« 都内で“振り込め詐欺”相次ぐ 約15億円の被害(12日) | トップページ | 恥ずかしくて…「泣き寝入り」依然多く 性交強要、相談3割弱 犯罪被害者白書(12日) »

2012年6月12日 (火)

【大阪通り魔】「精神鑑定が必要だ」 福島章・上智大名誉教授

逮捕された礒飛京三容疑者(36)について、精神科医の福島章上智大名誉教授(犯罪心理学)は覚せい剤取締法違反罪で服役した過去に触れ、「覚せい剤を使用していたとすれば、出所後に病的な症状が再燃したかもしれない。精神鑑定が必要だろう」と指摘する。
 今回の事件の犠牲者は2人で、けが人がいなかった。礒飛容疑者は「住む家も仕事もなく、生きていくにはどうしたらいいか考えるうちに自殺を思い立ったが死にきれず、人を殺せば死刑になると思った」と供述した。
 福島名誉教授は「最初から死刑願望が明確にあれば、死者数はもっと増えた可能性があった」と分析する。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120612/crm12061211560017-n1.htm

« 都内で“振り込め詐欺”相次ぐ 約15億円の被害(12日) | トップページ | 恥ずかしくて…「泣き寝入り」依然多く 性交強要、相談3割弱 犯罪被害者白書(12日) »

街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54941916

この記事へのトラックバック一覧です: 【大阪通り魔】「精神鑑定が必要だ」 福島章・上智大名誉教授:

« 都内で“振り込め詐欺”相次ぐ 約15億円の被害(12日) | トップページ | 恥ずかしくて…「泣き寝入り」依然多く 性交強要、相談3割弱 犯罪被害者白書(12日) »