« 証拠品「還付」と虚偽報告、警官2人を書類送検 大阪府警(6日) | トップページ | 菊地直子容疑者、地裁が勾留10日間認める決定(6日) »

2012年6月 6日 (水)

スモークサーモンの箱に覚せい剤約11kg隠し密輸 男女3人逮捕(6日)

スモークサーモンの箱に覚せい剤およそ11kgを隠し、アメリカから密輸しようとした疑いで、男女3人が現行犯逮捕された。
サモア出身のカストロ・ラリー容疑者(24)、マクニコル・レバ容疑者(23)ら3人は、5月17日、羽田空港国際線の税関で、スーツケースの中に入れてあったスモークサーモンの箱の中に、覚せい剤11kg、末端価格にして8億7,000万円相当を隠し、密輸しようとしたところを、覚せい剤取締法違反の現行犯逮捕された。
ラリー容疑者は「友人に頼まれた。違法なドラッグが入っていると、薄々感じていた」と供述しているが、ほかの2人は「中身は知らなかった」と供述している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00224881.html

« 証拠品「還付」と虚偽報告、警官2人を書類送検 大阪府警(6日) | トップページ | 菊地直子容疑者、地裁が勾留10日間認める決定(6日) »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54895231

この記事へのトラックバック一覧です: スモークサーモンの箱に覚せい剤約11kg隠し密輸 男女3人逮捕(6日):

« 証拠品「還付」と虚偽報告、警官2人を書類送検 大阪府警(6日) | トップページ | 菊地直子容疑者、地裁が勾留10日間認める決定(6日) »