« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | スモークサーモンの箱に覚せい剤約11kg隠し密輸 男女3人逮捕(6日) »

2012年6月 6日 (水)

証拠品「還付」と虚偽報告、警官2人を書類送検 大阪府警(6日)

大阪府警東淀川署で、事件の証拠品を「還付した」と虚偽の捜査書類が作成され、証拠品の大部分を紛失した事件で、府警は6日、虚偽無印公文書作成・同行使の容疑で、いずれも当時同署交通課所属の男性警部(58)と男性警部補(54)を書類送検した。
 また、府警は同日付で警部を停職1カ月の懲戒処分とし、警部は依願退職。警部補は減給10分の1(3カ月)の懲戒処分とした。
 府警によると、平成20年1月に発生した当て逃げ事件で、男性巡査部長(52)=所属長訓戒=は、遺留品30点のうち13点を証拠品として取り扱わない誤った処理をし、ポリ袋に入れて保管。警部と警部補は残り17点について、所有者捜査が難航していたことから22年4月、書類に「還付」と虚偽記載した。
 これを受け、別の男性巡査部長(58)=同=は所有者捜査が終結したと勝手に判断し、証拠品を保管すべきでない倉庫に現金以外の16点を移動。こうした結果、30点のうち財布と現金を除く28点を紛失した。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120606/crm12060620180030-n1.htm

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | スモークサーモンの箱に覚せい剤約11kg隠し密輸 男女3人逮捕(6日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 証拠品「還付」と虚偽報告、警官2人を書類送検 大阪府警(6日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | スモークサーモンの箱に覚せい剤約11kg隠し密輸 男女3人逮捕(6日) »