« 2012年6月29日 | トップページ | 2012年7月1日 »

2012年6月30日

2012年6月30日 (土)

妻刺殺容疑87歳逮捕 仙台鷺ケ森「金の使い道で口論」(30日)

同居する妻を刺殺したとして、仙台北署は29日、殺人の疑いで、仙台市青葉区鷺ケ森2丁目、無職半沢俊三容疑者(87)を逮捕した。
 逮捕容疑は28日午後10時ごろ、自宅1階の茶の間で、台所にあった包丁で妻つや子さん(83)の首や背中を複数回刺し、殺害した疑い。北署によると、「けんかして妻を刺した」などと容疑を認めている。
 捜査関係者によると、俊三容疑者はつや子さんと2人暮らしで、「妻の金の使い道について口論となった」などと供述しているという。
 近所の主婦(80)によると、29日午前5時すぎ、自宅玄関ドアをたたく音が聞こえ、ドアを開けると、俊三容疑者が放心状態で立っていた。家に向かい、自宅内で倒れているつや子さんを発見。同日午前5時半ごろ、家族を通じ110番した。北署員らが駆け付けた時には、つや子さんは既に死亡していた。同日の司法解剖の結果、死因は首や背中を刺されたことによる失血死だった。
 近所の民生委員の男性(68)によると、つや子さんは手足が不自由で、俊三容疑者は体調を崩しており、ともに生活支援サービスを受け暮らしていたという。近くに住む主婦(84)の話では、俊三容疑者は地元の老人クラブの会長を務めていた。主婦は「夫婦仲は良さそうだったが、何があったのか…」と驚いていた。
 現場はJR北仙台駅から北に約2キロの住宅街。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.kahoku.co.jp/news/2012/06/20120630t13031.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・江東区で警視庁などによる防犯教室が始まる(30日)

東京・江東区で子どもたちに防犯の大切さを知ってもらおうと、警視庁などによる防犯教室が始まった。
「子ども防犯大学」と題したこの防犯教室は、現役の警察官や専門家の大学教授らも教壇に立ち、7月末まで5回の講義が予定されている。
参加した子どもは「怪しい人を見つけたらどういうふうに警察に連絡するのかとかを勉強したい」と話した。
警視庁は、子どもたちの「自ら地域を守ろう」という意識を育てることで、将来、「防犯リーダー」として地域の安全の担い手となってほしいとしている。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.htmlLogo4_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

石原知事:尖閣購入で米新聞に意見広告(30日)

尖閣諸島(沖縄県石垣市)の購入方針を示している東京都の石原慎太郎知事は30日、近く米国の複数の新聞に購入の意義を訴える意見広告を出す考えを明らかにした。国際会議出席のため訪問中のシンガポールで、記者団の取材に答えた。
 都は尖閣諸島のうち民間所有の4島を購入する計画で、12月にも都議会に予算案などを諮る。石原知事は広告について「米国がもうちょっと、この問題をマークしなかったら、彼らは太平洋全体を失うことになるということを米国に忠告する。(尖閣は)日本だけじゃなくて、太平洋全体の命運を決めかねない問題だ」と説明した。掲載時期は「ロンドン五輪よりも前」とした。
 中国が領有権を主張する尖閣諸島について、日本政府は「領土問題は存在しない」との立場で、米国のクリントン国務長官も10年10月に「日米安保条約の範囲に入る」との見解を示している。【柳澤一男】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20120701k0000m040052000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

介護の80歳母殴る 殺人未遂容疑で三男逮捕、東京・練馬(30日)

自宅で介護していた母親に暴行を加え、殺害しようとしたとして、警視庁光が丘署は30日、殺人未遂の疑いで、東京都練馬区光が丘、無職、上村剛容疑者(43)を逮捕した。
 同署によると、上村容疑者は、調べに「トイレに行くたびに起こされ、眠れずイライラした。暴行したが、殺すつもりはなかった」と供述している 逮捕容疑は、30日午前3時50分ごろ、自宅台所付近で、母親(80)の首をしめたうえ、頭を床にたたきつけるなどし、殺害しようとしたとしている。母親は意識不明の重体。
 同署によると、上村容疑者は三男で、母親のほか長男、次男と4人暮らし。上村容疑者が主に母親の介護をしていたという。事件後に上村容疑者が自分で119番した。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120630/crm12063017320004-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(30、1日単位・レベル)
さぁ水の季節です
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120619090840

 さぁ7月ー夏ですねぇ。水のシーズンです。
 警察庁がまとめた昨年中に発生した水難事故は1396件で、水死者は795人でした。このうち65歳以上のお年寄りは334人でこどもは59人。
 県別で発生件数が最も多かったのは千葉県の74件を筆頭に静岡県72件、新潟県66件、沖縄県63件、兵庫県59件の順です。
 水死者が最も多かったのはなぜか大阪府の48人、新潟県と沖縄県が34人、静岡県と愛知県、佐賀県が27人など。
 水難の発生場所で海が最も多かったのは千葉県の66件、沖縄県の55件、静岡県の51件、長崎県の50件、新潟県の48件と続く。
 河川のワースト1は岐阜県の35件、大阪府の30件、埼玉県の29件、神奈川県の21件、愛知県の16件の順でした。
 どうか安全にお過ごし下さい。くれぐれも冒険をなさらないように…
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

訓練中に意識不明に、機動隊員が死亡(30日)

埼玉県警の機動隊の26歳の隊員が水難救助のダイバーとしての訓練を受けていた際にいきなり意識不明となり、病院に運ばれましたが死亡しました。
 警察によりますと、死亡したのは埼玉県警の機動隊員、佐々木俊一巡査(26)です。佐々木巡査は28日午後4時すぎ、埼玉県朝霞市のダイバーの訓練用の水槽で、酸素ボンベを背負った状態で泳ぐ訓練をしていたところ、いきなり水槽の中に沈んでいったということです。佐々木巡査は救助され病院に運ばれましたが、およそ3時間後に死亡しました。
 現場では、訓練生10人に7人の指導員がついて、午後1時半から訓練が行われていましたが、休憩時間も含めて、佐々木巡査は普段の訓練の時と変わらない様子だったということです。警察は、関係者に話を聞くなどして当時の状況を調べています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5068626.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉県で振り込め詐欺事件相次ぐ 被害は計5,000万円以上に(30日)

埼玉県で、息子をかたるなどの手口の振り込め詐欺事件が相次ぎ、被害はあわせて5,000万円以上にのぼっている。
川越市の男性(79)は6月27日、長男を装った男から「株で会社の金を使ってしまった」と電話を受け、その後、税務署の職員を名乗る男に現金2,000万円を手渡した。
埼玉県では6月に入り、似た手口の振り込め詐欺が相次いでいて、被害はあわせて5,000万円以上にのぼっている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00226470.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中学校長が自宅前の路上で死亡 出血や複数の骨折 埼玉(30日)

 埼玉県日高市武蔵台3丁目の市道で30日午前5時ごろ、同県入間市立武蔵中学校長、小島茂之さん(57)が倒れているのを小島さんの次男が見つけ、119番通報した。小島さんは全身を強く打っており、病院に運ばれたが死亡が確認された。 県警飯能署によると、小島さんには出血があったほか、頭や左手首や肩、右太ももなど複数の骨折があったという。
 小島さんは入院中で、昨夜は一時帰宅したが、いつ出かけたのか家族はわからないと話しているという。同署はひき逃げと事件の両面で調べている。

Logo2

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

「おっぱいどうですか~」巡査に声かけ 容疑の客引き逮捕(30日)

京都府警中京署は29日、京都府迷惑行為防止条例違反(不当な客引き行為)の疑いで、京都市下京区富永町のフリーター、會田卓司容疑者(35)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は29日午前0時25分ごろ、京都市中京区鍋屋町の路上で、私服で警戒中の中京署生活安全課の巡査部長(34)に「おっぱいどうですか。もみ放題4千円です」などと声をかけ、客引きをしたとしている。容疑を認めている。
 同署によると、會田容疑者は複数の無許可の違法風俗店と契約して客引きを行っており、客1人に対し店から千円受け取っていたという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

「レジ開けろ」DVD買取り販売店で店長襲う 強盗致傷容疑で24歳会社員逮捕(30日)

DVD買い取り販売店に押し入って現金を奪おうとし、店長にけがを負わせるなどしたとして、警視庁荏原署は強盗致傷などの疑いで東京都目黒区原町、会社員、京極康成容疑者(24)を逮捕した。同署によると、「カネを盗むために強盗に入った」と供述している。
 逮捕容疑は、今月10日午前0時35分ごろ、品川区小山のDVD買取り販売店「ブックマン古本館 武蔵小山店」で、男性店長(41)にドライバーのようなものを突きつけ、「レジを開けろ」と脅迫。店長ともみ合いになった際、首を絞めるなどして、全治10日のけがを負わせたなどとしている。
 現金は奪われなかったが、現場に残されたバッグなどから京極容疑者の関与が浮上。大阪市内のパチンコ店にいるところを捜査員に見つかり、逮捕された。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120630/crm12063012570002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネットで拡大、大飯原発再稼働反対デモ広がる (30日)

7月1日に迫った大飯原発の再稼働に抗議するデモが毎週金曜に総理官邸前で行われています。参加者は毎週増えていて、先週は主催者の発表で4万5000人に達したということですが、この人の輪を広げている大きな要因は、ツイッターとフェイスブックのようです。
 官邸前の抗議活動が始まりました。少なくとも500メートル以上にわたって、反原発を掲げる人たちの列ができています。今も続々と増えています。参加者には仕事帰りのサラリーマンに学生や主婦、子どもの姿も見て取れます。現時点で数千人は集まっているものとみられます。参加者は「再稼働反対、再稼働反対」とシュプレヒコールを上げているのですが、自分が今、話している声が聞こえないくらい大きな声です。
 今年の3月から始まった毎週末の抗議活動の参加者は、当初は300人程度でしたが、回数を重ねるごとにその数は増え、前回は4万5000人が参加したということです。参加者が爆発的に増えた背景には、ツイッターなどのソーシャルメディアがあり、口コミ的に参加者が増えていったと主催者側は分析しています。
 官邸では、午後5時から今後のエネルギー戦略を決める閣僚会合が開かれていたこともあり、野田総理をはじめ、閣僚らに向かって大飯原発再稼働の撤回を求めています。ただ、再稼働そのものは避けられない状況の中で、彼らはどんな思いで抗議活動を続けているのか取材しました。
 7月1日に再び稼働を始める関西電力・大飯原発。総理官邸を取り巻く反対のうねりは、果たして総理に届いているのでしょうか。6月の花になぞらえ「紫陽花革命」とも呼ばれている今回のデモ。参加者がそれぞれに手にしたメッセージも、まるでアジサイのように色とりどり。
 「どんなに国が再稼働と言っても諦めないでやっていく」
 「だまって日々を過ごすことはできないと思い、デモに参加するようになった」(デモ参加者)
 官邸前のデモは、3月末から毎週金曜日に行われてきました。参加者は次第に増え続け、主催者の発表によると、先週の参加者は4万5000人に上ったといいます。29日、デモを呼びかけた人たちの会見が行われました。
 「まずはデモのようなことを自分たちの中で一般化させる」(平野太一さん)
 呼びかけ人の1人、平野さん。普段は介護の仕事をするサラリーマンです。平野さんも震災前はデモとは無縁の生活を送ってきたといいます。呼びかけはすべてインターネットのツイッターで行います。ただ、こんな戸惑いも・・・。
 「まさか短期間で大きな抗議行動になるとは思ってなかった。まだ自分自身追いついていない」(平野太一さん)
 一方、大飯原発の電力を使う大阪では・・・。今が繁忙期のドライアイスの製造工場。急に暑くなり、注文が殺到し始めましたが、電気が止まれば作業は全くできなくなります。
 「(Q.(電気が)止まったら?)影響ありますね、止まれば。このノコ刃が動かないでしょ。加工できないんですよ」(男性)
 医療用の精密機械をつくるこの工場では、自主的に節電に取り組んでいますが・・・。
 「必ず電力が必要なんで、計画停電になったらどうやっていくか分からない」(後藤良一社長)
 JNNの世論調査では、国が安全確認を終えた原発の再稼働について、賛成が40%、反対が51%と意見は2つに割れています。
 「毎週金曜日、官邸の周辺ではデモが行われて、シュプレヒコールもよく聞こえております」(野田首相、25日)
 総理の耳に反対の声は聞こえていても、7月1日の再稼働はもう避けられません。呼びかけ人の平野さんは、どう思っているのでしょうか。
 「ネガティブにとらえる必要はない。声をあげることは(首相らの)耳に届いている。こうやって声を上げていくことで、彼らもどんどん無視はできなくなってくるはずなので、そういう事実を積み重ね、また広げていって、少しでもこれからも声を上げる人たちをどんどん増やしていけたらいいんじゃないかと思います」(平野太一さん)
(29日17:48)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5068128.htmlLogo1

| コメント (0) | トラックバック (0)

農水省:機密文書4通が流出…中国元書記官の関与は不明(30日)

 国産米の対中国輸出事業を巡る農林水産省の機密漏えい疑惑で、同省は29日、事業主体の一般社団法人「農林水産物等中国輸出促進協議会」の代表理事に機密性が最も高いとされる「機密性3」の文書4通が渡ったとする調査結果を公表した。うち1通は筒井信隆・前副農相への説明に使われた福島第1原発事故後の米の需給見通しを分析した資料と判明。筒井氏は代表理事に渡していないとしており、流出経路は特定できていない。
 調査は鹿野道彦前農相の他、文書作成に関わった全職員を対象に実施。筒井氏を含む全員が文書の受け渡しを否定した。事業に関与した在日中国大使館の李春光・元1等書記官(45)=外国人登録法違反容疑で書類送検=へ機密情報が渡ったとの指摘もあったが、調査責任者の岩本司副農相は記者会見で「確認できなかった」と話した。
 米の需給見通しの資料は、外部へ漏らすことが禁じられ、違反すれば罰則がある国家公務員法上の秘密に該当する可能性がある。
 問題の事業には国内企業などが出資。農産物の輸出を促進するため北京で展示会を開く計画で、元書記官は大使館名の文書を農水省に提出するなどしたが、展示会は実現していない。【神足俊輔】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20120630k0000m040068000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

精神科へ強制入院、家族同意不要に…厚労省方針(30日)

統合失調症や認知症などの人を強制的に精神科に入院させる「医療保護入院」について、厚生労働省は29日、入院時に義務づけられている家族の同意を不要とする方針を決めた。
 家族の同意を外すのは、現行制度の原型を定めた1900年の法制定以来初めて。また、入院中も患者の権利を擁護するため、患者が「代弁者」を選べる新たな仕組みの導入などを盛り込んだ、精神保健福祉法改正案を来年の通常国会に提出したい考え。
 医療保護入院は、入院治療の必要性を本人が理解できない場合、精神保健指定医の資格を持つ医師1人の診断と、家族(保護者)の同意で入院を強制できる制度。1年間で精神科に入院する約38万人のうち、14万人が同制度で入院している。(

2012年6月29日20時44分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

脱法ハーブ吸い事故、危険運転致傷罪で起訴 京都地検(30日)

京都市伏見区の国道1号で3人が軽傷を負った追突事故で、京都地検は29日、脱法ハーブを吸って暴走したとして、危険運転致傷罪で京都市中京区西ノ京銅駝町の会社員、柘原(つげはら)英文容疑者(33)=自動車運転過失傷害容疑で送検=を起訴した。
 脱法ハーブによる事故で危険運転罪が適用されるのは、大阪市福島区で5月に起きた暴走車事故に続いて全国2例目。
 起訴状などによると、柘原被告は今月9日、伏見区の国道1号で、運転前に吸引した脱法ハーブの影響で正常な運転が困難な状態で走行中、京都府木津川市の看護師の女性(41)運転の軽乗用車に追突し、女性と同乗の娘2人に軽傷を負わせたとされる。

Msn_s1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

【高橋克也容疑者逮捕】警察官「覚えてない」 神奈川県警が潜伏先を2回訪問(30日)

オウム真理教元信者の高橋克也容疑者(54)と菊地直子容疑者(40)が逮捕前に潜伏していた川崎市内のアパートに神奈川県警の警察官が巡回連絡に訪れていた問題で、県警地域指導課は29日、面会回数が2回だったことを明らかにした。同課では「詳細についてさらに調査を進める」としている。
 同課によると、2人が潜伏していた川崎市幸区のアパートに県警幸署の警察官が平成15年6月8日と16年10月21日の2回訪問。15年6月の段階で高橋容疑者が偽名に使っていた「櫻井信哉」を世帯主とした巡回連絡カードが作成されていた。
 また、カードには菊地容疑者の偽名だった「櫻井千鶴子」とは別の女性の名前が記載されていた。この名前の女性は実在し、県警は「個人のプライバシーに影響する」と名前を明らかにしていない。
 訪問した警察官は「当時誰に会ってどのような会話をしたか覚えていない」と答えているという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120629/crm12062923340039-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

歯科医が強制わいせつ容疑 千葉、10代少女が被害(30日)

10代の少女の体を触るなどしたとして、千葉県警旭署は29日、強制わいせつの疑いで、歯科医師、木村亮平容疑者(27)=同県旭市=を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年6月6日午後8時すぎ、県内の路上で、自転車に乗った少女に自転車で近づいて転倒させた上で「静かにしろ。ナイフを持っている」と脅し、人けがない場所に連れ込んでわいせつな行為をした疑い。旭署によると「詳しい日時などは覚えていないが、やったことは間違いない」と容疑を認めている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120630/crm12063001230001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月29日 | トップページ | 2012年7月1日 »