« 【菊地容疑者逮捕】信念と葛藤の逃亡生活 所沢で高橋容疑者らと潜伏、市川では林死刑囚と…(4日) | トップページ | 菊地容疑者逮捕で麻原死刑囚ら、刑執行さらに遅れるか(4日) »

2012年6月 4日 (月)

物置のような建物に潜伏 「誰か住んでいる気配を感じた」と近所の人(4日)

Crm12060402120013n11

菊地直子容疑者(40)が潜伏していたのは、相模原市緑区の2階建ての物置のような建物。壁面のトタンには錆が浮き、1階部分には隣接する重機会社の資材が置かれていた。
 菊地容疑者が潜伏していたとみられる1階の部屋に、平成7年から約1年間住んだという近所の男性(77)によると、この部屋は広さ約15畳で風呂と台所、トイレ付き。菊地容疑者とみられる女性に会釈したことがあるが、言葉は交わさず「普通の夫婦と思った」という。「2人は2年ほど前から住んでいた」といい、「(女性は)介護関係の仕事をしていると聞いた」と話した。2人が住むようになってから、ゴミ当番に「高橋」という名前が加わった。
 重機会社のすぐ裏に住む男性(72)は、「子供のころからある物置小屋だった。ここ1年くらいは、誰かが住んでいるような気配を感じた」と語る。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120604/crm12060402120013-n1.htm

« 【菊地容疑者逮捕】信念と葛藤の逃亡生活 所沢で高橋容疑者らと潜伏、市川では林死刑囚と…(4日) | トップページ | 菊地容疑者逮捕で麻原死刑囚ら、刑執行さらに遅れるか(4日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54871782

この記事へのトラックバック一覧です: 物置のような建物に潜伏 「誰か住んでいる気配を感じた」と近所の人(4日):

« 【菊地容疑者逮捕】信念と葛藤の逃亡生活 所沢で高橋容疑者らと潜伏、市川では林死刑囚と…(4日) | トップページ | 菊地容疑者逮捕で麻原死刑囚ら、刑執行さらに遅れるか(4日) »