« 女子高生が同級生に刺され重傷 和歌山・高野(18日) | トップページ | 【菊地容疑者逮捕】大阪・男性会社員殺害など猛毒VX事件3件で再逮捕へ 潜伏先を改めて捜索(19日) »

2012年6月19日 (火)

AIJ社長ら19日にも逮捕 詐欺容疑、立件総額80億円前後(19日)

AIJ投資顧問による年金資産消失問題で、警視庁捜査2課が19日にも、詐欺と金融商品取引法違反(契約の偽計)容疑で、AIJの浅川和彦社長(60)と傘下のアイティーエム証券(ITM)の西村秀昭社長(56)、ITM幹部の計3人を逮捕する方針を固めたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。複数の年金基金に虚偽の運用実績を示し、年金資産をだまし取った疑いが強まったと判断した。最終的な立件額は80億円前後に上る見通し。
 捜査2課は浅川社長らの逮捕状を取得。AIJの女性取締役(53)については、病気を理由に入院しているため立件できるか慎重に見極める。1千億円を超える巨額の年金資産が消失した問題は、刑事事件に発展する見通しとなった。
 AIJをめぐっては、証券取引等監視委員会が今年3月、虚偽の運用実績を示して投資一任契約を結んでいたとして、同法違反容疑で強制調査。年金情報誌が疑惑を指摘する記事を掲載した平成21年2月以降に解約希望が続出し、新規顧客から預かった年金資産を運用せず、解約料に流用する「自転車操業」を続けていた疑いが判明した。

捜査2課は今年4月、監視委や東京地検特捜部と連携して捜査に着手。関東甲信越地方などの年金基金の契約担当者に被害状況の確認を進めたほか、浅川社長や西村社長らから取引の実態などについて任意で事情聴取を進めてきた。
 その結果、浅川社長と女性取締役が昨年、年金資産の投資一任契約を結んでいた関東地方などの複数の年金基金に対し、実態価格を大幅に水増ししたファンド商品を、ITMを通じて販売、年金資産を詐取した疑いが強まったという。
 西村社長とITM幹部はAIJが年金資産を運用していなかったことを知りながら、販売に関与していた疑いが持たれている。
 監視委などによると、AIJは15年3月期~23年3月期に全国の年金基金から受託した1458億円について、デリバティブ(金融派生商品)の運用失敗や委託手数料などで大半を消失させた。
 ■AIJ投資顧問 年金資産などの運用や、投資の助言などを行う投資顧問会社で、平成元年設立。日本証券投資顧問業協会の資料によると、23年9月末時点での運用資産は2176億円とされていたが、今年2月、預かった資産の大半を消失させていたことが証券取引等監視委員会の検査で発覚した。3月には金融商品取引法違反容疑で監視委から強制調査を受け、投資顧問業の登録も取り消された。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120619/crm12061902070000-n2.htm

« 女子高生が同級生に刺され重傷 和歌山・高野(18日) | トップページ | 【菊地容疑者逮捕】大阪・男性会社員殺害など猛毒VX事件3件で再逮捕へ 潜伏先を改めて捜索(19日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55000218

この記事へのトラックバック一覧です: AIJ社長ら19日にも逮捕 詐欺容疑、立件総額80億円前後(19日):

« 女子高生が同級生に刺され重傷 和歌山・高野(18日) | トップページ | 【菊地容疑者逮捕】大阪・男性会社員殺害など猛毒VX事件3件で再逮捕へ 潜伏先を改めて捜索(19日) »