« 未公開株詐欺:東京メンテナンス元社長ら7容疑者再逮捕へ(19日) | トップページ | 騒ぎ起こす、チャチャをまけ…地下鉄サリン前夜(19日) »

2012年6月19日 (火)

「ナイフは護身用、注意されかっとなり」 (19日)

18日、和歌山県高野町で高校3年生の女子生徒が同級生にナイフで刺された事件で、逮捕された女子生徒は「授業の後片付けを注意され、かっとなって刺した」と供述していることが警察への取材でわかりました。
 18日、和歌山県高野町の高野山大学の体育館で私立高野山高校3年生の女子生徒(17)が体育の授業中に同級生の女子生徒に背中を折りたたみナイフで刺されました。刺された生徒は命に別状はないものの、傷は肺にまで達していて重傷です。
 「クラスは女子3人なので、日頃から大きなトラブルは聞いていない」(教頭)
 殺人未遂の疑いで逮捕された女子生徒(17)は体育の授業を見学していたということですが、取り調べに対し「被害者の女子生徒に後片付けを手伝うように言われ、かっとなって刺した」と供述しているということです。
 また、凶器のナイフは護身用として普段から持っていたということで、警察は以前から2人の間にトラブルがなかったか調べを進めています。(18日22:37)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5058757.html

« 未公開株詐欺:東京メンテナンス元社長ら7容疑者再逮捕へ(19日) | トップページ | 騒ぎ起こす、チャチャをまけ…地下鉄サリン前夜(19日) »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ナイフは護身用、注意されかっとなり」 (19日):

« 未公開株詐欺:東京メンテナンス元社長ら7容疑者再逮捕へ(19日) | トップページ | 騒ぎ起こす、チャチャをまけ…地下鉄サリン前夜(19日) »