« 寺から仏像など盗難、被害1500万円 (4日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2012年6月 4日 (月)

“高橋克也容疑者と一緒にいた”(4日)

殺人などの疑いで逮捕されたオウム真理教の菊地直子容疑者をかくまったとして逮捕された会社員の男が、「6年前、菊地容疑者が、地下鉄サリン事件で特別手配されている高橋克也容疑者と川崎市のアパートで一緒にいるのを見た」と話していることが捜査関係者への取材で分かりました。警視庁は、菊地容疑者が、高橋容疑者と6年前まで行動を共にしていたことを裏付ける重要な証言とみて調べています。

平成7年3月に起きた地下鉄サリン事件で別の信者らと共にサリンの製造に関わったとして全国に特別手配されていた菊地直子容疑者(40)は、3日夜、神奈川県相模原市内で身柄を確保され、殺人などの疑いで警視庁に逮捕されました。
警視庁は、一緒に住んでいた自称・会社員の高橋寛人容疑者(41)を、菊地容疑者をかくまっていた疑いで逮捕し、住宅を捜索するなど捜査を進めています。
これまでの調べによりますと、高橋容疑者は、菊地容疑者と東京・町田市で6年前から一緒に暮らし始めましたが、この直前の菊地容疑者の状況について供述していることが分かりました。この中で、「当時、菊地容疑者が住んでいた川崎市内のアパートから家財道具を運び出すため部屋を訪ねたところ、地下鉄サリン事件で特別手配されている高橋克也容疑者が一緒にいた」と話しているということです。この証言を基に、捜査員が川崎市内のアパートの部屋を確認したところ、高橋克也容疑者はすでにいなかったということです。
菊地容疑者は、平成8年の11月まで埼玉県所沢市のマンションに高橋克也容疑者らと潜伏していたことが確認されていますが、警視庁は、その後も2人が6年前まで行動を共にしていたことを裏付ける重要な証言とみて調べています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120604/t10015587631000.html

« 寺から仏像など盗難、被害1500万円 (4日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54874750

この記事へのトラックバック一覧です: “高橋克也容疑者と一緒にいた”(4日):

« 寺から仏像など盗難、被害1500万円 (4日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »