこうしたけん銃の密輸入事件の検挙件数が平成23年は0件だった。暴力団にロケットランチャーが流れている状況にありながら、摘発が困難なのは、それだけ巧妙化しているのであろう。こうした集団の暴走に歯止めをかける〝武器〟となる法律が早急に必要だ。増税を問題にしているが、命は金で買えないのですぞ!
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホテル宿泊客のカード情報記憶、航空券をネット購入 29歳男逮捕(6日)

ホテルのフロントでアルバイトをしていた男が、宿泊客がクレジットカードで支払う際に、カード番号などを記憶し、そのカード情報を使って、インターネットで航空券を購入した疑いで警視庁に逮捕された。
京都市の浅見 潤容疑者(29)は2011年、アルバイト先のホテルで、宿泊客がクレジットカードで支払いをした際、客のカード番号とカードの有効期限を記憶し、そのカード情報を使って、インターネットで航空券19枚、およそ65万円相当を不法に購入した疑いが持たれている。
男は、インターネットで不正に購入したファーストクラスのチケットを、券売機でエコノミークラスに買い替え、差額の現金を小遣いとして使っていたという。
浅見容疑者は、「飛行機を見たり乗るのが好きでやった」と容疑を認めていて、警視庁は、同様の手口で、3年間に140回近く、あわせて1,200万円相当の航空券を購入していたとみて調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00226880.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

車の騒音トラブル? 夫婦切りつけられ重軽傷、殺人未遂容疑で男逮捕 兵庫(6日)

6日午前1時10分ごろ、兵庫県尼崎市御園の住宅で、男がこの家に住む福島正雄さん(62)と妻の美津江さん(63)の頭などをナイフで切りつけた。駆け付けた機動捜査隊員が殺人未遂の疑いで男を現行犯逮捕したが、自分で腹を刺しており治療のためにいったん釈放した。
 尼崎東署によると、正雄さんは顔など4カ所を切られ軽傷。美津江さんは背中など6カ所を刺され重傷だが命に別条はない。
 男は近所に住む65歳の男とみられ、福島さん夫婦とは数日前に車の騒音をめぐって言い合いになっていた。同署は騒音トラブルが原因とみて、動機などを詳しく調べる。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120706/crm12070614410021-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

伝承・19歳の殉職警官、今も残る血染めの制服(6日)

45年前に19歳で殉職した鹿児島県警の外山輝宣警部補(当時巡査、殉職後に2階級特進)の事件が、県警察学校(姶良市、柏木重信校長)で代々語り継がれている。
 「体を張って市民に尽くす警察官の原点」。半世紀近くの時が流れた今も、若き警察官たちは外山警部補の姿から学び続けている。
 外山警部補は1965年4月、県警入り。県警察学校で研修を受けた後、66年3月に川内市(現薩摩川内市)の川内署太平橋派出所に配属された。
 配属4か月目に職務質問で窃盗容疑者を逮捕するなど、署長賞を6回受け、将来を嘱望されていた
 67年1月5日深夜、隣の阿久根市で発生した連続強盗事件に出動。車で検問を突破した犯人の男を見つけ、車を置いて逃げ出した男を水田に追いつめた。もみ合いになった末、男が隠し持っていた包丁で胸など6か所を刺され、駆けつけた同僚警察官に「署長どん、すみません。犯人を逃がして」と言い残して、病院で息を引き取ったという。男は約1か月後に逮捕された。
 殉職後、外山警部補を顕彰しようと、川内市長が中心となって現場に顕彰碑を建立し、地元高校の教諭によって哀悼歌も作られた。
 命を懸けて職務を全うしようとした外山警部補。県警では、警察官としての心得や、あるべき姿を学ぶ「職務倫理」の一環として、警察学校の生徒に代々伝えてきた。
 同校の資料室には、胸元が包丁で切り裂かれ、血に染まった制服が今も残る。入校前に行われるオリエンテーションでは真っ先に資料室に案内され、事件を追ったノンフィクション「墨の儀式」(中村光至著、講談社)を全員が購入、授業でも使用されている。
 今年4月に入校した初任科短期課程の巡査(22)は「外山警部補は地域の人に愛され、周りの警察官にも信頼されていた。自分もそんな警察官になりたい」と話す。
 柏木校長は「外山警部補が示した警察官としての誇りや使命感は、今でも我々の大切なお手本。今後も引き継いでいきたい」としている。(峰啓)(

2012年7月6日13時11分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

貴金属店から指輪など2600万相当盗む 男女逮捕 (6日)

貴金属店から現金や指輪などを盗んだとして、警視庁捜査3課は、建造物侵入と窃盗の疑いで、東京都江東区北砂、無職、遠藤昭次容疑者(40)を逮捕した。同課によると、「生活費のためにやった」と容疑を認めている。
 また、遠藤容疑者から依頼され、盗品を質点に販売したとして、同課は盗品等処分あっせんの疑いで、江東区東砂、無職、長野加奈容疑者(32)を逮捕した。同課によると、2人は遊び仲間だったという 同課は、遠藤容疑者が昨年7月ごろから、足立、葛飾、江戸川の3区で、窃盗を約50件繰り返していたとみて調べる。
 遠藤容疑者の逮捕容疑は、5月15日午前4時ごろ、江戸川区西葛西の貴金属店の窓を壊し、店内にあった現金約19万3千円と、指輪など176点(販売価格計約2600万円)を盗んだとしている。
 同課によると、店内の防犯ビデオの映像などから、遠藤容疑者の関与が浮上した。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺で1千万円被害 東京・江戸川(6日)

東京都江戸川区の無職女性(82)がおいを装った男から電話を受けて現金1千万円をだまし取られる被害に遭っていたことが6日、警視庁小岩署への取材で分かった。同署は振り込め詐欺事件として捜査している。
 同署によると、3日午後、女性方に、おいを名乗る男から「小切手入りのカバンを電車の中に忘れてしまった。500万円必要だ」と連絡があった。女性は、自宅を訪れた会社の同僚を名乗る男に、金融機関で降ろした500万円を手渡した。その後も「まだカネが不足し、あと500万円が必要」などと電話があり、500万円を引き出し、自宅を訪れた同じ男に渡しMsn_s1_5たという。4日夜に実のおいに連絡し、被害に気付いた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120706/crm12070612450007-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺 弁護士装い自宅訪れた「受け子」役を逮捕 (6日)

次男を装い無職女性から現金をだまし取ろうとしたとして、警視庁城東署は、詐欺未遂の現行犯で、東京都羽村市神明台、無職、大久保隼容疑者(31)を逮捕した。同署によると、振り込め詐欺で、現金を受け取る「受け子」役とみられる。調べに「荷物の受け取りを頼まれただけだ」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は、3日午後、東京都江東区の無職女性(71)方に次男を装って「未公開株に手を出して大損した。裁判になり500万円必要だ」などと電話し、現金500万円をだまし取ろうとしたとしている。
 女性の夫が不審に思い、同署に相談。弁護士の関係者と称して現金を受け取りに来た大久保容疑者を、張り込んでいた捜査員が取り押さえた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120706/crm12070612520009-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

「決闘」に備え金属バット準備 容疑の少年8人逮捕「八王子を相手にしたこと後悔」(6日)

東京都立川市の路上で5月、少年2人が頭などから血を流して倒れているのが見つかり、一時重体となっていた事件で、警視庁少年事件課は、決闘をするために凶器を準備したとして、凶器準備集合の疑いで、この少年2人と同市と武蔵村山市に住む16、17歳の計8人を逮捕した。
 同課によると、少年らは、八王子市を中心に活動する「八王子愚連(ぐれん)隊」と呼ばれる不良グループとの決闘に敗れ、頭蓋骨骨折などで重体となっていたとみられる。現在、けがはある程度、回復しており、容疑を認め、「八王子(愚連隊)を相手にしたことを後悔している」などと供述しているという。
 逮捕容疑は、5月20日午前1時ごろ、八王子愚連隊との決闘に備えて、立川市泉町の公園に、金属バットや鉄パイプなどを持って集合したとしている。
 同課によると、20~30人集まった八王子愚連隊メンバーらに逆に暴行を受けて退散。少年ら2人が取り残されたとみられる。少年らは立川市を中心に活動するグループで、八王子愚連隊と対立していたという。同課は今後、八王子愚連隊のメンバーについても調べる方針。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120706/crm12070614060012-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホームから男性突き落とす 3メートル手前で急停止、無事 34歳会社員逮捕「いらいらしていた」(6日)

警視庁福生署は6日、通勤中の男性を駅のホームから線路上に突き落としたとして、殺人未遂の疑いで東京都あきる野市草花、会社員、大森正明容疑者(34)を現行犯逮捕した。転落直後に電車が進入してきたが、3メートル手前で急停止したため、男性は無事だった。
 逮捕容疑は、6日午前7時5分ごろ、福生市のJR福生駅のホーム端を歩いていた会社員の男性(52)の左肩を押し、突き飛ばした疑い。大森容疑者は男性と面識がなく、擦れ違いざまに突然突き落としたという。
 福生署によると、大森容疑者は「いらいらしていた」と容疑を認めている。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120706/crm12070614140014-n1.htmMsn_s1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗、3万5千円奪い自転車で逃走(6日)

6日午前5時10分頃、埼玉県新座市東のコンビニ店「セブン―イレブン新座東1丁目店」で、客を装って店内に入った男が、カウンターにいた男性店員(27)にナイフを突き付け、「金を出せ」と脅した。


 店員がレジから現金約3万5000円を差し出すと、男は奪って自転車で逃げた。店員にけがはなかった。 新座署が強盗事件として捜査している。発表によると、男は黒っぽい服装で迷彩色の帽子をかぶっていた。(2012年7月6日10時53分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

店舗突入の運転は元警官、違反には厳しいが…(6日)

静岡県磐田市見付のスーパー「遠鉄ストア磐田店」に5日午前、軽乗用車が突っ込み、5人が死傷した事故で、軽乗用車は店内に約13メートル進んで停止していたことが、磐田署の調べでわかった。


 相次ぐ事故を受け、遠鉄ストアは安全対策を講じている最中だった。 同署によると、自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕された浜口修容疑者(84)(磐田市豊浜中野)の軽乗用車は同店入り口にある二つのガラス製自動ドアを突き抜け、店舗内に進入。約13メートル奥のギフトコーナーと青果売り場の間で止まっていた。店内にはガラスの破片や商品が散乱した。
 軽傷を負った近くの無職山田英夫さん(65)によると、事故直後の店内は火災報知機が鳴り響き、白い煙が立ちこめて大混乱となった。浜口容疑者はぼうぜんとした様子で「取り返しのつかないことになった」と話していたという。
 浜口容疑者の甥(65)によると、浜口容疑者は県警の元警察官。交通違反には厳しい考えを持っていたが、最近は高齢を理由に家族から運転を反対されていたという。浜口容疑者宅の近くに住む主婦(83)によると、浜口容疑者は一人暮らし。買い物などに車をよく使っていたという。
 一方、死亡した中山さんは人柄の良さから近所でも慕われていた。30年以上の付き合いという近所の主婦(64)は「穏やかな人で、年に1回一緒に旅行に行っていた。突然亡くなるなんて」と号泣した。
 遠鉄ストアでは2011年4月、浜松市東区の天王店で車が店舗の壁にぶつかる事故などを受け、現時点で全店舗の3分の1にあたる10店で店舗入り口にガードパイプを設置していた。
 磐田店には未設置だったが、優先的にガードパイプを設置する店舗を調査している最中だったという。5日、報道陣の取材に応じた鶴田公男常務は「再発防止のため、今後、全店を調査する。危険性がある店舗にはガードパイプを設置したい」と話した。
 65歳以上の高齢運転者による事故は県内でも相次いでいる。県警交通企画課によると、高齢運転者が原因となった事故は2011年に5630件(前年比74件増)発生した。
 今年2月には、浜松市東区有玉西町のスーパーで、男性(当時80歳)が運転する乗用車が入り口の柱に衝突、男性と同乗の妻(同76歳)が死亡する事故が起きたばかり。県警によると、男性がブレーキと間違えてアクセルを踏み込んだとみられる。
 同課は「高齢者は身体機能の低下を自覚して、より慎重に運転したり、免許の返納を考えたりするなどの対応を考えてほしい」と呼びかけている。(2012年7月6日09時17分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

窓ガラス36枚割られる 堺の中学校(6日)

6日午前1時5分ごろ、堺市西区鳳西町の市立鳳中学校付近の住民から「ガラスが割れる音がする」と110番があった。大阪府警西堺署員が駆け付けると、校舎1階の窓ガラス36枚が割れていた。同署が器物損壊の疑いで捜査している。
 同署によると、1階職員室前の廊下窓ガラス24枚などが割れていた。校舎内は当時、無人で人が侵入した形跡もなかった。5日午後には異常はなかったという。
 同校では6月末にも校舎1階の窓ガラスが割られており、同署が関連を調べる。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120706/crm12070609130000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウム高橋克容疑者、裁判員裁判の可能性 6日勾留期限(6日)

1995年3月に起きた地下鉄サリン事件に関与した疑いで特別手配され、17年間の逃亡の末に先月、警視庁に逮捕されたオウム真理教元信徒の高橋克也容疑者(54)について、東京地検が殺人と殺人未遂の罪で起訴する方向で検討していることがわかった。
 勾留期限の6日に正式に決める。13人の死者と、6千人以上の負傷者を出した地下鉄サリン事件が、初めて裁判員裁判で裁かれる可能性が出てきた。
 高橋容疑者の裁判での争い方によっては、死刑囚の教団元幹部らが証人として出廷する可能性がある。裁判員法には「裁判員らに危害が及ぶおそれがある場合は、裁判官のみで審理できる」との除外規定もある。裁判員でなく裁判官による審理を求めるかどうか、地検は慎重に検討するとみられる。
 教団元信徒では、平田信被告(47)も裁判員裁判の対象となる爆発物取締罰則違反の罪で起訴されている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

いじめた側にも人権…「自殺練習」真偽確認せず(6日)

大津市の市立中学2年男子生徒が自殺したことを巡って行われた全校アンケートで「(男子生徒が)自殺の練習をさせられていた」との回答を市教委が公表しなかった問題で、市教委が加害者とされる同級生らに対して直接、真偽を確認していなかったことがわかった。
市教委はこれまで、非公表にした理由を「事実を確認できなかったため」と説明していた。
 市教委によると、「自殺の練習」は、生徒16人が回答に記していた。うち実名で回答した4人には聞き取りをしたが、事実は確認できず、それ以上の調査もしなかったという。加害者とされる同級生らにも聞き取りを行う機会はあったが、「練習」については一切尋ねなかったとしている。
 その理由について、市教委は読売新聞に対し、「事実確認は可能な範囲でしたつもりだが、いじめた側にも人権があり、教育的配慮が必要と考えた。『自殺の練習』を問いただせば、当事者の生徒や保護者に『いじめを疑っているのか』と不信感を抱かれるかもしれない、との判断もあった」と説明。結局、事実がつかめなかったとして、非公表にしたという。(

2012年7月6日07時55分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

弘前 竜巻とみられる突風でけが人も(6日)

5日午後5時すぎ、青森県弘前市で、竜巻とみられる突風が発生し、住宅や小屋など、合わせて41棟の建物で屋根が飛ばされるなどの被害が出ているほか、女性1人が軽いけがをしているということです。

弘前地域消防事務組合消防本部によりますと、5日午後5時すぎ、弘前市楢木で住民から「竜巻が発生している」との通報が入りました。
県と消防によりますと、楢木地区を中心とする広い範囲で竜巻とみられる突風が発生し、これまでに確認できただけで、住宅や小屋など合わせて41棟の建物で屋根が飛ばされたり窓ガラスが割れたりする被害が出ているということです。
また、楢木地区に住む25歳の女性が突風により、ほおに軽い切り傷を負ったほか、乗用車5台が突風で飛ばされるなどの被害が出ているということです。
東北電力によりますと、竜巻とみられる突風の影響で、弘前市楢木地区で午後5時すぎから最大で470世帯が停電し、午後8時の時点では140世帯で停電が続いているということです。
現場は水田やリンゴ畑が広がる地域で、当時、弘前市付近は上空の寒気の影響で大気の状態が不安定になり、断続的に落雷が起きていたということです。
警察と消防が詳しい被害の状況を調べています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120705/t10013368061000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

教諭見て見ぬふり…いじめ自殺、生徒回答15件(6日)

大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が飛び降り自殺した問題で、自殺直後の全校生徒アンケートで「教諭らが見て見ぬふりをしていた」などとする回答が計15件あったことがわかった。いじめを学校側が放置していた可能性を示すこうした回答についても市教育委員会は公表しておらず、市教委は読売新聞の取材に「具体的な記述がなく、事実確認できなかったため」と説明している。
 15件はいずれも伝聞による内容。記名が7件で、「(先生も)怖くて言えなかったらしい」「担任の先生もいじめのことを知っていたのに一度しか注意しなかった」などと書かれていた。無記名は8件で、「一度、先生は注意したが、その後は一緒に笑っていた」「何回も自殺の練習をさせられていた。先生に相談したけど何もしてくれなかった」「(男子生徒は)泣きながら電話で言ったそうですが、あまり対応してくれなかった」などとしていた。
 一方、男子生徒が同級生から暴行などのいじめを受けたことについて、父親(46)が自殺直後から昨年末にかけて計3回、大津署に被害届を提出しようとしたが、いずれも受理されなかったことがわかった。
 父親は「毎日殴られていた」「体育大会の時、複数から殴られた」などとするアンケートの回答に加え、自ら複数の同級生から聞き取った話を基に、同署に相談。その際、応対した署員は「暴行の被害者が(死亡していて)不在で、捜査しても刑事事件としての事実認定は難しい」「加害者の生徒を家庭裁判所に送っても処分がどうなるか、わからない」などとして受理を断ったという。
 父親は「亡くなった息子に代わって被害届を出そうと思った。親にできることは限られており、受理してほしかった」と話している。同署は読売新聞の取材に「事実関係を確認中で現時点ではコメントできない」としている。(

2012年7月5日22時50分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り向くと飛ばされた…スーパーに車、5人死傷(6日)

 静岡県磐田市見付のスーパー「遠鉄ストア磐田店」に5日午前、軽乗用車が突っ込んだ事故で、胸などを強く打ち意識不明の重体となっていた同市二之宮、無職中山かつ子さん(64)が同日午後、搬送先の病院で死亡した。
 他の買い物客2人が重傷、2人が軽傷を負った。
 磐田署は、軽乗用車を運転し、自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕した同市豊浜中野、無職浜口修容疑者(84)の容疑を同致死傷に切り替えて調べている。軽乗用車は店内の約13メートル進んだところで停車したという。
 軽傷を負った近くの無職男性(65)は「買い物しようとしたらバリバリと音がして、振り向いたら飛ばされていた。何があったか分からなかった」と話した。(

2012年7月5日23時55分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬で突風? 屋根飛び、ガラス割れる(6日)

 群馬県太田市で5日午後9時半ごろ、「倉庫のトタン屋根が飛ばされ、民家の窓ガラスが割れた」などの通報があった。けが人はなかった。
 県警太田署によると、同市内の道路脇にある倉庫のトタン屋根が吹き飛ばされ民家を直撃、2棟の窓ガラスが割れた。突風の可能性もあるとみて調べている。関連記事

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月5日 | トップページ | 2012年7月7日 »