« 物置のような建物に潜伏 「誰か住んでいる気配を感じた」と近所の人(4日) | トップページ | 3セク観光事務所から3700万円盗まれる(4日) »

2012年6月 4日 (月)

菊地容疑者逮捕で麻原死刑囚ら、刑執行さらに遅れるか(4日)

 オウム真理教の一連の裁判は昨年末にいったん終わったものの、長年逃走を続けてきた元幹部が逮捕、起訴され、新たな展開を見せている。菊地直子容疑者(40)の逮捕により、元教祖、麻原彰晃(本名・松本智津夫)死刑囚(57)ら13人の刑の執行時期は、さらに遅れる可能性が出てきた。
 一連のオウム裁判は平成23年12月、元幹部の遠藤誠一死刑囚(51)の死刑が確定し、全て終結した。しかし、大みそかに、東京・目黒公証役場事務長の逮捕監禁致死事件などで特別手配されていた元幹部、平田信(まこと)被告(47)=逮捕監禁罪などで起訴=が警視庁丸の内署に出頭。その後、今年1月10日に、平田被告をかくまっていた元信者、斎藤明美被告(49)=犯人蔵匿などの罪で懲役1年2月、控訴中=も手元の約830万円を持って自首し、裁判が「再開」されることになった。
 平田被告の公判は始まっていないが、斎藤被告の公判では、検察側が教団幹部から平田被告に約1200万円の逃走資金が渡されていたことを明らかにした。
 一方、先送りになっているのが、麻原死刑囚ら13人の死刑囚の刑の執行だ。死刑について、法務省は共犯者が公判中の場合、刑を執行しない運用をしてきた。死刑囚が取り調べを受けたり、共犯者の公判で証人尋問が必要になる可能性があるためだ。

関連記事

記事本文の続き 小川敏夫法相も就任直後の1月の会見で、平田被告の逮捕について「証言を聞くこともあり得る。その点を考慮する必要はある」と述べ、オウム関係者の執行を当面保留する可能性を示唆した。
 菊地容疑者は、サリン製造にも関与しているとされることから、法務関係者は「平田被告よりも教団の犯行への関与が深い。麻原死刑囚らの執行時期はさらに見通しが立たなくなるだろう」と指摘している。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

« 物置のような建物に潜伏 「誰か住んでいる気配を感じた」と近所の人(4日) | トップページ | 3セク観光事務所から3700万円盗まれる(4日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54871793

この記事へのトラックバック一覧です: 菊地容疑者逮捕で麻原死刑囚ら、刑執行さらに遅れるか(4日):

« 物置のような建物に潜伏 「誰か住んでいる気配を感じた」と近所の人(4日) | トップページ | 3セク観光事務所から3700万円盗まれる(4日) »