« 東京・練馬区で車のカバーなど燃える不審火10件 同一犯の犯行か(4日) | トップページ | 暴力団員であること隠す 預金通帳、カードだまし取る 容疑の住吉会系組幹部2人逮捕(4日) »

2012年6月 4日 (月)

【菊地容疑者逮捕】情報提供は447件 公的懸賞金引き上げで急増 警察庁(4日)

オウム真理教元幹部の菊地直子容疑者(40)=殺人容疑などで逮捕=について、逮捕に結びつく有力情報の提供者に支払われる公的懸賞金制度の対象となった平成22年11月以降、警察当局に寄せられてきた情報提供は、今年5月末までに計447件に上っていることが4日、警察庁のまとめで分かった。
 警察庁は今年2月、教団の特別手配容疑者で元幹部の平田信被告(47)が1月に逮捕されたことを受け、地下鉄サリン事件などで同じく特別手配している教団の菊地容疑者と高橋克也容疑者(54)の2人について、懸賞金をこれまでの500万円から1千万円に引き上げた。
 平田被告の逮捕と懸賞金の引き上げ効果から、菊地容疑者に関する情報提供は今年2月だけで115件と急増。高橋容疑者についても、2月だけで56件の情報が寄せられるなど、22年11月から今年5月末までの情報提供は計194件に上っている。
 これまでに公的懸賞金の支払いが行われたのは、千葉県市川市の英国人女性殺害事件だけで、容疑者の逮捕に結びついた情報の提供者4人に計1千万円が支払われている。
 今回の菊地容疑者逮捕に結びついた情報提供者について、警察庁では「功績は大きい。事実関係を精査した上で懸賞金を支払うかどうか決定したい」と話している。

一方、菊地容疑者の潜伏先の近所に住む50代の女性が昨秋、神奈川県警に対し「『(菊地容疑者に)似ている人がいる』と情報提供した」と話していることが分かり、警察庁は4日、県警に事実確認を急ぐよう求めた。
 教団の特別手配をめぐっては、平田被告が昨年12月31日に警視庁本部に出頭した際、警備の機動隊員から“門前払い”される不適切事案があり、警察庁は指名手配容疑者の最新情報を全職員に再度周知させることなどを全国の警察本部に指示していた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120604/crm12060414290039-n3.htm

« 東京・練馬区で車のカバーなど燃える不審火10件 同一犯の犯行か(4日) | トップページ | 暴力団員であること隠す 預金通帳、カードだまし取る 容疑の住吉会系組幹部2人逮捕(4日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54874657

この記事へのトラックバック一覧です: 【菊地容疑者逮捕】情報提供は447件 公的懸賞金引き上げで急増 警察庁(4日):

« 東京・練馬区で車のカバーなど燃える不審火10件 同一犯の犯行か(4日) | トップページ | 暴力団員であること隠す 預金通帳、カードだまし取る 容疑の住吉会系組幹部2人逮捕(4日) »