« 警察官が事故目撃も「見ていない」と発表(8日) | トップページ | 公園水路に男性遺体 近くに刃物、血痕も 名古屋、自他殺で捜査(8日) »

2012年6月 8日 (金)

4億円余の振り込め詐欺被害(8日)

岩手県の70代の男性が、「社債の購入費用を立て替えてほしい」などとうその話を持ちかけられ、金融商品を巡る振り込め詐欺としては国内で最も多い4億円余りをだまし取られていたことが分かり、警察が捜査を始めました。

警察によりますと、去年6月ごろ、岩手県南部に住む70代の男性の自宅に、社債の購入を仲介する会社の社員を名乗る男から電話があり、「ある会社の社債の購入を希望している人がいるが資金の準備が間に合わない。一時的に資金を立て替えてくれれば謝礼を払う」などと持ちかけられました。
その数日後、実在する会社の社債のパンフレットが郵送されてきたということで、男性は、去年12月までの半年間、十数回にわたって、指定された金融機関の口座に振り込み続け、総額は4億数千万円に上ったということです。
男性は、一部の金が返されたことから振り込み続けたということですが、その後、返金が途絶えたため、先月、被害届を出し、警察が捜査を始めました。
警察によりますと、4億円余りの被害額は、金融商品を巡る振り込め詐欺としては国内で最も多いということです。
岩手県内では、社債の購入を巡ってうその話しを持ちかけられ、金をだまし取られる被害が相次いでいて、警察が注意を呼びかけています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120607/t10015685661000.html

« 警察官が事故目撃も「見ていない」と発表(8日) | トップページ | 公園水路に男性遺体 近くに刃物、血痕も 名古屋、自他殺で捜査(8日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54903735

この記事へのトラックバック一覧です: 4億円余の振り込め詐欺被害(8日):

« 警察官が事故目撃も「見ていない」と発表(8日) | トップページ | 公園水路に男性遺体 近くに刃物、血痕も 名古屋、自他殺で捜査(8日) »