« 侵入男、自宅に張り込んで逮捕した警官(6日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2012年6月 6日 (水)

愛知県警:「暴排」活動の市民を身辺警護(6日)

愛知県警は7日、暴力団の襲撃などから市民や企業関係者らを守る「身辺警戒員」(PO=Protection Officer)制度を東海3県で初めて発足させる。警察官がPOとして暴力団排除(暴排)活動に取り組む市民らを警護し、活動を後押しする。
 暴力団による犯罪の被害者▽暴排活動の関係者▽暴力団との関係を絶とうとする企業関係者▽裁判員を含む裁判関係者−−などを保護し、県警は、暴力団担当の刑事や各警察署から男性194人を選抜し、本部長がPOに指定する。必要に応じて任務に当たり、場合によっては対象者を24時間態勢で警護する。
 県警組織犯罪対策課は「暴排活動に安心して取り組んでもらえるように保護対象者の安全確保に万全を期したい」と話している。
 暴力団への利益供与を禁じた暴力団排除条例が昨年、全都道府県で施行された。
 福岡県などで企業関係者らが暴力団に狙われる事件が起き、警察庁が昨年末、各都道府県警に保護対策を強化するよう指示していた。【稲垣衆史】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20120606k0000e040209000c.html

« 侵入男、自宅に張り込んで逮捕した警官(6日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54894067

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知県警:「暴排」活動の市民を身辺警護(6日):

« 侵入男、自宅に張り込んで逮捕した警官(6日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »