« “誰でもいいので殺そうと思った”(10日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2012年6月10日 (日)

自転車の女児はねられ死亡 東京都江東区(10日)

10日午後3時40分ごろ、東京都江東区潮見の区道で、乗用車が女児の自転車と衝突、女児は病院に搬送されたが、頭を強く打ち間もなく死亡した。警視庁深川署は自動車運転過失致傷などの現行犯で、車を運転していたドイツ国籍の同区千石、会社員、ザーナ・ラルフ容疑者(41)を逮捕した。容疑を自動車運転過失致死に切り替え、事故原因を調べる。
 同署によると、死亡したのは、近くに住む小学3年の女児(8)とみられる。女児の自転車が信号が付いていない横断歩道を渡っていたところ、右からきた乗用車と衝突した。ラルフ容疑者は「道路右側に気を取られ、自転車がきた左側を見ていなかった」と供述している。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120610/dst12061019070010-n1.htm

« “誰でもいいので殺そうと思った”(10日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

人物紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54928275

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車の女児はねられ死亡 東京都江東区(10日):

« “誰でもいいので殺そうと思った”(10日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »