« 2012年6月14日 | トップページ | 2012年6月16日 »

2012年6月15日

2012年6月15日 (金)

ミナミ通り魔事件で採取品紛失 誤廃棄か、血液含むガーゼ(15日)

大阪府警は15日、大阪・ミナミの通り魔事件で、礒飛京三容疑者(36)の右手に付着していた血液を採取したガーゼを紛失した、と明らかにした。誤って廃棄した可能性があるが、捜査への影響はないとしている。
 南署捜査本部によると、ガーゼは約2センチ四方で、10日の逮捕後に礒飛容疑者の右手を拭った7点のうち、手のひら部分の1点。被害者の血液などが検出されれば、犯行を裏付ける一つの証拠となる可能性があった。
 ポリ袋に入れて10日夜から刑事課の暗室で乾燥させ、12日午後から冷蔵庫に保管していた。乾燥までの過程で、袋ごとシュレッダーにかけるなどした可能性があるという。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201206/CN2012061501002175.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“個室ビデオ店を転々としていた”(15日)

オウム真理教の一連の事件で特別手配されていた最後の1人、高橋克也容疑者(54)が東京・大田区で確保され、殺人などの疑いで逮捕されました。
高橋容疑者は今月4日に逃走して以降、「横浜市の鶴見や東京・大田区内にある個室ビデオ店を転々としていた」と供述しているということです。

警視庁の調べによりますと、高橋克也容疑者(54)は、15日午前6時すぎに東京・大田区西蒲田にある漫画喫茶に入り、午前9時20分ごろに店を出たところ、通報を受けて駆けつけた捜査員に確保され、殺人などの疑いで逮捕されました。
高橋容疑者は、菊地直子容疑者が逮捕された翌日の今月4日、川崎市の信用金庫で238万円余りを引き出し、ショッピングセンターでキャリーバッグを購入したあと逃走を続けていましたが、確保されたときには財布やビジネスバッグの中に合わせておよそ460万円を持っていたということです。
逃走前に購入していたキャリーバッグについては、「衣類などを入れて、今月6日、横浜市のJR鶴見駅のコインロッカーに入れたが、バッグが警視庁に公開されたので出せなくなってしまった」と供述しているということです。
また、確保されたときにかけていた黒縁のメガネについては、「警視庁が公開した似顔絵と違うメガネにあえて換えた」と話しているということです。
高橋容疑者は今月4日に逃走して以降、「横浜市の鶴見や東京・大田区の大森、蒲田の個室ビデオ店を転々とし、店のテレビで自分のニュースを見ていた」と話していて、漫画喫茶には「吉田新一」という偽名の眼鏡店のポイントカードを示して入店していたということです。
高橋容疑者は事件について、「教団の幹部の指示でやった。目的については一部知らなかったこともある」と供述しているということです。
警視庁は、17年間に及ぶ逃亡生活の実態や高橋容疑者の事件との関わりなどについて調べを進めることにしています。

続きを読む "“個室ビデオ店を転々としていた”(15日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

鶴見駅コインロッカーからバッグ押収 (15日)

高橋容疑者が逃亡直前に購入した大型キャリーバッグがJR鶴見駅のコインロッカーから押収されました。高橋克也容疑者の身柄が移送された警視庁・赤坂警察署からの報告です。
 高橋克也容疑者は午後5時半すぎに赤坂警察署に入ってきました。およそ100人の報道陣が詰めかけ、50人近い警察官が警戒に当たりましたが、高橋容疑者は顔を伏せていて、その表情を見ることはできませんでした。
 高橋容疑者が今月4日の逃亡直前に購入した大型キャリーバッグが、供述通りJR鶴見駅のコインロッカーで見つかり、押収されたということです。
 ところで、高橋容疑者のおよそ10日間の足取りですが、「神奈川県の鶴見、東京の大森、蒲田の個室ビデオ店を転々としていた」などと供述していることがわかりました。ビデオ店にはテレビがあり、高橋容疑者は、「自分の報道についてはそこで知った」などと話しているということです。一方、高橋容疑者が身柄確保されたマンガ喫茶の店長が取材に応じました。
 「ここの場所にいた、ここに。彼(高橋容疑者)がいたのはここ。普通に新聞読んだり、マンガ本を読んだり」(マンガ喫茶店長)
 高橋容疑者は、15日朝6時4分に「吉田新一」の偽名で入店し、その際、身元を確認できるものを提示する必要がないオープン席に座ったということです。また、14日発行された割引券を持っていて、14日も同じマンガ喫茶に来ていた可能性があるということです。警視庁でさらに逃亡の足取りを調べています。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5056247.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

マイナリ元被告、15年ぶりに拘束を解かれネパールに帰国へ(15日)

1997年の東電女性社員殺害事件をめぐり、裁判のやり直しが決定したネパール人のゴビンダ・プラサド・マイナリ元被告(45)が、15年ぶりに拘束を解かれ、ネパールに帰国する。
15年ぶりに外の空気を味わうマイナリ元被告が、1歩1歩タラップの階段を上っていく。
事件前の黒々としていた髪は一変し、白髪交じりになっていた。
長い刑務所生活を物語るようなマイナリ元被告の今。
不法滞在の罪が確定しているため、ネパールへは強制送還となる。
マイナリ元被告の長女は「(父親と)一緒に帰るという夢を見ました。夢が実現して、本当にうれしいです」と話した。
家族と機内で対面したマイナリ元被告は、タイを経由し、16日にはネパールへ到着する予定。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日単位・レベル)
逃亡者・高橋克也を逮捕  
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212_2

Crm12061516490030n11_2

警視庁の徹底した情報公開が成功した好例と言っていいだろう。似顔絵に加えてビデオの映像は銀行内から街頭の映像まで徹底した。さらに、筆跡までも公開したのである。
 そして、オウム事件の最後の逃亡者である高橋克也容疑者が東京都大田区西蒲田の漫画喫茶にいるところを通報され逮捕された。写真は産経新聞電子版
 寄せられた情報は1700件というから、捜査員は相当、振り回されたに違いない。なるほど友人の携帯に電話しても出なかった訳である。
 高橋逮捕で会見した警視庁の吉田刑事部長の表情は自信に満ちていた。警察のこんな表情を見るのは久しぶりである。おめでとうございます。
 ところで高橋容疑者逮捕でこれまで以上に殺人集団の真実が明らかになるのだろうか。教団で諜報省のトップ井上嘉浩死刑囚は、同時に教団では麻原死刑囚直属の「秘密ワーク」のトップ。
 高橋が井上に認められたのは、おとなしくて柔順な性格だと言われている。特に運転担当は秘密厳守である。そんな高橋容疑者は果たして喋るだろうか。捜査1課の調べ官の腕を信じ、新たな実態を明らかにして再び、吉田刑事部長の自信に満ちた記者会見を聞きたいものである。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【高橋克也容疑者逮捕】「情報提供に感謝」警視庁刑事部長が会見(15日)

高橋克也容疑者の逮捕を受け、警視庁の吉田尚正刑事部長は15日午後、東京・霞が関の本部庁舎で記者会見し、「都民、国民、報道機関などに多大なご支援とご協力をいただき、深く感謝いたします。この10日余りの間、全国から1700件以上の情報が寄せられ、今回の逮捕につながったと考えております」と謝辞を述べた。

 その上で「(高橋容疑者の)取り調べを徹底し、事件の全容解明に務めてまいりたい」と意気込みを語った。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120615/crm12061515310029-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

【高橋克也容疑者逮捕】漫画喫茶には「ヨシダ・シンイチ」の偽名で(15日)

高橋克也容疑者(54)は、身柄を拘束された東京都大田区西蒲田の漫画喫茶に「ヨシダ・シンイチの名前で入った」と供述していることが分かった。漫画喫茶は、JR蒲田駅西口から徒歩約3分。同店のブログによると、24時間営業で個室もあり、利用料は1時間300円。長期利用は割引があり、夜間は7時間900円だった。高橋容疑者はこれまで、「櫻井信哉」の偽名で川崎市内の建設会社に勤務していたことが判明していた。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120615/crm12061516490030-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

高橋克也:画像次々に公開、包囲網狭まり(15日)

逮捕された高橋克也容疑者(54)への包囲網が狭まったのは、今月3日、元信者の菊地直子容疑者(40)と、同居相手の高橋寛人(ひろと)容疑者(41)の逮捕がきっかけだった。警視庁が96年11月に埼玉県所沢市の潜伏先のマンションを突き止めた際に、菊地容疑者は克也容疑者らとともにぎりぎりのところで逃げ出していた。その後、2人の足取りは途絶えていたが、「行動をともにしている可能性は高い」(捜査幹部)とみていただけに、捜査陣には菊地容疑者の逮捕が克也容疑者にもつながるとの期待が膨らんだ。
 「逮捕されて、ほっとした」と供述する菊地容疑者への捜査から、克也容疑者と長年、一緒に生活していたことや、「櫻井信哉」を名乗っていたことが判明する。4日夕に川崎市川崎区の建設会社の社員寮に捜査員が向かったが、所沢のケース同様に克也容疑者を取り逃がしてしまう。

http://mainichi.jp/select/news/20120615k0000e040188000c.htmlLogo_mainichi_s1_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

漫画喫茶から通報…「高橋克也か」「はい」(15日)

Crm12060613200018s21

1995年3月に起きた地下鉄サリン事件で、殺人と殺人未遂容疑で特別手配されていたオウム真理教の高橋克也容疑者(54)が15日朝、東京都大田区西蒲田の漫画喫茶で、警視庁の捜査員に身柄を確保された。
 男は、自分が高橋克也容疑者であることを認め、蒲田署に任意同行された。同庁は殺人容疑などで逮捕する。
 オウム真理教信者の特別手配を巡っては、昨年12月31日に平田信被告(47)(逮捕監禁罪などで起訴)が出頭したほか、今月3日には菊地直子容疑者(40)が殺人容疑などで逮捕。高橋容疑者は、一連のオウム事件で、最後の特別手配だった。高橋容疑者の逮捕で、教団による一連の事件に対する捜査は大きな節目を迎えた。
 高橋容疑者は、教団「諜報

省」に所属し、地下鉄サリン事件で実行犯の運転手役を務めたとされるほか、目黒公証役場事務長拉致事件(95年2月)や東京都知事あて郵便爆弾事件(同5月)など5事件でも逮捕状が出ている。
 捜査関係者によると、JR蒲田駅近くの漫画喫茶から15日午前8時半頃、「似ている男がいる」と通報があり、同庁捜査員が駆けつけた。捜査員が「高橋克也か」と尋ねると、男は「はい」と認めたという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

高橋容疑者とみられる男確保 (15日)

オウム真理教による平成7年の地下鉄サリン事件で、警視庁は15日、殺人と殺人未遂容疑で特別手配されているオウム真理教元信者、高橋克也容疑者(54)とみられる男を東京都大田区西蒲田の漫画喫茶で発見、身柄を確保した。
 自分が高橋容疑者だと認めており、同日中に逮捕する。平成7年5月の特別手配から17年1カ月後の身柄確保となった。これで一連のオウム事件の特別手配容疑者3人全員が逮捕されることになる。
 高橋容疑者は一時ともに逃亡していた菊地直子容疑者(40)が同事件で今月3日に逮捕されたことを知り、翌4日に潜伏先の川崎市から逃走していた。
 捜査関係者によると、高橋容疑者は麻原彰晃被告(57)=本名・松本智津夫=らと共謀、7年3月20日午前8時ごろ、地下鉄千代田、日比谷、丸ノ内の3路線5電車で猛毒のサリンガスを発生させ、乗客ら12人を殺害、約5553人に重軽傷を負わせた疑いが持たれている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120615/crm12061510170006-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

高橋克也容疑者を逮捕(15日)

 警視庁は15日、東京都大田区西蒲田の漫画喫茶で身柄を確保した男をオウム真理教元幹部、高橋克也容疑者(54)と確認、殺人容疑などで逮捕した。警視庁によると、男は高橋容疑者であることを認め、警視庁も指紋などから高橋容疑者と確認した。平成7年5月の特別手配から17年1カ月目の身柄確保で、一連のオウム事件で特別手配された容疑者3人が全員逮捕された。
 高橋容疑者は8年11月に菊地直子容疑者(40)と埼玉県所沢市の教団アジトから逃走した後、足取りが途絶えていた。ところが、今月3日、菊地容疑者らの逮捕をきっかけに、川崎市内の潜伏先や勤務先が発覚。高橋容疑者は菊地容疑者の逮捕を知り、逃走していた。
 捜査関係者によると、漫画喫茶の従業員から15日午前8時半ごろ、「店内に高橋容疑者とよく似た男がいる」と警視庁に通報があり、捜査員が駆けつけて職務質問したところ、男は高橋容疑者であることを認めた。警視庁は身柄を確保して蒲田署で指紋などを調べた結果、高橋容疑者本人であることを確認した。
 捜査関係者によると、高橋容疑者は教祖の麻原彰晃被告(57)=本名・松本智津夫=らと共謀し、7年3月20日午前8時ごろ、地下鉄千代田、日比谷、丸ノ内の3路線5電車で猛毒のサリンガスを発生させ、乗客ら12人を殺害、約5553人に重軽傷を負わせた疑いが持たれている。

続きを読む "高橋克也容疑者を逮捕(15日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

工藤会幹部、建設労働者違法派遣の疑い 福岡県警が逮捕(15日)

労働者派遣が禁じられている建設業務に労働者を派遣したとして、福岡県警は14日、指定暴力団工藤会幹部で傘下組織の組長、池上文爾(ぶんじ、59)=北九州市若松区深町1丁目=、会社役員、吉田浩之(31)=同県芦屋町山鹿=の両容疑者を労働者派遣法違反(禁止業務)の疑いで逮捕し、発表した。池上容疑者は「弁護士の指示がないと話せない」と容疑を否認、吉田容疑者は認めているという。
 発表によると、2人は共謀して、2010年5~8月、同法で労働者派遣が禁じられている建設業務に従事することを知りながら、同市小倉南区の建設会社に吉田容疑者を16日間派遣した疑いがある。池上容疑者は若松区の建設業「総進工業」(昨年4月にドリームに商号変更)の経営に事実上参画しており、吉田容疑者は同社に雇用されていたという。
 県警によると、吉田容疑者は新日本製鉄八幡製鉄所(同市)で配管修理工事などに従事し、総進工業には1日約3千円の利益があった。また、総進工業は10年、吉田容疑者を含む四十数人を延べ460日間、建設会社に派遣し、約120万円の利益をあげていたという。

続きを読む

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

速度取り締まりで誤った記録書使用…反則金返還(15日)

埼玉県警交通指導課は13日、鴻巣署員が鴻巣市内で18人に対して実施した交通速度取り締まりで、本来使用するものと違う速度測定結果記録書を使用していたと発表した。
 速度の測定方法自体には問題はなかったが、県警は納付された反則金は返還し、点数も加算しないという。
 発表によると、取り締まりは鴻巣署員9人が4日午前11時~午後0時45分頃、時速40キロに規制された同市市ノ縄の市道で実施。交通課の男性巡査(22)が記録書を用意する際、使用する測定機の種類や違反場所、図面などの記載事項が違うものを持ってきてしまったという。現場責任者の男性警部補らもそれに気付かず、18人に対して速度違反の告知をした。翌日、別の交通課員が点検の際に間違いに気付いた。
 18人にはその場で赤切符や青切符が切られていたが、県警は、法的拘束力のない「指導警告」とした。
 県警は「証拠法上、欠陥がある書類なので法廷で争うことができず、修正も不可能と判断した」としている。
 誤った記録書を用意した巡査は3月に交通課に配属されたばかりで、「地名は合っていたので大丈夫だと思い、間違ってしまった」と説明しているという。(

2012年6月14日23時24分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

「再捜査が面倒」…巡査部長、捜査書類隠す(15日)

 茨城県警監察室は13日、捜査書類を自宅に持ち帰り隠したとして、境署生活安全課の男性巡査部長(28)を公用文書毀棄容疑で水戸地検に書類送検し、停職1月の懲戒処分にした。巡査部長は同日、依願退職した。
 発表によると、巡査部長は竜ヶ崎署地域課に勤務していた2007年3月に受理した少年の万引き事件の捜査報告書など7通を未処理のまま放置し、約1年後、自宅に持ち帰り段ボールの中に隠した疑い。
 境署に異動した後、11年7月に受理した少年の万引き事件など2件の捜査報告書など27通も処理せずに放置し、同年9月下旬、署内の倉庫に隠した疑い。
 竜ヶ崎署の捜査書類は、11年9月下旬、境署生安課の上司が、巡査部長の部屋を訪れ、清掃したところ段ボールの中から見つかった。この時、巡査部長は境署の2件の捜査書類を机の中に放置したままだったため、「見つかれば上司に叱責される」と思い、倉庫に隠したという。
 今年2月、捜査書類がないことに気付いた生安課員が署内を探したところ、巡査部長のバッグの中から見つかった。
 巡査部長は「一度作成した書類の訂正や再捜査を指示され、面倒だった」などと話しているという。矢口正治・監察室長は「県民に心からお詫びする。今後再発防止策を徹底し信頼回復に努める」とコメントした。(2012年6月14日23時15分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

巡査部長、飲酒運転の疑い…勘違いして出勤(15日)

岡山県警は15日、岡山東署地域課巡査部長の木村一男容疑者(59)(岡山市東区城東台南)が酒を飲んで乗用車を運転したとして道交法違反(酒酔い運転)容疑で逮捕した。
 発表によると、木村容疑者は14日午後3時35分頃、同市東区の同署近くの市道で、酒を飲み正常な運転ができないおそれがある状態で乗用車を運転した疑い。
 通行人の男性から、同署から北約2・5キロの同区福治の県道で「故障して止まった車がある」と同署に通報があり、駆け付けた署員が車の運転席で放心状態で座っている木村容疑者を見つけた。酒のにおいがしたため、同署でアルコール検知を行ったところ、呼気1リットル中0・8ミリ・グラムのアルコール分が検出された。
 同署によると、木村容疑者は14日は非番で、「自宅で焼酎をロックで2杯程度飲んだ。昼寝をして起きた時、翌朝と勘違いして同署に出勤した」と話しており、同署から自宅に戻る際、車がエンストしたという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

横田めぐみさん:「04年平壌で死亡」韓国の家族会代表(15日)

【ソウル西脇真一】韓国の拉致被害者家族でつくる「拉北者家族会」の崔成竜(チェ・ソンヨン)代表は14日、日本人拉致被害者の横田めぐみさん(行方不明時13歳)が、04年12月に平壌の病院で亡くなったとの情報を得たと明らかにした。既に日本政府関係者に通報したという。
 崔代表は最近、平壌の関係者を通じ、めぐみさんや複数の韓国人拉致被害者らが既に死亡したとする情報を入手。めぐみさんは「リュ・ミョンスク」の朝鮮名で、平壌の精神科病院とされる「49号予防院」で04年12月14日に死亡したことになっていた。「うつ病」だったという。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20120615k0000m040130000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウム:菊地容疑者、サリン製造を認識か 元信者証言(15日)

地下鉄サリン事件の殺人容疑などで逮捕された菊地直子容疑者(40)について、サリン製造現場にいた元信者が「防護服を着て作業していた。菊地容疑者には危険物を作っていたとの認識はあったはずだ」と警視庁の聴取に証言していることが、捜査関係者への取材で分かった。菊地容疑者は逮捕後の調べに「当時は何を作っているのか知らなかった」と供述しているが、警視庁は菊地容疑者がサリン製造の認識を持っていた可能性もあるとみて追及する。
 調べでは、菊地容疑者は当時、教団「化学班」キャップの土谷正実死刑囚(47)の下で、サリンの製造プロジェクトに関与。試薬や実験器具などの購入を担当し、実験工程などをノートにまとめていたとされる。この元信者は「菊地容疑者が作業中に、薬品などの影響を受けて、体がふらついているのを見たことがある」などと証言、「危険性は十分認識していたはず」とも話しているという。
 警視庁は当時、菊地容疑者とともにサリン製造に関わった元信者らの証言などを基に、サリンなどの危険物製造をどの程度、認識していたか調べる。【小泉大士、喜浦遊、松本惇】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20120615k0000m040135000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元妻の父親か、死体遺棄容疑で逮捕 (15日)

長野県・駒ヶ根市にある実家の庭に、元妻の父親とみられる男性の遺体を遺棄したとして、埼玉県の会社員の男が警察に逮捕されました。
 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、埼玉県・所沢市の会社員、金倉隆容疑者(46)です。警察によりますと、金倉容疑者は去年6月、長野県・駒ヶ根市にある実家の庭に、男性の遺体の胴体部分を埋めた疑いが持たれています。
 去年8月、川越市で59歳の男性が行方不明になっていることが分かり、警察が捜査していたところ、元義理の息子で、暴行などの罪で逮捕・起訴されていた金倉容疑者が、取り調べに対し、「男性の遺体を埋めた」と供述したということです。
 このため、警察が13日に捜索したところ、遺体の胴体がビニールシートに包まれた状態で見つかりました。取り調べに対し、金倉容疑者は「遺体は道具を使って、バラバラにした遺体を隠す目的だった」と供述しているということです。
 警察は、遺体は金倉容疑者の元妻の父親とみて確認を急ぐとともに、金倉容疑者が殺害にも関与しているとみて捜査しています。

Logo1_2

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5054877.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヘルパー本人確認を国に要請(15日)

地下鉄サリン事件に関わったとして逮捕された菊地直子容疑者が、偽名で介護ヘルパーの資格を取得して働いていたことから、神奈川県の黒岩知事は厚生労働省に対し、ヘルパーの資格を取得する際、本人確認を行う手続きを定めるよう申し入れました。
地下鉄サリン事件に関わったとして逮捕された菊地直子容疑者は、偽名でヘルパー2級の資格を取得し、相模原市内の介護施設で働いていたことがわかっています。
神奈川県の黒岩知事は14日、厚生労働省を訪れて辻泰弘厚生労働副大臣と会談し「ヘルパーは1人暮らしのお年寄りの自宅で介護することもあり、利用者が不安にならないよう対応すべきだ」として、ヘルパーの資格を取得する際に本人確認を行う手続きを国が定めるよう申し入れました。
これに対して辻副大臣は「検討したい」と述べたということです。神奈川県によりますと、ヘルパー2級の資格は都道府県が指定する学校などで130時間の研修を修了すれば取得できますが、国の取扱細則に本人を確認する規定がないため、偽名で受講を申し込めばその名前の修了証明書が発行されるということです。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1005806001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【高橋克也容疑者逃走】「所属の宗教団体は?」 横浜市立中で試験問題に(15日)

横浜市教育委員会は14日、市立洋光台第一中学校(磯子区)で、13日に実施した社会科の前期中間試験問題に、オウム真理教による地下鉄サリン事件で特別手配中の高橋克也容疑者(54)の所属していた宗教団体を問う選択式の問題が出題され、実在の2つの宗教法人が選択肢として並べられていたと発表した。市教委は「偏見を招きかねず、不適切だった」として14日、法人に謝罪した。
 試験は13日午前、同校3年の全4クラス119人が受けた。終了後、試験監督の教諭から学年主任に「問題内容に不適切な部分がある」と報告があり判明。同校は14日までに保護者に説明と謝罪を行い、問題用紙を全て回収した。出題した3年社会科担当の40代男性教諭は市教委のヒアリングに「認識が甘かった」と話したという。
 横浜市立中では複数の教科担当が定期試験の設問を点検することになっているが、男性教諭は問題の完成が試験当日の午前0時になったため、チェックが行われなかった。
 市教委の南部学校教育事務所の鈴木栄子所長は「宗教や信仰に対する偏見や差別につながりかねない、きわめて不適切な問題。指導を徹底する」としている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120614/crm12061421050035-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

【高橋克也容疑者逃走】川崎のマンションに潜伏情報 発見できず、一帯騒然(15日)

逃走中のオウム真理教元信者高橋克也容疑者(54)が川崎市内のマンションに潜伏しているとの情報があり、警視庁築地署捜査本部は14日夜、このマンションを任意で調べた。
 高橋容疑者が昨年10月まで潜伏していた別のアパートに近く、捜査員が各部屋を訪れたが、15日未明までに高橋容疑者は確認されなかった。マンション前には報道陣と近所の住民ら計数百人が集まり、一時騒然とした。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120615/crm12061501170002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

「食費節約したい」 漬物など万引容疑の静岡県職員逮捕(15日)

静岡県警富士宮署は14日、スーパーで食品を万引したとして、窃盗の現行犯で、同県富士農林事務所専門員、佐野文崇容疑者(60)=同県富士宮市猫沢=を逮捕した。
 逮捕容疑は14日午後6時40分ごろ、富士宮市豊町のスーパーで、漬物など6点(計900円相当)を盗んだとしている。
 警備員が犯行を目撃し取り押さえた。佐野容疑者は「食費を節約したかった」と容疑を認めているという。
 静岡県は「事実関係を確認し厳正に対処したい」とコメントした。佐野容疑者は今年3月に定年退職し、4月から再任用されていたという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120615/crm12061500100000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月14日 | トップページ | 2012年6月16日 »