« 2012年6月17日 | トップページ | 2012年6月19日 »

2012年6月18日

2012年6月18日 (月)

女子高生が同級生に刺され重傷 和歌山・高野(18日)

18日午後1時55分ごろ、和歌山県高野町の高野山大の体育館で、体育の授業で訪れていた同町の私立高野山高校3年の女子生徒(17)が、同じクラスの女子生徒(17)に背中をナイフで刺された。刺された女子生徒はヘリコプターで和歌山市内の病院に搬送され、重傷とみられるが命に別条はないという。
 和歌山県警橋本署は刺した女子生徒を殺人未遂容疑で緊急逮捕。同署によると2人のクラスは当時、バレーボールの授業後の後片付け中だったという。調べに対し女子生徒は「『あんたも片付けしなさい』と注意され、かっとなって刺した」と供述しているという。
 同署によると、刺した女子生徒は体調不良を理由に授業を見学しており、授業後の片付け中に刺された女子生徒を追いかけ、制服のポケットに隠し持っていた刃渡り約8.5センチの折りたたみナイフで後ろから1回刺したという。
 同署は、ナイフを所持していた理由などについて詳しく調べている。
 一方、会見した高野山高校の岡本彌久校長(66)は「2人ともおとなくして、まじめな子。(刺した女子生徒は)ナイフを持ち歩くような子とは思えず、私たちも戸惑っている。世間をお騒がせして申し訳ない」と話した。
 高野山高校は世界遺産・高野山の山上にあり、約800メートル離れた系列の大学施設を日頃から使っていた。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120618/crm12061821340026-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

またまた大阪市営地下鉄の車両から針 6本目(18日)

大阪市交通局は18日、市営地下鉄四つ橋線の電車の座席から針が見つかったと発表した。市交通局によると、市営地下鉄で電車の座席付近から見つかった針は6本目。
 市交通局によると、同日午後4時35分ごろ、住之江区にある四つ橋線住之江公園駅で、折り返し運転をする車両を点検していた乗務員が、座席の背もたれ付近のシート上に置かれていた長さ約3センチの針を発見した。
 市営地下鉄では、御堂筋線や四つ橋線で5月28~30日、車両の座席付近から針が相次いで見つかり、今月17日には長堀鶴見緑地線の車両の座席に針が1本刺さっているのが発見された。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120618/crm12061822010027-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

共産党の旗破りたくて…本部立てこもり少年逮捕(18日)

18日午前11時10分頃、東京都渋谷区千駄ヶ谷の日本共産党本部に少年が侵入、入り口付近にいた警備員にナイフを突きつけ、ひるんだすきに階段を駆け上がり、2階ホールに立てこもった。
 少年は約10分後に駆けつけた警視庁原宿署員に取り押さえられ、建造物侵入と銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕された。けが人はなかった。
 同署幹部によると、少年は千葉県船橋市在住の会社員(18)とみられ、実在の右翼団体構成員の名刺を持っていた。調べに対し、「屋上に掲げられた党の旗を破りたかった」と供述しているという。少年は文京区からタクシーに乗車、党本部前で降りる際、運転手にナイフを突き付け、料金3590円を踏み倒したとみられ、同署は強盗容疑でも事情を聞いている。(

2012年6月18日18時18分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

「アレフ」の若い信者が急増 大学に侵入、教団名を隠し勧誘も(18日)

オウム真理教の高橋克也容疑者(54)のかばんの中から、松本 智津夫死刑囚(57)と2人で写っている写真が見つかった。いまだ消えないオウムの影。今、若い信者が急増している。
エレベーターの中で、周囲をきょろきょろと見回し、防犯カメラの場所を確認する男の映像。
この映像は、逃走中のオウム真理教・高橋克也容疑者をとらえた映像。
12日間の逃走中、高橋容疑者は、JR鶴見駅周辺の個室ビデオ店を何度も利用していたとみられる。
男性とエレベーターに乗り合わせた際には、顔を見られないようにするためか、終始うつむき加減だった。
高橋容疑者は「オウムが引き起こした事件については、今も気持ちの整理がつかないので、話せない」と供述しているという。
逮捕後、高橋容疑者は留置場で、オウムの信者が修行の際に組む「蓮華(れんげ)座」の姿勢で本を読んでいるといい、「オウムの修行を積むと、パワーがみなぎる」と供述しているという。
捜査員との雑談では、教団の修行について話し、麻原彰晃こと松本 智津夫死刑囚との2ショットの写真やオウム真理教の本も、逃走時に所持していたことが明らかになった。
オウム事件にくわしい紀藤正樹弁護士は「まだ、松本 智津夫死刑囚に対する個人的な崇拝、帰依の心が根強く残っていると思う」と語った。
こうした中、松本死刑囚への回帰を強めているというのが、オウム真理教から改名した主流派の「アレフ」で、信者の数は、いまや1,000人を超えるという。
東京・足立区内にある4~5階建ての白い建物は、アレフの施設になっていて、正面には、人の高さくらいのバリケードのようなものが、一面に張りめぐらされている。
2階の窓には、左右に四角い防犯カメラのようなものがつけられていた。
教団施設内には祭壇もあり、松本死刑囚の写真などが飾られているという。
アレフの施設近くの住民は「カーテン越しに、少しだけ見えるんですけど、麻原(松本死刑囚)の写真があったんです。全然、あのままの状態なんだなという感じがして、ちょっと不安です」と話した。
アレフは2011年、全国で200人以上の信者を獲得するなど、勧誘活動が活発になってきているという。
アレフの施設近くの住民は「50人くらい(信者が)いると。30(代)くらいの人とか、若い人もいるよ。20代くらいの人もいるしね」と話した。
若い世代の信者が増加しているというアレフ。
大学に侵入し、教団名を隠しての学生の勧誘、さらに、ヨガ教室を装うなどして、信者を獲得しているという。
都内の大学生は「アレフと関係があるかはわからないですが、ヨガとか体操とか。2~3時間、話を聞かされたって、友達から聞いたことありますね」と話した。
オウム問題にくわしい紀藤正樹弁護士は「問題なのは、今のアレフを突き動かしている実質上の代表者は、松本 智津夫死刑囚の家族なんですね。松本 智津夫死刑囚の家族の指示や意見は絶対」と語った。
信者は、「高橋克也容疑者逮捕について、アレフ教団内では?」との質問に、無言だった。
逮捕された高橋容疑者は、いつ、一連のオウム事件について語り始めるのか。
事件は、まだ終わっていない。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00225644.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男児転落後もに客乗せる 群馬の遊園地コースター事故 (18日)

群馬県嬬恋村の遊園地「軽井沢おもちゃ王国」で小学1年の男児(6)がジェットコースター「ドラゴンコースター」から転落し重傷を負った事故で、遊園地が男児転落後も同コースターを運行していたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、事故が起こったのは午前11時ごろで、警察が現場に到着するまでの間も同コースターは乗客を乗せて運行されていたという。
 捜査関係者は「事故直後にコースターの運行が中止されていれば、男児の座席のシートベルトの状態が確認できたが、その後も運行されていたため、シートベルトがどういった状態であったのかが分からない」と説明した。
 同県警長野原署は業務上過失傷害容疑も視野に、事故原因について調べている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120618/dst12061820470025-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18、19日単位・レベル)
犯罪は小さいが…
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120530100608

このところ防犯カメラの威力はもの凄い。オウムの特別手配犯の高橋克也容疑者は勿論だが、13日に東京都港区六本木の地下道で、女性が暴行を受けて2万2千円などが入った財布が強奪された事件で40歳の自称会社員が逮捕された。現場周辺の防犯カメラの映像から同容疑者の関与が浮上した。とにかく街頭犯罪対策が必要だ。
 それにしても、このところ都内の路上での公然わいせつ事件などが多発している。防犯協会などのパトロールに期待したい。
 18日午前8時20分ごろには西東京市田無町7丁目の路上で、公然わいせつ事件▼同日午前6時ごろには杉並区桃井2丁目の路上で公然わいせつ事件▼17日午後8時30分ころには国分寺市富士本1丁目の路上で女性が帰宅途中、男に体を触られた▼同日午後8時20分ころ、国分寺市富士本3丁目の路上で生徒が通行中、男に体を触られた▼同日午後8時401分ころ、国分寺市富士本1丁目付近で児童が帰宅途中男に体を触られた▼同日午後1時30分ころ、小金井市梶野町3丁目の店舗内で、公然わいせつ事件▼同日午後2時50分ころ、国分寺市西元町4丁目の路上で公然わいせつ事件が発生するなど都内の一部だが多発傾向にある。
★先日テレビで東京・秋葉原に「アイドル育成カフェ」なるものがオープンしたという。未成年者による飲食の接待には厳しい規制が必要なはずだが…背景に酒ビンが写っていた。2チャンネルでは「キャバクラ」と話題になっている。
 路上強盗などが多いが報道等もありレベルを下げる。
首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国人の女と偽装結婚で報酬20万円 無職男を逮捕(18日)

日本での長期在留資格を得させるため、中国人の女と偽装結婚したとして、40歳の無職の男が逮捕されました。
 無職の水本真一容疑者は2008年1月、ブローカーの男(47)の仲介で知り合った中国人の陳華枝容疑者(31)とのうその婚姻届を、横浜市内の区役所に提出した疑いが持たれています。警視庁によりますと、陳容疑者はブローカーの男に報酬として約100万円を支払っていて、水本容疑者はこのうち20万円を受け取っていました。取り調べに対し、水本容疑者は「600万円くらい借金があった。生活費に困ってやった」と容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220618019.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

窃盗:ガソリン抜き取り中、御用 公用車から9リットル、3容疑者逮捕 静岡・浜松市(18日)

静岡県浜松市天竜署は17日、浜松市天竜区春野町堀之内、無職、山下真右(20)▽同区春野町宮川、同、岩田真幸(21)▽同市浜北区新原、同、鈴木沙也佳(23)の3容疑者を窃盗容疑で逮捕した。
 逮捕容疑は、山下容疑者らは同日午前0時35分ころ、同市天竜区春野町宮川の市春野文化センター駐車場で、市の公用車(軽四自動車)からガソリン9リットル(約1300円相当)を盗んだとしている。同署によると、山下容疑者らは公用車の給油口をこじ開け、手動の灯油ポンプで4リットルペットボトルに抜き取ったという。
 数日前から公用車のガソリン量の目盛りが異常に減っていることにセンター職員が気付き、通報を受けた同署員が巡回を強化していた。逮捕時、山下容疑者はガソリンを抜き取っている最中で、容疑を認めているという。センター駐車場では最近、同様の被害が続いており、同署は余罪についても調べている。【荒木涼子】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20120618mog00m040008000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

留置場でマントラ「今も教祖信じている」 高橋容疑者(18日)

地下鉄サリン事件の殺人容疑などで逮捕されたオウム真理教元信徒の高橋克也容疑者(54)が、取り調べの際、教団元代表の松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(57)や教団の教えについて「今も信じている」と話したことが捜査関係者への取材でわかった。
 捜査関係者によると、高橋容疑者は教団が起こした一連の事件については「気持ちの整理がつかないので話せない。混乱している」と話し、具体的な供述をしていないという。
 留置場にいる際には、教団のマントラ(呪文)を唱え、瞑想(めいそう)の際に足を組む「蓮華座(れんげざ)」をすることもあり、立ち上がったり体を床にはわせたりする教団の儀式「立位礼拝」も行っているという。捜査員との雑談の中で、こうした修行により得られる効果を説明することもあるという。
◇東京地裁は18日、高橋容疑者の勾留を26日まで認める決定をした。■教祖の写真や著書多数所持 教団元代表の松本死刑囚の著書や、松本死刑囚と一緒に写った写真……。高橋克也容疑者の所持品からも、「教祖」への強い帰依の証しとみられるものが相次いで見つかっている。

続きをhttp://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

Logo2

| コメント (0) | トラックバック (0)

共産党本部にナイフ持った少年(18日)

18日昼前、東京・渋谷区の共産党本部にナイフを持って侵入したとして、18歳の少年が銃刀法違反などの疑いで逮捕されました。少年は党への批判を口にしていたということで、警視庁が動機を調べています。
18日午前11時すぎ、東京・渋谷区千駄ヶ谷にある共産党本部のビルに刃渡り20センチ近いナイフを持った男が侵入し、2階のホールまで上がりましたが、およそ10分後に駆けつけた警察官に取り押さえられ、銃刀法違反や建造物侵入の疑いで逮捕されました。職員や警備員にけがはありませんでした。
警視庁の調べによりますと、逮捕されたのは自称、千葉県に住む18歳の会社員の少年で、逮捕前、警備員に対して、党への批判を口にしていたということです。また、少年は建物に侵入する直前、乗っていたタクシーの運転手にナイフを突きつけ、およそ3600円の料金を払わずに降りたということです。
警視庁は侵入した詳しい動機を調べるほか、タクシー運転手に対する強盗の疑いでも捜査しています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1005904712.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

7年前の殺人容疑で当時19歳の女逮捕 同じ病院に入院の76歳の首絞める 埼玉(18日)

埼玉県警は18日、平成17年に埼玉県深谷市内の病院で女性患者=当時(76)=を殺害したとして、殺人の疑いで、同県本庄市の無職の女(26)を再逮捕し、深谷署に捜査本部を設置した。
 同署によると、女は当時19歳で、同じ病院に入院していた。
 再逮捕容疑は17年4月22日、深谷市江原の北深谷病院第1病棟内で、女性の首をひものようなもので絞めて圧迫し、殺害したとしている。
 県警は今年5月末、17年4月7日に本庄市内のコンビニで起きた強盗未遂事件で女を逮捕。その後の調べに病院での女性殺害を自供したため、再逮捕に踏み切った。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120618/crm12061816290023-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

27歳女性の頭壁に打ちつけ…東京・六本木の地下道で暴行、現金奪う 自称会社員の男逮捕(18日)

東京都港区六本木の地下道で、女性に暴行を加えて現金約2万2千円などが入った財布を奪ったとして、警視庁麻布署は、強盗致傷の疑いで、港区六本木、自称会社員、道上清文容疑者(40)を逮捕した。同署によると、「私がやったことに間違いない」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は、13日午前2時55分ごろ、六本木の地下道で、帰宅途中の飲食店従業員の女性(27)に背後から近づき、手で口をふさいで「何もしないから金を出せ」と脅迫。地下道の壁に女性の頭を打ちつけるなどの暴行を加え、バッグから現金約2万2千円の入った財布を奪って逃げたとしている。女性は、頭を打ち、軽いけが。
 同署によると、現場周辺の防犯カメラの映像から道上容疑者の関与が浮上した。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120618/crm12061811220011-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

路線バス内でカッターナイフ手にした26歳女(18日)

17日午後2時45分頃、茨城県土浦市有明町のJR土浦駅西口バスターミナルで、停車中の関東鉄道路線バスに乗っていた女が、カッターナイフ(刃体約6・8センチ)を手にしているのを男性運転手(39)が気付き、ナイフを取り上げる騒ぎがあった。
 運転手から連絡を受けた同社が110番し、駆け付けた茨城県警自動車警ら隊が、正当な理由がなく刃物を所持していたとして、女を銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。
 土浦署の発表によると、女はつくば市花室の自称パート従業員(26)。バスはつくばセンター発土浦駅着で、乗客15人全員が降りた後だった。数台のパトカーが駆け付け、捜査員がバス内を調べた。日曜日の午後を買い物などで楽しむ家族連れが、その様子を心配そうに眺めていた。(

2012年6月18日11時54分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヤミ金に通帳譲渡した巡査部長、懲戒免職に(18日)

ヤミ金融業者に銀行の通帳を譲渡するなどしたとして、埼玉県警は18日、浦和西署交通課の男性巡査部長(49)を詐欺、犯罪収益移転防止法違反容疑でさいたま地検に書類送検し、懲戒免職処分とした。
 発表によると、巡査部長は昨年11月、自分で利用するように装い、さいたま市内の銀行で普通預金口座を開設。預金通帳とキャッシュカードをヤミ金融業者に譲り渡し、現金5万4000円の融資を受けるなどした疑い。
 巡査部長は2月28日に無断欠勤、同僚5人に約350万円の借金があることが分かった。県警の調べに対し、巡査部長は「パチンコで負けてヤミ金業者から借金し、返済に悩んでいた。通帳は、融資を受けるために譲り渡した」と供述している。(

2012年6月18日12時08分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

息子装い2100万円の詐欺(18日)

今月、東京の88歳の女性に息子を装った男から「会社の小切手などが入ったカバンを置き忘れた」という電話があり、会社の同僚を装った男にあわせて2100万円をだましとられる被害があり、警視庁は振り込め詐欺事件として捜査しています。
警視庁によりますと、今月13日午前11時ごろ、東京・墨田区で独り暮らしをしている88歳の女性に、息子を装った男から「会社の小切手や現金などが入ったカバンを電車か、バスの棚に置き忘れてしまった。会社に迷惑がかかるので都合をつけて欲しい」と電話がありました。
その30分後には、長男の同僚を名乗る黒っぽいシャツを着た若い男が自宅を訪れ、女性は自宅にあった100万円を手渡したということです。
さらに催促されたため、定期預金を解約し、同じ男に2回にわたってあわせて2000万円を手渡したということです。
電話がかかってきた際、女性は、「声が少し違う」と話したということですが、「本人だ」と言われ、信じ込んでしまったということです。
その後不安になった女性が長男と連絡を取って、だまされたことがわかったということで、警視庁は振り込め詐欺事件として捜査しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1005903221.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【高橋克也容疑者逮捕】サリン送迎「井上死刑囚の指示」(18日)

平成7年の地下鉄サリン事件をめぐり、殺人容疑などで逮捕されたオウム真理教元信者、高橋克也容疑者が警視庁の調べに対し、教団元幹部の井上嘉浩死刑囚(42)の名前を挙げ、「その指示でやった」などと供述していることが17日、捜査関係者への取材で分かった。
 井上死刑囚は、教祖の麻原彰晃死刑囚らの下で犯行の総合調整役を務めており、高橋容疑者が所属した「諜報省」のトップだった。警視庁は、高橋容疑者が井上死刑囚から事前に犯行計画を伝えられ、サリン散布役を車で送迎するなどしたとみている。警視庁は17日、高橋容疑者を東京地検に送検した。
 捜査関係者によると、高橋容疑者は事件当日の7年3月20日、散布役の一人で教団元幹部、豊田亨死刑囚(44)を車で送ったことなどは認めているが、「車内で茶色の液体を見たが、サリンは無色透明なので違うと思った」と供述。犯意の否認とも受け取れるため、警視庁が事情を聴いている。
 また、高橋容疑者が川崎市の潜伏先から逃走した翌日の今月5日から13日までに12回、JR東日本のICカード「Suica(スイカ)」を使用した記録があることも判明。キャリーバッグを隠していたJR鶴見駅のコインロッカー代の出金記録とみられ、警視庁は高橋容疑者が13日まで鶴見駅周辺で潜伏し、バッグから荷物を出し入れしていた可能性があるとみている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120618/crm12061801370002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

亀岡暴走事故、「危険運転」適用見送り (18日)

京都府亀岡市で車が暴走し児童らが死傷した事故で、京都地検は17日、運転していた少年について「危険運転致死傷罪」の適用を見送り、「自動車運転過失致死傷罪」で起訴しました。
 今年4月、京都府亀岡市で児童2人を含む3人が死亡した事故では、無免許で運転していた少年が「自動車運転過失致死傷」の非行内容で送致されていました。遺族らはこれまで、より罪の重い「危険運転致死傷罪」での起訴を求めて、21万人を超える署名などを集めてきました。
 しかし、京都地検は17日、運転していた少年について、「捜査は尽くしたが、居眠り運転である以上、危険運転は適用できない」として、自動車運転過失致死傷罪などで起訴しました。
 「聞いた瞬間、頭まわらなかった。いろんな方に署名してもらったが、法律の前では反映されなかった」(松村幸姫さんの夫・松村晶史さん)
 「死んでいった子どもたちの叫びも含めて考えてもらいたい」(松村幸姫さんの父・中江美則さん)
 少年は今後、成人と同じように刑事裁判で裁かれることになります。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5057741.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

菊地直子容疑者宅からオウム“教えのメモ”見つかる(18日)

オウム真理教の菊地直子容疑者(40)が逮捕直前まで潜伏していた神奈川県相模原市の自宅から、教団の教えを書き写していたとみられるメモが見つかっていたことが分かりました。
 見つかったメモは、A4ぐらいのサイズの紙に菊地容疑者の直筆でびっしりと書き込まれていて、枚数は20枚にも及ぶということです。いつ書かれたものかは分かっていません。このメモは菊地容疑者の自宅から押収され、警視庁は、瞑想(めいそう)などに関する教団の教えを菊地容疑者が書き写したものとみています。一方、菊地容疑者は、これまでの取り調べで「オウムへの信仰は徐々に薄れていき、今はない」と供述していて、信仰をうかがわせる様子もみられないということです。また、高橋克也容疑者(54)が持っていたSuica(スイカ)の履歴から、JR鶴見駅のコインロッカーからキャリーバッグを5回出し入れしていたことが分かりました。最後の履歴は13日で、警視庁は、少なくともこの時まで鶴見駅周辺に潜伏していたとみています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220617006.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不正請求:水戸の飲食店で、カード手数料上乗せが横行(18日)

水戸市内の飲食店で、客がクレジットカードで飲食代金を支払う際に、店がカード会社との契約に基づいてカード会社に支払う加盟店手数料分を代金に上乗せして請求する不正が横行している。カード会社の業界団体は「利用者が不正に気付いていない場合もある。精算金額が後で変更されるなど、おかしいと思ったらカード会社に連絡を」と注意を呼び掛けている。【酒井雅浩】
 客がクレジットカードで精算できるようにするためには、店がカード会社と加盟店契約を結び、加盟店手数料を支払う必要がある。カード会社は、客が店で精算した金額を、手数料を差し引いて店に支払う。手数料は利用額の1〜10%程度で、利用実績や業種によって異なる。カード会社と店との取り決めでは「利用者への手数料上乗せ」を禁止するのが一般的で、悪質な場合は契約を解除されることもある。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20120618mog00m040001000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

地下鉄の座席・背もたれに針、大阪で相次ぐ(18日)

大阪市交通局は17日、市営地下鉄長堀鶴見緑地線で、電車の座席の背もたれに縫い針(長さ3・2センチ)が1本、刺さっているのを乗客が見つけたと発表した。
 乗客にけがはなかったが、同市営地下鉄では、先月も御堂筋線や四つ橋線の車内で針が見つかっており、同局は注意を呼びかけている。 同局によると、同日午後1時55分頃、鶴見緑地発大正行き電車(4両)の3両目に乗っていたという女性客が「座席に刺さっていた」と、心斎橋駅(中央区)の駅長室に針を持参した。
 5月28日に御堂筋線、同30日には四つ橋線でも、車両点検中に座席付近から針が各2本見つかっており、大阪府警が偽計業務妨害容疑などで調べている。同局は17日夜から改めて全1360両を点検。18日にも府警に被害届を出すという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

陸援隊社長と運転手を起訴 捜査終結 高速バス衝突(18日)

 群馬県の関越自動車道の高速ツアーバス事故で、前橋地検は17日、道路運送法違反(名義貸し)罪でバス会社「陸援隊」(千葉県印西市)社長の針生裕美秀容疑者(55)を起訴した。同法違反(無許可営業)罪で運転手、河野化山被告(43)=自動車運転過失致死傷罪で起訴=を追起訴した。
 群馬県警は、過重な乗務が居眠りにつながった可能性があるとみて、陸援隊側の道交法違反(過労運転下命または容認)容疑での立件を目指したが、河野被告が日雇い運転手だったことなどから断念した。
 また、法定刑がより重く、遺族や被害者から適用の要望が強かった危険運転致死傷容疑も、飲酒などの事実がなかったため適用は困難だった。
 一方、陸援隊は事業許可取り消しが確実となっており、国土交通省は月内に処分する方針。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

「予告殺人」「血の海覚悟で」 小学校教諭を脅迫容疑で逮捕 栃木・足利(18日)

栃木県警足利署は17日、脅迫の疑いで小学校教諭、黒崎豊容疑者(50)=足利市大橋町=を逮捕した。
 逮捕容疑は、14日から15日までの間、黒崎容疑者と前妻の離婚に絡んで、足利市の男性弁護士(65)の事務所に「関係者が血の海になることを覚悟の上、強制執行してほしい。予告殺人である」などと書いた文書を送り、脅した疑い。
 足利署によると、黒崎容疑者は「脅したことは間違いない」と供述しており動機を調べる。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120618/crm12061800350001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月17日 | トップページ | 2012年6月19日 »