カテゴリー

« 【浦安の看護師殺害】防犯カメラ、粘り強く解析で逮捕(22日) | トップページ | 高橋克也容疑者:カメラ1000台分析…タクシーも解明(22日) »

2012年6月22日 (金)

後絶たぬ自衛隊内いじめ 防衛省が謝罪のケースも(22日)

海に限らず、陸、空、いずれの自衛隊でも隊員の自殺をめぐる訴訟が後を絶たない。遺族たちは「いじめが原因だ」と主張、自衛隊の隊内いじめの体質改善を求めている。
 海自では、平成11年、佐世保基地の護衛艦さわぎりの艦内で男性の3等海曹=当時(21)=が自殺した。両親が国に慰謝料の支払いを求めた訴訟は20年、福岡高裁が「上司の侮辱的な言動が原因」と認定。防衛省は両親に謝罪した。
 隊員の妻と長男が国家賠償を求めた訴訟でも今年2月、国側が和解金を支払うことで和解が成立。和解条項によると、国側は「隊員の自殺防止に全力で取り組む」としている。
 陸自では、20年1月、仙台駐屯地で勤務していた20代の男性陸士長が自殺。訴訟で、遺族は「先輩隊員2人に目や口にテープを巻かれて、後ろ手に縛られたりする暴行を受けたのが原因」と主張。昨年8月、和解が成立した。関連記事

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

« 【浦安の看護師殺害】防犯カメラ、粘り強く解析で逮捕(22日) | トップページ | 高橋克也容疑者:カメラ1000台分析…タクシーも解明(22日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 後絶たぬ自衛隊内いじめ 防衛省が謝罪のケースも(22日):

« 【浦安の看護師殺害】防犯カメラ、粘り強く解析で逮捕(22日) | トップページ | 高橋克也容疑者:カメラ1000台分析…タクシーも解明(22日) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ