« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「アレフ」の若い信者が急増 大学に侵入、教団名を隠し勧誘も(18日) »

2012年6月18日 (月)

男児転落後もに客乗せる 群馬の遊園地コースター事故 (18日)

群馬県嬬恋村の遊園地「軽井沢おもちゃ王国」で小学1年の男児(6)がジェットコースター「ドラゴンコースター」から転落し重傷を負った事故で、遊園地が男児転落後も同コースターを運行していたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、事故が起こったのは午前11時ごろで、警察が現場に到着するまでの間も同コースターは乗客を乗せて運行されていたという。
 捜査関係者は「事故直後にコースターの運行が中止されていれば、男児の座席のシートベルトの状態が確認できたが、その後も運行されていたため、シートベルトがどういった状態であったのかが分からない」と説明した。
 同県警長野原署は業務上過失傷害容疑も視野に、事故原因について調べている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120618/dst12061820470025-n1.htm

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「アレフ」の若い信者が急増 大学に侵入、教団名を隠し勧誘も(18日) »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男児転落後もに客乗せる 群馬の遊園地コースター事故 (18日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「アレフ」の若い信者が急増 大学に侵入、教団名を隠し勧誘も(18日) »