« 2012年6月3日 | トップページ | 2012年6月5日 »

2012年6月4日

2012年6月 4日 (月)

架空投資話で3千万円、茨城で振り込め詐欺被害(4日)

 茨城県警つくば中央署は4日、同県つくば市の無職男性(59)が、架空の投資話の名義貸しを持ち掛けられ、約3千万をだまし取られたと明らかにした。振り込め詐欺事件として捜査している。
 同署によると、男性は4月16日、投資会社を名乗る男から「利回りを出す」と言われ名義貸しを了承。17、18の両日、投資先の会社員を名乗る男に「契約と振り込みの名義が異なると違約金が発生する可能性がある。投資金を支払ってほしい」などといわれ、計約3千万円を口座に振り込んだ。
 やりとりはいずれも電話で、現金を振り込んだ後、投資会社と連絡が取れなくなった。不審に思って調べると、会社自体がないことが判明。同署に被害届を出した。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120604/crm12060417590049-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

【菊地容疑者逮捕】「高橋克也容疑者と2年前にも会った」 匿った疑いの男が供述(4日)

元オウム真理教幹部、菊地直子容疑者(40)=殺人、殺人未遂容疑で逮捕=を匿ったとして逮捕された高橋寛人容疑者(41)が「2年前にも川崎市のアパートで特別手配中の高橋克也容疑者と会った」と話していることが4日、捜査関係者への取材で分かった。
 高橋寛人容疑者は警視庁の調べに対し、「6年前に川崎市内のアパートで、菊地容疑者と特別手配者の高橋克也容疑者(54)が一緒にいるのを見た」とも供述。警視庁は裏付けを進めている。
 捜査関係者によると、菊地容疑者と高橋寛人容疑者は平成17年ごろ、横浜市内の勤務先で知り合い、18年ごろから同居を始めた。高橋寛人容疑者は同居するため、菊地容疑者の引っ越しの手伝いで、川崎市内のアパートを訪問したという。
 高橋克也容疑者は最後の特別手配者で、8年11月中旬ごろまで、埼玉県所沢市内の賃貸マンションに元信者4人と潜伏していたことが確認されたが、その後は菊地容疑者と一緒に逃走し、足取りは途絶えていた。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120604/crm12060418400051-n1.htmMsn_s1_7

| コメント (0) | トラックバック (0)

【菊地容疑者逮捕】警視庁が写真を公開(4日)

Crm12060420460052n11

平成7年の地下鉄サリン事件をめぐり、殺人、殺人未遂容疑でオウム真理教元幹部の菊地直子容疑者(40)が逮捕された事件で、警視庁は4日夜、菊地容疑者の全身写真を公開した。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120604/crm12060420460052-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

「もう逃げなくていい」逮捕当日も訪問介護(4日)

 「もう逃げなくてよくなり、ホッとしている」。

 3日夜、神奈川県相模原市緑区の自宅前で見つかり、逮捕されたオウム真理教の菊地直子容疑者(40)は、警視庁の調べにそう話した。 男と同居しながら介護の仕事をし、社会に紛れ込んでいた菊地容疑者。なぜ17年も逃げ続けることができたのか――。
 菊地容疑者が勤めている同区の訪問介護会社の男性従業員(37)によると、菊地容疑者は逮捕当日の3日は午前10時半から訪問介護を4、5件した後、高齢者向け住宅の清掃などをしたという。菊地容疑者が働き始めたのは約2年前。犯人隠匿容疑で同庁に逮捕された高橋寛人容疑者(41)が、同社社長と知り合いだった関係で経理の担当として勤務したという。(2012年6月4日18時46分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日)
どうしてこうなるの?
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120528175404

 警察庁から特別手配されていた平田信容疑者と匿っていた斎藤明美容疑者の潜伏先は大阪府東大阪市のマンション。そして菊地直子容疑者の潜伏先は神奈川県相模原市緑区城山の閑静な住宅地にある一戸建ての木造住宅だった。
 菊地容疑者の潜伏先の近所に住む50代の女性が昨秋、神奈川県警に対して「『(菊地容疑者に)似ている人がいる』と情報提供した」と話していたという=産経新聞電子版
 しかし、TBSニュースによると電話を受けた警察官は「証拠がありますか」「菊地直子と知り合いですか」などと言い相手にしてくれなかったという。これでは坂本弁護士事件の二の舞であり反省ができていない。神奈川県警には猛省を促したい。

 日本の治安が大きく揺らいでいる原因の一つが警察官による巡回連絡がなくなったことだ。どこに誰が住んでいるかなど全く分からない。だいぶ前になるが、ある交番でラーメン店を聞いた際、交番の制服警察官がノートを出して調べていた。見ると商店街の振興会が出している一覧票だった。
 かつて自分がカメラマンのころ、新宿・歌舞伎町の交番に1か月ほど潜入取材をしたことがあった。1係から3係(各係が作成)まで管内の飲食店の名簿が揃っていた。それは経営者から従業員の名前まで全部書いてある簿冊だ。110番かかると簿冊を見て「ここだ」と制服がすっ飛んで行く。これが「ザ・ニッポン警察」と思い込んでいた。
 ところが最近は、その簿冊がない。だから指名手配犯なんか捕まるはずがない。そしてこんな事例がある。某区の某アパート経営者が経営するアパートを訪ねてみたら、いつのまにか、10世帯のうち全室の全員が中国人だったという。数人の日本人学生に貸したら中国人に化けていたという。
 これが日本の治安ですか命があって初めてプライバシーが守れるのですぞ。政府は早急に警察官の家庭訪問の法制化の検討を!そして一日も早く高橋克也容疑者の身柄確保に期待したい。それが遅れている違法状態の死刑執行に繋がるのだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

“高橋克也容疑者と一緒にいた”(4日)

殺人などの疑いで逮捕されたオウム真理教の菊地直子容疑者をかくまったとして逮捕された会社員の男が、「6年前、菊地容疑者が、地下鉄サリン事件で特別手配されている高橋克也容疑者と川崎市のアパートで一緒にいるのを見た」と話していることが捜査関係者への取材で分かりました。警視庁は、菊地容疑者が、高橋容疑者と6年前まで行動を共にしていたことを裏付ける重要な証言とみて調べています。

平成7年3月に起きた地下鉄サリン事件で別の信者らと共にサリンの製造に関わったとして全国に特別手配されていた菊地直子容疑者(40)は、3日夜、神奈川県相模原市内で身柄を確保され、殺人などの疑いで警視庁に逮捕されました。
警視庁は、一緒に住んでいた自称・会社員の高橋寛人容疑者(41)を、菊地容疑者をかくまっていた疑いで逮捕し、住宅を捜索するなど捜査を進めています。
これまでの調べによりますと、高橋容疑者は、菊地容疑者と東京・町田市で6年前から一緒に暮らし始めましたが、この直前の菊地容疑者の状況について供述していることが分かりました。この中で、「当時、菊地容疑者が住んでいた川崎市内のアパートから家財道具を運び出すため部屋を訪ねたところ、地下鉄サリン事件で特別手配されている高橋克也容疑者が一緒にいた」と話しているということです。この証言を基に、捜査員が川崎市内のアパートの部屋を確認したところ、高橋克也容疑者はすでにいなかったということです。
菊地容疑者は、平成8年の11月まで埼玉県所沢市のマンションに高橋克也容疑者らと潜伏していたことが確認されていますが、警視庁は、その後も2人が6年前まで行動を共にしていたことを裏付ける重要な証言とみて調べています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120604/t10015587631000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

寺から仏像など盗難、被害1500万円 (4日)

滋賀県長浜市で2日から3日にかけて、無人の寺から仏像や掛け軸などが盗まれる事件が2件発生し、被害はおよそ1500万円に上っています。警察は同一犯とみて捜査しています。
 3日午後2時半ごろ、滋賀県長浜市の西林院で、大日如来像の木像や掛け軸など6点、総額1000万円相当が盗まれているのを住職が発見し、警察に通報しました。警察の調べによりますと、寺は普段無人で、檀家が自由に出入りできるように裏側の勝手口が施錠されていなかったということです。
 また、現場からおよそ1キロ離れた宗元寺でも2日午前9時ごろ、阿弥陀如来像の木像など3点、総額450万円相当が盗まれていたということです。寺の東側の窓の鍵が外れていて、当時、無人だったということです。警察は同一犯とみて捜査しています

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5046098.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山中から遺体発見、不明女性か 男の供述通り 北海道(4日)

昨年8月、北海道滝上町立図書館に勤めていた町臨時職員工藤陽子さん(当時36)=同町滝ノ上原野=が行方不明になった事件で、図書館が入る施設の管理人の40代の男が「殺して埋めた」と供述し、供述通り町郊外の山中から工藤さんとみられる遺体が見つかったことが4日、道警への取材でわかった。道警は、容疑が固まり次第、男を死体遺棄容疑で逮捕し、殺人容疑でも捜査する方針だ。
 工藤さんは昨年8月14日、1人で図書館に勤務し、午後6時に閉館した後、行方が分からなくなった。自宅や図書館に携帯電話や運転免許証、預金通帳が残され、図書館事務所の鍵や財布が入ったバッグ、サンダルなどが図書館近くで発見されたため、道警は、工藤さんが事件に巻き込まれた可能性が高いと判断して捜査していた。
 道警は今月2日から、町内にある男の自宅などを捜索。男から任意で事情を聴いていたところ、3日夜になって殺害を認める供述を始めたという。

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=Logo2_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

「誰かが住んでると思わなかった」 菊地容疑者宅を捜索(4日)

菊地、高橋両容疑者が生活していたとみられる建物には4日午前11時半すぎ、警視庁の捜査員約25人が捜索に入った。建物前の道路は約50メートルにわたって通行が制限され、近所の人たちが遠巻きに捜索の様子を見守った。
 築数十年で、屋根や壁にさびが目立つ建物だが、内部はキッチンやトイレなど生活に必要な設備は整っているという。近くに住む金子勝次さん(73)は「全然そんなところに人がいるなんて気がつかなかった。以前は人が住んでいたけれど、最近は気配を感じなかった」と話した。
 城山地区の自治会長を務める山下利麿さん(64)も「建物に誰かが住んでいるとは思っていなかった」。菊地、高橋両容疑者とも運動会など町内の行事に姿を見せたことはなかったという。「不審だとか悪いうわさも一切なかった」と話し、「特別手配犯の潜伏」という事実との落差に戸惑いを見せた。
 近所に住む山田節子さん(53)は「驚いた。入れ替わりが激しい家という印象があったが、ニュースを聞いてびっくりした」と語った。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

滝本弁護士、東京湾岸署に…菊地容疑者と接見か(4日)

 オウム真理教の平田信被告(47)(逮捕監禁罪などで起訴)をかくまったとして、犯人隠匿罪などで実刑判決を受けた斎藤明美被告(49)(控訴中)の弁護人の滝本太郎弁護士が4日正午前、菊地容疑者の留置先の東京湾岸署に入った。関係者によると、菊地容疑者と接見しているという。(2012年6月4日13時26分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

菊地容疑者、職場の「女子会」にも参加(4日)

菊地直子容疑者(40)が働いていた相模原市緑区の訪問介護会社の同僚らは4日、同容疑者について「非常に努力家。パソコンや本で介護の勉強を続けていた」と振り返った。職場の「女子会」に参加したこともあった。
 同社関係者の男性によると、逮捕された3日も午前10時半から午後7時まで勤務し、「また明日」と言って帰宅したという。職場では「櫻井さん」と呼ばれていた。男性は「いま思うと、世間話には応じるものの、自分や過去のことを話したがらなかったような印象もある」と話した。
 また、同僚女性によると、今年2月には職場の女性らとの「女子会」に参加。仕事の話ばかりだったが、酒を口にし、くつろいだ様子だった。好きな食べ物はカップ麺で、同僚と職場で話が盛り上がったこともあった。

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=Head_logo1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団員であること隠す 預金通帳、カードだまし取る 容疑の住吉会系組幹部2人逮捕(4日)

暴力団員であることを隠して銀行から預金通帳をだまし取ったとして、警視庁高輪署は4日、詐欺の疑いで、指定暴力団住吉会系組幹部、竹内順二容疑者(61)=東京都江戸川区松島=を逮捕。港区赤坂の住吉会本部など数カ所を家宅捜索した。
 同署によると、竹内容疑者は「記憶にありません」と容疑を否認している。同容疑で別の元住吉会系組幹部の逮捕状も取り、行方を追っている。
 逮捕容疑は平成22年4月、組員であることを隠し、組に通帳を渡す目的で港区の都市銀行支店に普通預金口座の開設を申し込み、通帳1通をだまし取ったとしている。
 また同署は4日、会社員で支払い能力があると偽りクレジットカード1枚をだまし取ったとして、詐欺容疑で住吉会系組長、村田次弘容疑者(72)=中野区鷺宮=を逮捕した。容疑を否認している。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120604/crm12060413520036-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

【菊地容疑者逮捕】情報提供は447件 公的懸賞金引き上げで急増 警察庁(4日)

オウム真理教元幹部の菊地直子容疑者(40)=殺人容疑などで逮捕=について、逮捕に結びつく有力情報の提供者に支払われる公的懸賞金制度の対象となった平成22年11月以降、警察当局に寄せられてきた情報提供は、今年5月末までに計447件に上っていることが4日、警察庁のまとめで分かった。
 警察庁は今年2月、教団の特別手配容疑者で元幹部の平田信被告(47)が1月に逮捕されたことを受け、地下鉄サリン事件などで同じく特別手配している教団の菊地容疑者と高橋克也容疑者(54)の2人について、懸賞金をこれまでの500万円から1千万円に引き上げた。
 平田被告の逮捕と懸賞金の引き上げ効果から、菊地容疑者に関する情報提供は今年2月だけで115件と急増。高橋容疑者についても、2月だけで56件の情報が寄せられるなど、22年11月から今年5月末までの情報提供は計194件に上っている。
 これまでに公的懸賞金の支払いが行われたのは、千葉県市川市の英国人女性殺害事件だけで、容疑者の逮捕に結びついた情報の提供者4人に計1千万円が支払われている。
 今回の菊地容疑者逮捕に結びついた情報提供者について、警察庁では「功績は大きい。事実関係を精査した上で懸賞金を支払うかどうか決定したい」と話している。

続きを読む "【菊地容疑者逮捕】情報提供は447件 公的懸賞金引き上げで急増 警察庁(4日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・練馬区で車のカバーなど燃える不審火10件 同一犯の犯行か(4日)

東京都練馬区南田中周辺で2日から3日にかけて、都営住宅の駐車場に止めてあった車やバイクの車体カバーが焦げたり、民家に干してあった布団が燃えたりする不審火が計10件発生したことが4日、警視庁光が丘署と石神井署への取材で分かった。被害は半径約500メートルの範囲に集中しており、両署は同一犯による放火事件とみて捜査している。
 同署によると、不審火は2日昼から3日夕にかけて同区南田中と同区下石神井の都営住宅や民家の駐車場で相次いで発生。いずれも住民らが消し止めたため、けが人などはなかった。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120604/crm12060414310040-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

“サリン”への関与認める オウム菊地容疑者を逮捕(4日)

地下鉄サリン事件の殺人容疑などで特別手配されていたオウム真理教の菊地直子容疑者(40)が3日夜、警視庁に逮捕されました。

 (社会部・伊井健太記者報告)
 菊地容疑者は、夜に東京・霞が関の警視庁本部で逮捕状が執行され、その後、東京湾岸警察署に留置のために来るとみられています。署の周辺では多くの報道陣が菊地容疑者を待ち受けています。捜査員に発見された時、菊地容疑者は化粧をしていましたが、手配写真のふくよかな様子とは一変し、細身で、捜査員は「同じ人物とは思えなかった」というふうに話していました。警視庁本部に午前、「菊地容疑者によく似た女が神奈川県相模原市の家に住んでいる」と情報提供があり、捜査員がこの住宅の張り込みを開始しました。午後8時ごろ、紫色っぽいトレーナーを着た女が帰宅し、捜査員が「菊地直子か?」と尋ねたところ、「はい」と認め、午後10時すぎに、地下鉄サリン事件に関わった殺人などの疑いで逮捕されました。取り調べに対し、菊地容疑者は「サリンの生成に関わっていたことは間違いない。しかし、当時は何を作っているのか知らない状態でした」と話し、自分の職業について、会社員だと説明しています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウム:菊地容疑者逮捕「生きていてよかった」(4日)

菊地容疑者が身柄確保されたとの一報を受け、東京都千代田区の警視庁では3日午後9時ごろから大勢の報道陣が集まった。上空にヘリコプターが旋回する中、捜査車両が警視庁に入る度、カメラのフラッシュが何度も光った。一方、事件や捜査の関係者は菊地容疑者の逮捕にさまざまな思いを語った。
 ジャーナリストの江川紹子さんは「現段階では情報が少なすぎてよく分からないが、(菊地容疑者が)生きていてよかった。ただ、彼女が捕まったからといって明らかになることは、はっきり言ってないと思う。彼女には過去を清算して再出発してほしい」と語った。
 また、ある検察幹部は「詳しいことはこれから。まずは訴追するための捜査をしっかりやって、潜伏先や逃走経路についても調べていかなければならない」。別の幹部は「複数の容疑があるが、いずれも裏方に近い役割だったとみており、違法性をどこまで認識していたのかの立証は簡単ではない。困難な捜査になるだろう」と話した。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20120604k0000m040109000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウム:菊地容疑者、求婚断る 同居の男出頭(4日)

神奈川県警大和署によると、オウム真理教(アレフに改称)の元信者、菊地直子容疑者(40)と同居していたとして同署に出頭した男(41)は自称内装工で「報道で菊地直子が捕まったと聞いたので出てきた。約6年前に横浜市の勤め先で知り合ってすぐに同棲(どうせい)し、結婚を申し込んだが、素性を明かされ『できない』と言われた。その時、菊地容疑者と知った」と話している。
 出頭したのは3日午後10時15分ごろで「菊地と住んでいた6年のうち4年間は東京都町田市に住み、2年間は現在の場所に住んでいた」と説明しているという。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20120604k0000m040124000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

刃物隠し持って小学校訪問…児童狙おうと?(4日)

なたなどを持っていたとして、北海道音更町で1日に銃刀法違反容疑で現行犯逮捕された男が、逮捕の直前、見学と称して近所の小学校に立ち入っていたことが3日、関係者の話で分かった。
 逮捕前日の5月31日には隣接する帯広市で男女2人がハンマーを持った男に相次いで襲われる傷害事件があり、男はこの事件について関与を認めている。男は「誰でも良いから狙おうと思った」と供述。北海道警は、男が小学生を狙おうとした可能性もあるとみて、3日、男を同法違反容疑で送検し、詳しい動機を調べている。
 送検されたのは、同町駒場北1条通4、パート従業員阿部真哉容疑者(24)。阿部容疑者は1日午後、同町内で刃渡り約20センチのなたや牛刀、果物ナイフの3本を持っていた疑いで現行犯逮捕された。

| コメント (0) | トラックバック (0)

3セク観光事務所から3700万円盗まれる(4日)

3日午後9時30分頃、愛知県豊根村坂宇場、第3セクター「とよね観光」茶臼山高原事業所の事務所から不審な男が出てくるのを隣の建物で当直勤務していた男性従業員2人が目撃し、上司を通じて県警設楽署に通報した。
 同署員と従業員が事務所を確認したところ、室内に二つあった金庫から駐車場や売店などの売り上げ金計約3700万円がなくなっていた。同署が窃盗事件として捜査している。
 発表によると、事務所は売店の建物に併設され、午後7時50分頃から無人でドアには鍵がかかっていた。警察官らが駆けつけた時には、入り口のドアも暗唱番号で施錠されていたはずの金庫も鍵があいており、いずれもこじ開けられた形跡はなかったという。
 茶臼山高原では今月10日まで「芝桜まつり」が開かれており、多くの観光客が訪れている。(

2012年6月4日03時35分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

菊地容疑者逮捕で麻原死刑囚ら、刑執行さらに遅れるか(4日)

 オウム真理教の一連の裁判は昨年末にいったん終わったものの、長年逃走を続けてきた元幹部が逮捕、起訴され、新たな展開を見せている。菊地直子容疑者(40)の逮捕により、元教祖、麻原彰晃(本名・松本智津夫)死刑囚(57)ら13人の刑の執行時期は、さらに遅れる可能性が出てきた。
 一連のオウム裁判は平成23年12月、元幹部の遠藤誠一死刑囚(51)の死刑が確定し、全て終結した。しかし、大みそかに、東京・目黒公証役場事務長の逮捕監禁致死事件などで特別手配されていた元幹部、平田信(まこと)被告(47)=逮捕監禁罪などで起訴=が警視庁丸の内署に出頭。その後、今年1月10日に、平田被告をかくまっていた元信者、斎藤明美被告(49)=犯人蔵匿などの罪で懲役1年2月、控訴中=も手元の約830万円を持って自首し、裁判が「再開」されることになった。
 平田被告の公判は始まっていないが、斎藤被告の公判では、検察側が教団幹部から平田被告に約1200万円の逃走資金が渡されていたことを明らかにした。
 一方、先送りになっているのが、麻原死刑囚ら13人の死刑囚の刑の執行だ。死刑について、法務省は共犯者が公判中の場合、刑を執行しない運用をしてきた。死刑囚が取り調べを受けたり、共犯者の公判で証人尋問が必要になる可能性があるためだ。

関連記事

記事本文の続き 小川敏夫法相も就任直後の1月の会見で、平田被告の逮捕について「証言を聞くこともあり得る。その点を考慮する必要はある」と述べ、オウム関係者の執行を当面保留する可能性を示唆した。
 菊地容疑者は、サリン製造にも関与しているとされることから、法務関係者は「平田被告よりも教団の犯行への関与が深い。麻原死刑囚らの執行時期はさらに見通しが立たなくなるだろう」と指摘している。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

物置のような建物に潜伏 「誰か住んでいる気配を感じた」と近所の人(4日)

Crm12060402120013n11

菊地直子容疑者(40)が潜伏していたのは、相模原市緑区の2階建ての物置のような建物。壁面のトタンには錆が浮き、1階部分には隣接する重機会社の資材が置かれていた。
 菊地容疑者が潜伏していたとみられる1階の部屋に、平成7年から約1年間住んだという近所の男性(77)によると、この部屋は広さ約15畳で風呂と台所、トイレ付き。菊地容疑者とみられる女性に会釈したことがあるが、言葉は交わさず「普通の夫婦と思った」という。「2人は2年ほど前から住んでいた」といい、「(女性は)介護関係の仕事をしていると聞いた」と話した。2人が住むようになってから、ゴミ当番に「高橋」という名前が加わった。
 重機会社のすぐ裏に住む男性(72)は、「子供のころからある物置小屋だった。ここ1年くらいは、誰かが住んでいるような気配を感じた」と語る。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120604/crm12060402120013-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

【菊地容疑者逮捕】信念と葛藤の逃亡生活 所沢で高橋容疑者らと潜伏、市川では林死刑囚と…(4日)

菊地直子容疑者は17年前の平成7年5月から逃走生活に入った。元幹部の井上嘉浩死刑囚(42)らの逮捕を知ったのがきっかけとされる。「尊師が逃げろと言っている」。こう言って姿を消していた。
 「東北地方のあるところにいる。信者ではない製作所の社長令嬢にかくまってもらっている」。7年9月には岩手県内から発送された菊地容疑者からの手紙が教団総本部に届いた。
 身柄確保のチャンスは逃走後、早くに訪れた。8年11月に埼玉・西所沢の教団秘密アジトに、特別手配中の高橋克也容疑者(54)らと一緒に潜伏していたことが確認された。
 だが、埼玉県警の捜査が入る直前、菊地容疑者は、アジトのマンションを飛び出し逃走。室内には、炊けた状態のごはんが残され、菊地容疑者の下着や衣類もそのままになっていた。アジトからは、菊地容疑者のメモも見つかった。教団の教義や麻原彰晃死刑囚(57)の説法が書かれていたほか、複数の信者の名を挙げ、「会いたい」など感情的な記述もあった。
 「私の二つの葛藤」と題されたA4判の紙2枚のメモには、「もう出たい」と出頭をほのめかす記述があった。一方、「出頭すれば、ほかの逃走信者に迷惑をかける。尊師が逃げろと言っているのだから逃げる」。長期間の逃亡生活で追い詰められ、悩み苦しんでいた様子もうかがえた。

続きを読む "【菊地容疑者逮捕】信念と葛藤の逃亡生活 所沢で高橋容疑者らと潜伏、市川では林死刑囚と…(4日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月3日 | トップページ | 2012年6月5日 »