« 鶴見駅コインロッカーからバッグ押収 (15日) | トップページ | ミナミ通り魔事件で採取品紛失 誤廃棄か、血液含むガーゼ(15日) »

2012年6月15日 (金)

“個室ビデオ店を転々としていた”(15日)

オウム真理教の一連の事件で特別手配されていた最後の1人、高橋克也容疑者(54)が東京・大田区で確保され、殺人などの疑いで逮捕されました。
高橋容疑者は今月4日に逃走して以降、「横浜市の鶴見や東京・大田区内にある個室ビデオ店を転々としていた」と供述しているということです。

警視庁の調べによりますと、高橋克也容疑者(54)は、15日午前6時すぎに東京・大田区西蒲田にある漫画喫茶に入り、午前9時20分ごろに店を出たところ、通報を受けて駆けつけた捜査員に確保され、殺人などの疑いで逮捕されました。
高橋容疑者は、菊地直子容疑者が逮捕された翌日の今月4日、川崎市の信用金庫で238万円余りを引き出し、ショッピングセンターでキャリーバッグを購入したあと逃走を続けていましたが、確保されたときには財布やビジネスバッグの中に合わせておよそ460万円を持っていたということです。
逃走前に購入していたキャリーバッグについては、「衣類などを入れて、今月6日、横浜市のJR鶴見駅のコインロッカーに入れたが、バッグが警視庁に公開されたので出せなくなってしまった」と供述しているということです。
また、確保されたときにかけていた黒縁のメガネについては、「警視庁が公開した似顔絵と違うメガネにあえて換えた」と話しているということです。
高橋容疑者は今月4日に逃走して以降、「横浜市の鶴見や東京・大田区の大森、蒲田の個室ビデオ店を転々とし、店のテレビで自分のニュースを見ていた」と話していて、漫画喫茶には「吉田新一」という偽名の眼鏡店のポイントカードを示して入店していたということです。
高橋容疑者は事件について、「教団の幹部の指示でやった。目的については一部知らなかったこともある」と供述しているということです。
警視庁は、17年間に及ぶ逃亡生活の実態や高橋容疑者の事件との関わりなどについて調べを進めることにしています。

JR鶴見駅に黒いキャリーバッグが

高橋容疑者が逃走途中に購入したキャリーバッグを入れたと供述した横浜市のJR鶴見駅のコインロッカーでは、15日午後6時8分ころ、警視庁の捜査員およそ10人が中を調べました。
捜査員が調べたのは、使用料が1日500円の容量が最も大きいコインロッカーです。
中にあった荷物を捜査車両に移し替える際、黒いキャリーバッグが確認できました。
現場のコインロッカーは、JR鶴見駅西口の改札に向かう階段の脇にあり、30メートルほど離れたところに交番があります。
ICカード型の乗車券を使って利用する形式で、管理する会社によりますと、使用期限は預けた日から3日間で、4日目以降、荷物は回収されて会社で保管されるということです。

警察の追跡捜査の問題点検証へ

今月3日に逮捕された菊地直子容疑者と15日に逮捕された高橋克也容疑者について、警察は、平成8年の11月の時点で埼玉県所沢市のマンションに潜伏していたのを確認して以降、所在を全くつかめていませんでした。
しかし、これまでの調べで2人は新横浜や川崎市のホテルを転々としたあと、平成9年の春以降は川崎市内のマンションなどを偽名で借りて住むなど、いずれも首都圏の比較的狭い範囲に長期間にわたって潜伏していたことになります。
特に高橋容疑者については、横浜市に実家があるほか川崎市内の小中学校に通っていたため、土地勘のある川崎周辺は潜伏先になっている可能性のある場所の1つとも指摘され、警察は立ち寄りそうな場所の聞き込み捜査などを続けてきたはずですが、菊地容疑者の逮捕まで具体的な所在を把握できませんでした。
先に逮捕された平田信被告が、仕事に就かず、室内からあまり出歩いていなかったのとも対照的に、高橋容疑者と菊地容疑者とも多少は交友関係もあって会社で働くなど、一般の市民と同じような暮らしをしていたことを考えると、いずれかの時点で捜査員の目に触れた可能性もあったと言えます。
また、警察は、ことしになって現在の年齢を考慮した新しい似顔絵を作って公開し、情報提供を呼びかけていましたが、結果として今の顔とはあまり似てはおらず、実際とは異なるイメージの似顔絵が信ぴょう性のある目撃情報の集めるうえでの壁になった可能性もあります。
警察庁の幹部は「偽名を使って社会の中に溶け込み長い間一般の市民と同じような生活をしていたことに驚く面もある。17年間の追跡捜査について問題点などを検証し今後の捜査に生かしていきたい」と話しています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120615/t10015857601000.html

« 鶴見駅コインロッカーからバッグ押収 (15日) | トップページ | ミナミ通り魔事件で採取品紛失 誤廃棄か、血液含むガーゼ(15日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54968738

この記事へのトラックバック一覧です: “個室ビデオ店を転々としていた”(15日):

« 鶴見駅コインロッカーからバッグ押収 (15日) | トップページ | ミナミ通り魔事件で採取品紛失 誤廃棄か、血液含むガーゼ(15日) »