« 2012年6月25日 | トップページ | 2012年6月27日 »

2012年6月26日

2012年6月26日 (火)

盗難車で暴走:神戸と芦屋で事故6件 容疑者逮捕(26日)

神戸市東灘区と兵庫県芦屋市で25日夕、盗難車が約30分間にわたって暴走し、当て逃げやひき逃げなど計6件の事故を起こした。県警東灘署は運転していた同区の男(29)を車を盗んだとする窃盗容疑で緊急逮捕した。男は右足を骨折しており、一旦釈放されたが、入院先の病院による尿検査で薬物の反応が出たことが判明。同署は26日、詳細に鑑定するため、病院が保管する男の尿や血液を差し押さえた。男が回復次第、危険運転致傷容疑なども視野に調べる。
 逮捕容疑は23日午後7時40〜50分、東灘区本山南町6の路上で同市北区の会社員の車を盗んだとされる。逮捕時に車を盗んだことは認めたという。男は無免許だった。
 同署によると、この車は25日午後4時12分、東灘区御影中町1の市道で停車中のタクシーに衝突し、そのまま逃走。約7分後に同区青木5で中央分離帯がある市道を逆走し、自転車の男性(85)をはねた。男性は転倒し、頭や太ももに軽傷。車はその後、東進して芦屋市に入り、国道2号や県道交差点計3カ所で次々に車への追突や接触事故を起こし、同4時42分ごろ、同市川西町の県道交差点で、反対車線脇の電柱に衝突した。【宮嶋梓帆】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20120627k0000m040052000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車通行分離の看板、倒す・抜く・白スプレー(26日)

長野県諏訪市が諏訪湖の湖畔公園ジョギングロード(2・8キロ)で5月に始めた、歩行者と自転車の通行帯を分ける社会実験で、通行帯を示す看板が倒されたり、スプレーをかけられたりする被害が100件を超している。
 諏訪市は21日、「あまりに悪質」として諏訪署に被害届を出し、同署は器物損壊容疑で捜査を始めた。
 看板は長さ約1メートル、約3センチ角の木製くいに歩行者と自転車のイラスト入りのプラスチック看板(縦30センチ、横45センチ)を付けたもので、道路の両側に200メートルおきに立てられている。
 市都市計画課によると被害を確認したのは実験を始めて約1か月後の今月11日。看板10本が引き抜かれ、周辺に放置された。その後、15日18本、17日34本と続き、19日は遊覧船乗り場付近などで20本が倒され、12本に白いスプレーが吹き付けられた。20、21日はそれぞれ6本が倒された。ヨットハーバーから石彫公園の間に集中しているという。
 同課は倒された看板をその都度立て直し、18日以降は職員2人で巡回を始めた。中には諏訪湖に投げ込まれたり、イラスト入りのプラスチック部分が折り曲げられたケースもあり、担当職員は「手口がエスカレートしている」と話す。
 山田勝文市長は22日の記者会見で「面白半分なのだろうが、社会実験に意見があるなら直接、言ってほしい」と強い口調で訴えた。(2012年6月26日19時24分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

4月と6月にも 茨城・土浦の貴金属店で金庫盗難(26日)

26日午前1時50分ごろ、茨城県土浦市川口の貴金属店「一新堂」で防犯センサーが作動し、店内にあった金庫がなくなっているのを警備会社からの通報で駆け付けた土浦署員が発見した。同店によると、金庫にはネックレスなど計11点(160万円相当)が保管されていた。
 土浦署は窃盗事件として捜査。同店では4月と6月にも貴金属など計約500点(計約1千万円相当)が盗まれる事件があり、関連を調べる。 同署によると、南側出入り口のシャッターがバールのようなものでこじ開けられていた。25日午後7時に閉店後、無人だった。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120626/crm12062617250027-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日単位・レベル)
また大阪で暴走事故
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120619085843

 また車の暴走事故があった。26日午後1時40分頃、大阪市西成区太子の路上で、車が暴走しているのを住民が発見、110番。
 この事故で男性6人と女性1人がはねられて負傷したが、全員、命に別条はない。5月6日には脱法ハーブと大麻を使用して暴走。歩行者2人を負傷させたとして22歳の男が逮捕されている。
 毎日新聞電子版によると今回の事故の容疑者の関係先から注射器が出たという。もう、我慢の厳戒だ。 
 25日よる東京の西部方面の小金井市、調布市、杉並区などでオレオレ詐欺の入電が相次いだ。小金井署管内では息子をかたる者からウソの電話が入った。電話の内容は・携帯電話をなくした・今日新しいのを買った・また明日電話するなど。
 また調布市内でもやはり25日夜、息子をかたる者からウソの電話が入った。内容は小金井と若干異なり・風邪をひいてのどが痛い・安い携帯電話にかえたので番号が変わった・明日は家に居る、また電話する。
 さらに杉並区内でも同日昼、息子をかたる者からウソの電話が入った。内容は・「○○だけど」と息子の名前を言う・電車の網棚に鞄を忘れた・鞄の中に携帯と小切手が入っていた・いくらか用意できないかなどだった。
 このほか21日から22日にかけて西東京市内でも孫をかたる者からウソの電話が入っています。内容は・俺だけど多額の金が必要になった・明日電話するだった。
 このような電話を受けたら110番通報することをお勧めします。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

行方不明だった広島・呉市の小3女児、無事発見(26日)

 広島県呉市安浦町で25日夕から行方不明になっていた市立小3年の女児(8)について、県警は26日午後、同市内で無事発見したと発表した。目立った外傷はなく、元気だという。発表によると、26日午後2時30分頃、同市安浦町内の空き家付近にいるのを、捜索していた消防団員が見つけた。(2012年6月26日15時38分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・西成区で車暴走、7人がはねられ負傷(26日)

 26日午後1時40分頃、大阪市西成区太子2の路上で、車が暴走しているのを住民が発見、110番があった。大阪府警や同市消防局によると、この車に男性6人と女性1人がはねられて負傷したが、全員、命に別条はないという。車は同市浪速区恵比須東の交差点で赤信号を無視し、同区日本橋で駐車中のトラックに衝突。府警は、乗っていた男を道交法違反(信号無視)容疑で現行犯逮捕した。(2012年6月26日15時22分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

「リーダーになり威張りたかった」 暴走容疑で25歳男と少年ら13人逮捕(26日)

集団でバイクに乗り、蛇行運転などの暴走行為をしたとして、警視庁交通執行課は、道交法違反(共同危険行為)の疑いで、東京都東大和市新堀、電気設備工、佐々木邦明容疑者(25)と国分寺市に住むとび職の少年(17)ら計13人を逮捕した。
 同課によると、佐々木容疑者らは昨年9月以降、小平市と東大和市周辺などで暴走や大声で騒ぐなどの行為を繰り返していたとみられる。全員、容疑を認め、佐々木容疑者は「若い連中のリーダーになり、威張りたかった」などと供述しているという。
 佐々木容疑者らの逮捕容疑は、昨年10月、青梅市新町の都道など約3.7キロで、バイク5台に10人で分乗し、赤信号無視や蛇行運転を繰り返したなどとしている。
 同課によると、佐々木容疑者がグループの中で最年長で、少年らに改造したバイクを売るなどしていた。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120626/crm12062614180016-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

改造拳銃販売か 高校生逮捕(26日)

人を殺傷する威力をもつ改造拳銃など7丁を隠し持っていたとして、横浜市の男子高校生が銃刀法違反の疑いで逮捕され、警視庁はエアガンを細工して作り、インターネットで販売していたとみて調べています。
逮捕されたのは、横浜市に住む17歳の高校3年生の男子生徒です。警視庁の調べによりますと、この高校生は、ことし3月、横浜市の自宅の机の引き出しなどに、改造拳銃や威力の強いエアガンなどあわせて7丁を隠し持っていたとして、銃刀法違反の疑いが持たれています。
押収された7丁のうち1丁は、エアガンを細工して作った回転式の改造拳銃で、警視庁が発射実験をしたところ金属製の弾が厚さ4ミリのベニヤ板4枚を貫通し、人を殺傷する高い威力が確認されたということです。
高校生はこのほかにも、威力を高める装置をつけたエアガン4丁も作っていたということです。
警視庁によりますと調べに対して「スパイ映画を見て興味を持ち、やすりやドリルなどを使って改造した。人を撃つなどしなければかまわないと思っていた」と供述しているということです。
警視庁は数年前から改造を繰り返し、インターネットのオークションサイトで、およそ20人に販売していたとみて調べています。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003109791.html?t=1340680758376

| コメント (0) | トラックバック (0)

2人死亡火事 長男胸に刺し傷(26日)

26日朝早く、埼玉県加須市で住宅などが全焼して、この家に住む70代の夫婦と見られる2人が死亡し48歳の長男が大けがをした火事で、長男の胸には複数の刺し傷があるということで、警察が詳しい状況を捜査しています。
26日朝4時頃、埼玉県加須市中央の金物店経営、有山春蔵さん(77)の住宅から火が出て、木造2階建ての住宅と隣にある店舗、あわせて290平方メートルが全焼しました。
住宅の焼け跡から2人が遺体で見つかり、有山さんと妻の幸枝さん(76)に連絡が取れないことから、警察は死亡したのは有山さん夫婦とみて確認を急いでいます。また、一緒に住んでいた長男の康之さん(48)は、大けがをして病院で手当てを受けていますが、やけどのほか胸に数か所の刺し傷があるということです。
手や腕に抵抗した時にできるような傷はないということで、警察は出火の原因とともに、康之さんがけがをした状況を捜査しています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003105253.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【日興インサイダー】三井住友銀時代にも情報漏洩 吉岡容疑者、事実認めたため懲戒解雇(26日)

SMBC日興証券の元執行役員によるインサイダー事件で、三井住友銀の伊藤雄二郎取締役は25日、都内で開いた会見で、金融商品取引法違反容疑で逮捕された元執行役員、吉岡宏芳容疑者(50)が同行在籍中にも、顧客企業に関する情報を横浜市の金融会社側に漏洩(ろうえい)していたことを明かした。
 伊藤取締役は流出した情報について「インサイダー情報でないとまでは言い切れない」と述べた。
 伊藤取締役によると、吉岡容疑者はSMBC日興証券に出向する前の平成15~19年に同行の法人企業統括部副部長をしていた際、逮捕された韓国籍の金融会社社長、金次成(つぎなり)容疑者(66)=横浜市=側に顧客の企業情報を流出させた。
 昨年9月に行われた証券取引等監視委員会の強制調査をきっかけに実施した社内調査で判明。吉岡容疑者が流出の事実を認めたため、今年5月23日付で懲戒解雇したという。
 伊藤取締役は「口頭で社外で情報伝達をされると、防ぎようがない。就業規則上の懲戒解雇事由にあたるために処分した」と述べた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120625/crm12062521090025-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警部補が飲酒運転でフェンスに衝突 取り締まりや交通安全指導担当(26日)

酒を飲んで軽乗用車を運転したとして、鹿児島県警は26日、道交法違反の疑い(酒気帯び運転)で、鹿児島市城西、鹿児島西署交通課課長代理の警部補、山下浩二容疑者(48)を現行犯逮捕した。
 県警によると、山下容疑者は2009年10月から、小中学校で交通安全に関する啓発活動や、飲酒運転の取り締まりなどをしていたという。逮捕容疑は26日午前1時50分ごろ、鹿児島市原良3丁目の公園前の市道で、酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転した疑い。「間違いありません」と容疑を認めている。
 県警によると、25日午後6時半ごろから、指導する少年剣道の保護者や同僚警察官ら計12人との懇親会で、ビールをジョッキ5杯、焼酎5杯を飲んだ。自宅に帰った後、車で約1・6キロ離れたビデオレンタル店に行った帰りに、道路脇のフェンスに衝突した。ブレーキ痕はなかったという。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120626/crm12062610090002-n1.htmMsn_s1_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察ミスで弁護士つかず釈放(26日)

窃盗未遂などの疑いで長野県の警察署に逮捕された容疑者2人のうち1人の容疑者の弁護士を選任する手続きが警察のミスで放置されていたことが分かり、長野地方検察庁は、「このまま取り調べをするのは適切ではない」として、25日、2人を釈放しました。

長野県警察本部によりますと、今月7日に長野県駒ヶ根市内の工場で配線ケーブルを切断して盗もうとしたとして窃盗未遂と建造物侵入の疑いで逮捕された30代の男性2人のうち、諏訪警察署の留置場に勾留されていた1人が、今月14日と17日、留置場担当の2人の警察官に、国の負担で弁護士をつける国選弁護人を利用したいと伝えたということです。
しかし、その後、弁護士が接見に来ないために、弁護士を選任する手続きが行われていなかったことが分かり、22日になって弁護士がついたということです。
警察によりますと、2人の警察官は男性から依頼があったことを忘れてしまったということです。
これを受けて長野地方検察庁は、「容疑者には弁護人を選ぶ権利があるのに、警察のミスで放置されていたので、このまま取り調べをするのは適切ではない」として、25日、2人を釈放し、今後は在宅で取り調べをすることにしています。
長野県警察本部留置管理課では、「誠に遺憾なことで、留置を担当している警察官に指導を徹底して、再発防止に努めたい」と話しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120625/t10013101901000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪知事:脱法ハーブ規制、9月議会に提案へ(26日)

大阪府の松井一郎知事は25日、脱法ハーブを規制する条例案を、早ければ9月議会に提案する意向を明らかにした。若者を中心に広がる脱法ハーブは、吸引者の異常行動や健康被害が社会問題化しており、松井知事は記者団に「スピード感をもってやる」と述べた。既に条例を施行している東京都を参考にして、製造・販売を禁じ、罰則を盛り込む方針。
 東京都の薬物乱用防止条例は、法律で禁止されていなくても興奮や幻覚を起こす薬物を「知事指定薬物」として独自に規制できると定め、今月5日に5種類が指定された。製造、栽培、販売などが禁止され、違反者には2年以下の懲役か100万円以下の罰金が科される。松井知事は「東京でいけないものは大阪でもいけない」と述べ、都を参考にして規制の範囲を検討する考えを示した。
 大阪市内では5月以降、福島区の商店街やミナミの繁華街で、脱法ハーブを吸った男が車を暴走させて通行人がけがをする事件が相次ぎ、対策の必要性が指摘されていた。【熊谷豪】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20120626k0000m010118000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗難車で逃走、車に次々と衝突…最後は電柱に(26日)

25日午後4時10分頃、神戸市東灘区御影中町1の市道で、ワゴン車が停車中のタクシーに接触、そのまま走り去った。
 車は、東約5キロの兵庫県芦屋市川西町の道路脇の電柱に衝突して止まるまでの約30分間逃走を続け、自転車に接触して男性(85)に軽傷を負わせたほか、停車中の車3台に次々とぶつかった。車は盗難車で、県警東灘署は運転していた男を窃盗容疑で逮捕。男は電柱に衝突した際に右足を骨折。同署は回復を待って自動車運転過失致傷と道交法違反の両容疑でも調べる。
 発表によると、男は住所不詳の西隆一容疑者(29)。調べでは、23日夜、東灘区本山南町6の路上で、神戸市北区の会社員男性が鍵を付けたまま止めていたワゴン車を盗んだ疑い。西容疑者は無免許だったという。
 同署によると、当時、通報を受けた東灘、芦屋両署の緊急配備のパトカーが数台、サイレンを鳴らしてワゴン車を捜していた。東灘署は西容疑者が逃走を焦り、最後はハンドル操作を誤ったとみて調べている。(

2012年6月25日23時56分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

アルミホイール付きタイヤなど盗む ブラジル人親子ら再逮捕(26日)

転売目的で車のタイヤを盗んだなどとして、埼玉県警国際捜査課と深谷署は25日、窃盗容疑で埼玉県東松山市六反町、ブラジル国籍の男で工員、アルビデガル・ペレイラ・デ・ソウザ・ジュニオル被告(42)=窃盗罪で起訴=と、息子のウィルキソン被告(23)=同=を再逮捕し、同国籍の男で工員、イシダ・ヘナト・ネグロン容疑者(38)を新たに逮捕した。
 国際捜査課の調べでは、アルビデガル容疑者らは4月8日夜から翌9日未明、上尾市の自動車修理会社に侵入し、アルミホイールつきの自動車タイヤ16本(時価8万円相当)を盗んだ疑いが持たれている。
 国際捜査課によると、3人は「生活費の足しにしたかった」と容疑を認めている。同課は、同容疑者らが平成22年ごろから県内で200件以上の窃盗事件に関与し、盗品の転売で約220万円を得た疑いがあるとみて、裏付けを進める。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

被害女性の知人男性が自殺 愛知、死体遺棄事件(26日)

25日午後5時半すぎ、愛知県一宮市森本3丁目の飲食店内で、経営者の男性が首をつっていると119番があった。消防などによると、その場で死亡が確認された。自殺とみられるという。
 関係者によると、男性は一宮市の木曽川堤防で18日に遺体で見つかった無職重松恵美子さん(51)の知人。県警は遺体を重松さんと確認後、知人の一人として話を聴いており、死亡の経緯などを詳しく調べている。
 重松さんの遺体は、一宮市篭屋2丁目の自宅から約6・5キロ離れた、木曽川の堤防道路からのり面を約5メートル下りた草むらで、手足を曲げた状態で見つかり、首や肋骨などを骨折しているのが確認された。県警は重松さんが今月初旬に行方不明になったとみて捜査している。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120625/crm12062522200028-n1.htmMsn_s1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

「尻に当たったらラッキーと思った」 ホームで痴漢容疑の自衛官逮捕 千葉県警(26日)

駅のホームで女性の尻を触ったとして、千葉県警船橋署は25日、同県迷惑防止条例違反(痴漢)の現行犯で、海上自衛隊下総航空基地所属の1等海曹、下村義孝容疑者(41)=東京都葛飾区西新小岩=を逮捕した。
 同署によると、下村容疑者は「(女性の)尻に当たったらラッキーだと思って手を振ったら当たった。触ったのではない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は同日午後7時10分ごろ、同県船橋市西船のJR西船橋駅のホーム上で、前方で電車を並んで待っていた女性会社員(28)の尻をスカートの上から触ったとしている。
 同署によると、警戒中の県警鉄道警察隊員が女性を物色しているような不審な様子の下村容疑者を発見。行動をマークしていたところ、女性の尻を触ったため取り押さえた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120625/crm12062523080031-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月25日 | トップページ | 2012年6月27日 »