« 発砲死男、一方通行逆走など無免許暴走繰り返す(6日) | トップページ | 覚せい剤断ち切れず、生活保護費で購入 神戸の男 (6日) »

2012年6月 6日 (水)

脱法ドラッグ5種類、都が製造・販売禁止に指定(6日)

東京都は5日、脱法ドラッグに含まれ、興奮や幻覚作用のある薬物「デスエチルピロバレロン」「ブフェドロン」「MDPBP」「BMDP」「RCS―4」の5種類を、都薬物乱用防止条例に基づく知事指定薬物に指定した。   
若者を中心に脱法ドラッグの被害が拡大しているためで、同条例に基づく指定は5年ぶり。同成分を含む商品は、6日から都内で製造・販売が禁止され、違反すると最大で2年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられる。
 同条例は、都内に流通する脱法ドラッグをいち早く規制するため、2005年に施行された。これまでに知事指定薬物になった9種類は、いずれもその後、国指定薬物や麻薬に指定されている。

« 発砲死男、一方通行逆走など無免許暴走繰り返す(6日) | トップページ | 覚せい剤断ち切れず、生活保護費で購入 神戸の男 (6日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54886405

この記事へのトラックバック一覧です: 脱法ドラッグ5種類、都が製造・販売禁止に指定(6日):

« 発砲死男、一方通行逆走など無免許暴走繰り返す(6日) | トップページ | 覚せい剤断ち切れず、生活保護費で購入 神戸の男 (6日) »