カテゴリー

« 幼稚園長と理事を逮捕 震災補助金650万円を不正受給容疑 宮城県警(24日) | トップページ | メールで元妻脅した疑い、千葉の男逮捕 神奈川(24日) »

2012年6月24日 (日)

マンションが危ない!隣人殺人から身を守る方法(24日)

千葉県浦安市のマンションで仙台市の看護師、長谷川かなえさん(23)が刺殺された事件。千葉県警が殺人容疑で逮捕した会社員、西岡大志容疑者(26)は、同じマンション内の別の部屋に住む「隣人」だった。防犯カメラやオートロックなどセキュリティー対策が備わった建物内での犯行。安全なはずのマンションに“死角”が潜んでいた。
 捜査関係者によると、長谷川さんが刺殺された4月30日未明から早朝の間、エレベーターの防犯カメラに西岡容疑者が写っていたのは、1階と5階の間を移動する姿だけで、2階で降りる映像はなかった。カメラの位置を把握していた西岡容疑者が階段を使って移動していた可能性もあるとみている。
 同じマンションの「お隣さん」を狙った犯行は、過去にもあった。
 「セキュリティーがしっかりしているマンションの住民ほど防犯意識が薄れがち。建物外からの脅威だけでなく内部にも危険は潜んでいる。マンションでは他人と“同居”していることをよく自覚しておくべき」と警告するのは、危機管理専門家で、「リスク・ヘッジ」代表の田中辰巳氏。
 2008年には、東京都江東区潮見のマンションに住んでいた女性会社員(23)=当時=が、2部屋隣に住む男(33)=同=に殺される事件があった。男は暴行目的で被害者の女性の部屋に侵入。自室に連れ込んで殺害した上、遺体をバラバラにして遺棄していた。

「08年の江東区潮見の事件は、オートロック設備が整ったマンションでの犯行だった。外部からの侵入が容易でないことから、一般的に安全だと認知されていた場所。そこで、これほど凶悪な事件が起きて防犯上の意外な盲点が浮き彫りになった」(捜査関係者)
 では、犯罪に遭わないためにどうすればいいのか。今回の事件では、被害者がマンション内で落とした合鍵を西岡容疑者が拾った可能性が出ており、部屋が無施錠だった見込みもあるという。前出の田中氏は、「たとえ短い時間の外出でも施錠を徹底するべきです。犯罪に遭うリスクが高い繁華街近くの物件なら、在宅時にドアチェーンを掛けたり二重ロックを付けておくのも対策のひとつです」と警告する。日頃から危機意識を持つことも大事だ。
 「日常生活の中で違和感を感じたら、それを放置しないこと。犯罪に遭う前には必ず何か兆候があるはずです。携帯電話に最寄りの警察署の番号を記憶させて短縮でかけられるようにしておき、万一不審者に後を付けられたら、部屋の前を通り過ぎたりUターンするなどの回避行動を取りましょう。不審者の侵入に備えて、催涙スプレーを玄関先に。寝込みを襲われることも想定して枕元に懐中電灯とスプレーも常備しておくといいでしょう」(田中氏) 油断は禁物だ。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

« 幼稚園長と理事を逮捕 震災補助金650万円を不正受給容疑 宮城県警(24日) | トップページ | メールで元妻脅した疑い、千葉の男逮捕 神奈川(24日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンションが危ない!隣人殺人から身を守る方法(24日):

« 幼稚園長と理事を逮捕 震災補助金650万円を不正受給容疑 宮城県警(24日) | トップページ | メールで元妻脅した疑い、千葉の男逮捕 神奈川(24日) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ