« 痴漢容疑の男、任意同行の交番裏口から逃走(25日) | トップページ | AKB生写真強奪容疑 新たに高校生と大学生を逮捕(25日) »

2012年6月25日 (月)

「局部を調理」イベント、芸術家を告発へ 東京・杉並区(25日)

東京都杉並区のライブハウスで、芸術家の男性が手術で切り取った自分の性器を調理し客に食べさせるイベントが開かれた問題で、杉並区が25日、この男性らを警視庁にわいせつ物公然陳列などの容疑で告発することが、捜査関係者らへの取材でわかった。
 捜査関係者などによると、イベントは5月13日夜に開催。入場料は4千~4500円で、インターネットを通じて71人の客が集まった。舞台上で男性が調理した性器が提供され、希望者5人が別料金2万円を支払い試食し、食べ残しを3千円の料金で持ち帰った客も数人いたという。
 区はイベント終了後、食品衛生法に抵触する可能性もあるとして、ライブハウス側から事情を聴いていた。同庁も公然わいせつなどの疑いがあるとみて、男性や主催者から任意で事情聴取していた。

Logo2

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

« 痴漢容疑の男、任意同行の交番裏口から逃走(25日) | トップページ | AKB生写真強奪容疑 新たに高校生と大学生を逮捕(25日) »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「局部を調理」イベント、芸術家を告発へ 東京・杉並区(25日):

« 痴漢容疑の男、任意同行の交番裏口から逃走(25日) | トップページ | AKB生写真強奪容疑 新たに高校生と大学生を逮捕(25日) »