« 速度取り締まりで誤った記録書使用…反則金返還(15日) | トップページ | 高橋克也容疑者を逮捕(15日) »

2012年6月15日 (金)

工藤会幹部、建設労働者違法派遣の疑い 福岡県警が逮捕(15日)

労働者派遣が禁じられている建設業務に労働者を派遣したとして、福岡県警は14日、指定暴力団工藤会幹部で傘下組織の組長、池上文爾(ぶんじ、59)=北九州市若松区深町1丁目=、会社役員、吉田浩之(31)=同県芦屋町山鹿=の両容疑者を労働者派遣法違反(禁止業務)の疑いで逮捕し、発表した。池上容疑者は「弁護士の指示がないと話せない」と容疑を否認、吉田容疑者は認めているという。
 発表によると、2人は共謀して、2010年5~8月、同法で労働者派遣が禁じられている建設業務に従事することを知りながら、同市小倉南区の建設会社に吉田容疑者を16日間派遣した疑いがある。池上容疑者は若松区の建設業「総進工業」(昨年4月にドリームに商号変更)の経営に事実上参画しており、吉田容疑者は同社に雇用されていたという。
 県警によると、吉田容疑者は新日本製鉄八幡製鉄所(同市)で配管修理工事などに従事し、総進工業には1日約3千円の利益があった。また、総進工業は10年、吉田容疑者を含む四十数人を延べ460日間、建設会社に派遣し、約120万円の利益をあげていたという。

続きを読む

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

« 速度取り締まりで誤った記録書使用…反則金返還(15日) | トップページ | 高橋克也容疑者を逮捕(15日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54963402

この記事へのトラックバック一覧です: 工藤会幹部、建設労働者違法派遣の疑い 福岡県警が逮捕(15日):

« 速度取り締まりで誤った記録書使用…反則金返還(15日) | トップページ | 高橋克也容疑者を逮捕(15日) »