« 被害者は元妻の父 長野の切断遺体(20日) | トップページ | 80歳女性、1980万円だまし取られる(20日) »

2012年6月20日 (水)

ビタミン剤と偽り女子学生に睡眠薬 傷害容疑で整体師逮捕(20日)

熊本県警八代署は20日、ビタミン剤と偽って睡眠薬を10代の女子学生に飲ませ意識レベルを低下させたとして、傷害の疑いで熊本県八代市出町、整体師、宗像清人容疑者(33)を逮捕した。
 八代署はわいせつ目的の疑いがあるとみて動機を調べている。逮捕容疑は4月中旬、八代市で経営する整体院で、ビタミン剤と偽って睡眠薬の成分を含む錠剤2錠を女性に飲ませ、意識レベル低下の傷害を負わせた疑い。女性の症状は軽く、後遺症はない。
 八代署によると、宗像容疑者は「疲れが取れるビタミン剤だから」と言って女性に飲ませた。
 女性は服用後すぐに意識がもうろうとしたため病院に行き、家族がその日のうちに八代署に相談。県警は女性の胃液などから睡眠薬の成分を検出した。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120620/crm12062017190027-n1.htmMsn_s1_7

« 被害者は元妻の父 長野の切断遺体(20日) | トップページ | 80歳女性、1980万円だまし取られる(20日) »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55011493

この記事へのトラックバック一覧です: ビタミン剤と偽り女子学生に睡眠薬 傷害容疑で整体師逮捕(20日):

« 被害者は元妻の父 長野の切断遺体(20日) | トップページ | 80歳女性、1980万円だまし取られる(20日) »