« 2012年6月26日 | トップページ | 2012年6月28日 »

2012年6月27日

2012年6月27日 (水)

夫婦死亡火災は放火殺人…妻の胸に刺し傷数か所(27日)

埼玉県加須市で26日未明、金物店などが全焼し、経営者の有山春蔵さん(77)と妻幸枝さん(76)が遺体で見つかった火災で、県警は27日、幸枝さんの胸部付近に数か所の刺し傷があったことなどから、放火殺人・殺人未遂事件として加須署に捜査本部を設置したと発表した。同居する長男の会社経営康之さん(48)も胸に数か所の刺し傷を負っていた。春蔵さんの遺体は燃え方が激しく、刺し傷の有無は分からないという。
 捜査幹部によると、2人の遺体は、店とつながる木造2階住宅の1階8畳和室で見つかった。ふだんは寝室などに使っていたという。燃え方の激しさから、出火元は住宅内とみられる。
 消防隊員らが駆け付けた際、康之さんは胸の刺し傷のほか、喉のやけども負い、住宅裏手にいた。刺し傷は心臓付近まで達した箇所もあった。康之さんは病院搬送時、「2階の窓から逃げた。刃物で刺された」などと話していたという。県警は、回復を待って当時の状況を聞く。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・ピーナッツ 伊藤エミさん死去(27日)

「恋のバカンス」や「恋のフーガ」などのヒット曲で知られる、双子のデュオ「ザ・ピーナッツ」の伊藤エミさんが、今月15日、亡くなりました。
71歳でした。伊藤エミさんは、昭和16年、愛知県常滑市で生まれ、10歳のころ、双子の妹のユミさんと一緒にNHKの児童唱歌隊に所属しました。
そして高校生のとき、名古屋市内の飲食店で2人で歌っていたところをスカウトされ、昭和34年に「ザ・ピーナッツ」を結成し、映画の主題歌となった「可愛い花」でデビューしました。
2人の絶妙なハーモニーは評判を呼び、「情熱の花」や「恋のバカンス」、「恋のフーガ」など次々にヒット曲を出しました。
2人は数多くのバラエティー番組に出演し、中でも人気コミックバンドのクレージーキャッツと共演した番組には11年間出演して人気を博しました。
また、デビュー直後から27本もの映画に出演し、活躍の場を広げていきました。
このうち、人気絶頂の昭和36年には、怪獣映画の「モスラ」に出演し、2人の神秘的な役柄とその歌声が観客を魅了しました。
ザ・ピーナッツは、昭和50年2月、16年の活動に終止符を打ち、その年、伊藤エミさんは歌手の沢田研二さんと結婚して話題を集めました。伊藤さんは最近、病気療養中で今月15日に亡くなったということです。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120627/t10013161741000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

取り逃がした痴漢容疑者、9日後に逮捕 (27日)

取り逃がした痴漢の容疑者を警視庁が9日後に逮捕しました。東京都の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、埼玉県の私立大学1年の少年(18)です。
 少年は6月18日に東京・練馬区の西武新宿線の電車内で痴漢をした疑いがもたれていて、事件当日に石神井警察署の巡査部長に任意同行されましたが、巡査部長が被害者の女性から話を聞いているすきに交番の裏口から逃走していました。
 警視庁は、防犯カメラの分析などから少年を発見し、逮捕したということです。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5066239.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市内で電車の座席などに画びょうなど置かれる事件相次ぐ(27日)

大阪の市営地下鉄や阪急電鉄などで、電車の座席などに画びょうなどが置かれる事件が相次いでいる。
街の人は、「うわ、うわ、うわ...。ちょっと常識的じゃないですよね」、「いやいやいや、考えられない」と話した。
私鉄の職員が撮影した写真には、座席と背もたれの間の部分に、針を上にした画びょうが置かれている。
今、電車の座席などに、針や画びょうを忍ばせるという事件が多発している。
このほかにも、窓のすぐ下のスペースで、カミソリ刃が見つかっている。
座席に座ると、ちょうど肩のあたりに置かれていたという。
窓の近くに、カミソリまで仕込まれる事態。
大阪の市営地下鉄や阪急電鉄などで、5月から相次いで発見されたこうした危険物。
27日も地下鉄から針が見つかり、その総数は41個になった。
大阪市交通局の担当者は「幸いにも、現在のところお客様にけが等はありませんが...」と話した。
けが人は出ていないということだが、いったい、なぜこれだけ針やカミソリがばらまかれたのか。
犯人は、いまだに捕まっていない。
大阪の電車を利用する人は「とんでもないことやね」と話した。
これらの危険物は、置かれている場所も巧妙に仕組まれていた。
電車に乗り込む乗客目線で見てみると、まず、扉のすぐ上にある広告の枠。
ここでは、針が見つかっていて、電車が揺れれば、頭や肩などに針が刺さるおそれがある。
座席に目を移すと、画びょう、そして、背もたれ部分に座れば、針。
さらに、窓枠にはカミソリという手の込みようだった。
街の人は、「子どもとか(窓枠に)手をかけたりするので、ちょっと怖いですね」、「(今は)薄着になって、肌の出てる部分が多いと思うので、怖いです」と話した。
乗客を狙ったこれらの危険物は、地下鉄7路線のほか、私鉄2路線と、ほぼ大阪市全域で見つかっている。
専門家は、この行為は犯罪にあたると指摘する。
若狭 勝弁護士は「偽計業務妨害罪というのが考えられます。犯人が、画びょうとかを置くことによって、人がけがをするかもしれないということを予測しながら、あえて置いたということであれば、実際に誰かがけがをすれば、傷害罪という罪に問われることになります。(傷害罪は)懲役15年以下の極めて重い罪であります」と話した。
鉄道会社各社は、警察に相談するとともに、車内を巡回する人数を増やすなどして警戒にあたっている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00226287.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高級サクランボ「佐藤錦」10キロ盗まれる 山形・東根(27日)

27日午前9時ごろ、山形県東根市東根甲のサクランボ畑で、高級品種のサクランボ「佐藤錦」が盗まれているのを、所有者の農業設楽芳夫さん(66)が発見し、県警村山署に届け出た。山形では名産サクランボが収穫最盛期を迎えており、署は窃盗事件として調べている。
 村山署によると、盗まれたのは約10キログラム(時価3万円相当)。サクランボの木27本のうち1本から赤く熟した実を選んで摘まれていたという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120627/crm12062719200020-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(27,28日単位・レベル)
必ずダイヤル「136」を
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120619085800

 昨日も書いたが、また杉並区の高井戸署管内に26日夜から27日にかけて息子をかたる者からウソの電話が入っているという。
 警察は、在宅中も常に留守番電話に設定し、直接犯人と話さない。親族から「携帯電話番号が変わった」と言われたら、元の番号にかけ直す。お金の話が出たら、すぐ家族に連絡するなどの指導をしているが、そうではなく検挙を目標にした指導をなんで徹底できないのか。
 「電話がかかってきたらその相手の電話番号を警察に知らせる」の指導をするべきである。それを受けた警察は、その番号の通話を止めれば良い。これが被害防止の対策だ。そして捜査関係事項照会で所有者を割り出せばよいだけのことだ。
 読者の皆さんにお知らせします。最後にかけられた番号はダイヤル「136」をプッシュすると教えてくれます。その番号を警察に通報しましょう。もし、携帯メーカーが犯罪に関係あると疑わしい番号の通報を受けても対策をとらない場合は、そのメーカーの使用を断りましょう。これが最大の対策です。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「俺の道だ」車を強奪…“酔うと叫ぶ男”逮捕(27日)

「俺の道だ」と叫び、車を奪ったなどとして逮捕されました。
 無職の小山内信夫容疑者(49)は先月16日、東京・武蔵村山市の路上で、会社員の男性(41)が運転する車の前に「ここは俺の道だ」などと叫んで立ちふさがり、男性を殴って車を奪った疑いが持たれています。周辺からは、「酔って『俺の道だ』と叫んでいる男がいる」という複数の情報が警視庁に寄せられ、小山内容疑者が浮上したということです。取り調べに対し、小山内容疑者は「やっていません」と容疑を否認しています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220626051.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

FBIのおとりサイトで摘発…警視庁が男を拘束(27日4)

インターネットを通じて他人のクレジットカード情報を第三者に有償で提供したとして、警視庁は26日、米国が日米犯罪人引き渡し条約に基づいて行った身柄の引き渡し要求に応じ、東京都立川市在住のシンガポール人の男(23)を拘束した。
 今後、東京高裁が身柄引き渡しの可否を審査するとみられる。
 男の犯行は、連邦捜査局(FBI)がおとり捜査用に開設したサイトを利用したため発覚。米国では今回、同サイトにかかった犯罪者の身柄拘束を世界各国に一斉に要求した。
 米国からの連絡によると、男は、FBIが開設した他人のIDやパスワードなどを取引する英語の違法サイトを通じ、他人のクレジットカード情報を第三者に提供。代償としてタブレット型端末3台を受け取った上、これを換金したとされる。(

2012年6月27日09時24分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

3歳次男の口座までヤミ金に…通帳詐取容疑で女逮捕(27日)

他人に譲渡するため口座を開設し、通帳とキャッシュカードをだまし取ったとして、兵庫県警神戸北署は26日、詐欺容疑で神戸市北区の無職の女(41)を逮捕した。容疑を認めているという。
 同署によると、女はヤミ金業者から数十万円を借金し、返済の代わりに通帳などを渡していたという。他にも長男(17)や次男(3)名義で複数の口座を開設し、ヤミ金業者に通帳などを渡していたとみられる。
 逮捕容疑は昨年12月、神戸市北区の金融機関で、自分名義の口座を開設し、通帳とキャッシュカードを詐取したとしている。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

塚越元アナウンサー、自殺か(27日)

ニッポン放送とフジテレビの元アナウンサーで「つかちゃん」の愛称で親しまれた塚越孝さん(57)=フジテレビクリエイティブ事業局勤務=が、同局内で首をつって死んでいるのが26日、見つかった。遺書があり、警視庁東京湾岸署は自殺とみて調べている。
 同署によると、26日夕にフジテレビ内の男子トイレ個室で塚越さんがスカーフで首をつって死んでいるのをガードマンが発見し、午後6時50分ごろ110番した。同局によると、塚越さんは同日午後2時から出演予定の番組収録を無断欠席したため、関係者で探していたという。
 塚越さんは、昭和52年にニッポン放送に入社し、「オールナイトニッポン」や「朝からたいへん!つかちゃんでーす」などの番組を担当。平成18年にフジテレビアナウンス室に異動し、23年6月からクリエイティブ事業営業部の部長職を務めていた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120627/crm12062710410005-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴走車の男、警官の拳銃振り切り逃走 (27日)

大阪でワゴン車が暴走し、男女6人がひき逃げされた事件で逮捕された男は、拳銃を構えて制止を求める警察官を振り切り、逃走を続けていたことがわかりました。
 大阪市・西成区で、信号無視をして警察に追われたワゴン車が通行人を次々とはね、自転車に乗っていた60歳の男性ら男女6人が重軽傷を負いました。
 警察によりますと、逮捕された永田邦勝容疑者(32)は、追跡してきた警察官3人に取り囲まれ、拳銃を向けられて制止を求められてもアクセルをふかし、逃走を続けたということです。
 警察は、永田容疑者が違法な薬物などを摂取していないか、血液や尿などを調べる方針です。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5065830.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・小平市など拠点に改造バイクで暴走 暴走族リーダーら摘発(27日)

東京・小平市などを拠点に、暴走行為を繰り返していた疑いで、暴走族のリーダーらが摘発された。
道交法違反の疑いで逮捕された暴走族のリーダー・佐々木 邦明容疑者(25)と17歳の少年は、2011年10月、青梅市内で、ほかの少年ら8人と改造バイクに乗って、信号無視や蛇行運転を繰り返すなどした疑いが持たれている。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00226215.htmlLogo4

| コメント (0) | トラックバック (0)

ワゴン車暴走:6人重軽傷 容疑者の関係先から注射器(27日)

26日午後1時40分ごろ、大阪市西成区太子2の路上で、「交通事故で人がひかれた」と近くに住む男性から110番通報があった。大阪府警によると、ワゴン車が付近の狭い路地を暴走しながら通行人の男女計6人をはねた。車は北に約1.5キロ離れた同市浪速区日本橋5の交差点でトラックに衝突して停止。駆け付けた捜査員が、運転していた自称、大阪府河内長野市汐の宮町、職業不詳、永田邦勝容疑者(32)を道路交通法違反(信号無視)の疑いで現行犯逮捕した。
 負傷した6人のうち、西成区の無職男性(60)が骨盤骨折などで重傷、他の22〜60歳の男性4人、女性1人は軽傷。
 捜査関係者によると、永田容疑者の関係先から注射器が見つかった。府警は尿検査して覚醒剤を使用していなかったか調べている。今後、永田容疑者を勾留先の浪速署から西成署に移し、道交法違反(ひき逃げ)容疑などでも捜査する。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20120627k0000m040111000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

甲子園4強投手の前監督、部員殴った容疑で逮捕(27日)

野球部員の顔を殴り、右耳難聴の大けがを負わせたとして、広島県警広島中央署は26日、山陽高の前野球部監督で、同県福山市春日池、アルバイト店員川岡孝弘容疑者(39)を傷害容疑で逮捕した。
 同校が甲子園に初出場を果たした1990年夏の大会で、川岡容疑者は投手として4強入りに貢献した。
 発表などによると、川岡容疑者は昨年4月から同校監督を務め、今年4月12日夜、広島市西区のアパートで、下宿中の同校3年の男子部員(17)の顔を平手で十数回殴り、右耳に約6か月のけがを負わせるなどした疑い。
 川岡容疑者が部員の部屋でライターを発見し、部員が喫煙を認めたため、殴打したという。川岡容疑者は「十数回も殴っていない」と容疑を一部否認しているという。
 川岡容疑者は4月16日に日本学生野球協会から謹慎1か月の処分を受け、同日、辞表を提出。翌日、監督を解任された。
 逮捕について、同校の田辺康嗣校長は「再発防止のため、教職員らの指導を徹底したい」と話した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ハッカー・アノニマス、日本政府HPへ攻撃開始(27日)

違法ダウンロードの罰則化を盛り込んだ改正著作権法が今月20日に成立したことに反発し、国際ハッカー集団「アノニマス」が日本政府などを標的にしたサイバー攻撃「オペレーション・ジャパン」を開始したことがわかった。
 26日には、財務省のホームページ(HP)が不正アクセスを受けたとみられ、同省は一部のページについて公開を停止した。最高裁のHPも同日夜、一時通信障害を起こしており、内閣官房情報セキュリティセンターが各省庁などに緊急警報を出し、注意を呼び掛けている。
 アノニマスはネット上に出した声明で、「改正著作権法は多くの無実の市民を刑務所に入れる」などとして、政府機関を攻撃すると表明。26日には、国有地の物件情報を提供している財務省のHPに「我々はアノニマスだ。我々は許さない」などとする文書が挿入された。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「免許、取ったことない」死亡ひき逃げで61歳男再逮捕(27日)

男性をひき逃げして死亡させたなどとして、埼玉県警交通捜査課と行田署は26日、自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げなど)の疑いで、埼玉県羽生市南、土木作業員、柴藤哲夫被告(61)=別の道交法違反罪で起訴=を再逮捕した。同課によると、「無免許だったので逃げた。運転免許は1回も取ったことがない」と供述している。
 交通捜査課の調べでは、柴藤容疑者は4月17日午後、行田市の県道で、車道左脇にいた無職、小板谷好夫さん=当時(79)=をはねて、そのまま逃走した疑いが持たれている。小板谷さんは全身を強く打ち、死亡した。
 柴藤容疑者は5月10日、行田市内で無免許運転の疑いで現行犯逮捕され、その後の調べに対してひき逃げ事件を自供したという。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

目すわらせ…犯人の男、警官の制止振り切り異常行動 西成の車暴走(27日)

事故の目撃者らによると、暴走するワゴン車は細い路地を周回するように行き来し、次々と歩行者らをはねていったという。
 近くの無職男性(65)によると、車は警官の制止を振り切って暴走したといい、「警官が走って追いかけ、路地に入って車をたたいて止めようとしたが、そのまま発進した」。
 路地は幅約3メートル。両側には個人商店や民家などが並んでいる。車は店のシャッターを壊したり、停めてある自転車をなぎ倒しながら、暴走を続けた。
 路地でカフェを経営する男性(51)は「外に出たら、60代ぐらいの男性がはねられて倒れており、急いで救急車を呼んだ」と青ざめた様子。車はクラクションを鳴らしながら再び店の前を通り過ぎ、大通りへ向かったという。
 あちこちに衝突したためか、車のタイヤはすり切れ、ホイールだけの状態で、外れたバンパーを引きずっていた。
 大通り沿いで居酒屋を経営する女性(74)によると、車は大通りに出てくると、付近を周回するように南隣の別の路地に入った。しばらくすると、また路地から姿を現し、今度は大通りに面した女性の店の前で急ブレーキをかけたという。 「店に突っ込んでくるかもしれないと、ほんまに怖かった」
関連記事

記事本文の続き 運転していた永田邦勝容疑者の様子について、近所に住む男性は「片手でハンドルを握っていて、冷静な感じだった」と証言。一方、現場近くのホテルの受付の女性(43)は「クラクションを連続で鳴らして走っていた。男は目がすわっているようにも見えた」と話していた。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

捜査報告書禁止へ 元特捜検事ら27日にも処分 法務・検察当局(27日)

陸山会事件の捜査をめぐり、元東京地検特捜部の田代政弘検事(45)=現法務総合研究所=が虚偽の捜査報告書を作成した問題で、最高検が再発防止策として、容疑者の取り調べ内容を記した捜査報告書の作成を原則禁止とする方針を決めたことが26日、関係者への取材で分かった。最高検は27日にも田代検事や当時の上司を嫌疑不十分で不起訴とし、法務省も田代検事らを懲戒処分とする方針だ。
 再発防止策も同時に発表。上司への捜査報告は原則、相手の署名が必要となる供述調書に一本化される。このほか特捜事件などに限って実施している取り調べの録音・録画(可視化)の試行を拡大し、検察審査会の起訴相当議決を受けた再捜査の取り調べにも導入する。取り調べ担当の検事を議決前と後で入れ替えることなども盛り込まれる見通し。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120627/crm12062701310000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月26日 | トップページ | 2012年6月28日 »