« 山口組弘道会本部を家宅捜索 組長らのカード詐取容疑(1日) | トップページ | 男だった! 21歳女性刑務官、男として19歳女性と交際 性別バレて女性の兄に暴行(1日) »

2012年6月 1日 (金)

血痕、肉片…殺人未遂の鑑識資料40点紛失 埼玉県警(1日)

埼玉県警が、平成17年7月に草加市内で起きた殺人未遂事件の鑑識資料約40点を紛失していたことが1日、分かった。紛失時期や原因が分からず、関係者の処分もできずにいるという。
 県警刑事総務課によると、紛失したのは証拠認定される前の血痕や肉片を採取したガーゼ片など約40点。22年5月の定期監査で資料の点検をしたところ紛失が発覚、探したが見つからなかった。
 事件は17年7月10日、草加市内のマンションで発生。マンションの一室に住むペルー人女性=当時(30)=が、腹など計5カ所を刺されて重傷を負った。県警は女性の知人で30代の日系ブラジル人男性が関与しているとみて、殺人未遂容疑で逮捕状を取って行方を追っている。
 県警刑事総務課は、現段階では証拠認定されていないことに加え、被害者の供述による裏付けなどもあるとし、捜査には影響がないとしているが、「管理態勢の甘さがあったのは事実。業務指導の徹底を図っていく」とコメントした。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120601/crm12060111460008-n1.htm

« 山口組弘道会本部を家宅捜索 組長らのカード詐取容疑(1日) | トップページ | 男だった! 21歳女性刑務官、男として19歳女性と交際 性別バレて女性の兄に暴行(1日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 血痕、肉片…殺人未遂の鑑識資料40点紛失 埼玉県警(1日):

« 山口組弘道会本部を家宅捜索 組長らのカード詐取容疑(1日) | トップページ | 男だった! 21歳女性刑務官、男として19歳女性と交際 性別バレて女性の兄に暴行(1日) »