« 倉庫に“ロケットランチャー” ロシア製か (29日) | トップページ | 脱法ハーブ吸い事故、危険運転致傷罪で起訴 京都地検(30日) »

2012年6月30日 (土)

【高橋克也容疑者逮捕】警察官「覚えてない」 神奈川県警が潜伏先を2回訪問(30日)

オウム真理教元信者の高橋克也容疑者(54)と菊地直子容疑者(40)が逮捕前に潜伏していた川崎市内のアパートに神奈川県警の警察官が巡回連絡に訪れていた問題で、県警地域指導課は29日、面会回数が2回だったことを明らかにした。同課では「詳細についてさらに調査を進める」としている。
 同課によると、2人が潜伏していた川崎市幸区のアパートに県警幸署の警察官が平成15年6月8日と16年10月21日の2回訪問。15年6月の段階で高橋容疑者が偽名に使っていた「櫻井信哉」を世帯主とした巡回連絡カードが作成されていた。
 また、カードには菊地容疑者の偽名だった「櫻井千鶴子」とは別の女性の名前が記載されていた。この名前の女性は実在し、県警は「個人のプライバシーに影響する」と名前を明らかにしていない。
 訪問した警察官は「当時誰に会ってどのような会話をしたか覚えていない」と答えているという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120629/crm12062923340039-n1.htm

« 倉庫に“ロケットランチャー” ロシア製か (29日) | トップページ | 脱法ハーブ吸い事故、危険運転致傷罪で起訴 京都地検(30日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55082151

この記事へのトラックバック一覧です: 【高橋克也容疑者逮捕】警察官「覚えてない」 神奈川県警が潜伏先を2回訪問(30日):

« 倉庫に“ロケットランチャー” ロシア製か (29日) | トップページ | 脱法ハーブ吸い事故、危険運転致傷罪で起訴 京都地検(30日) »