« 北海道・釧路市妻絞殺事件 逮捕の男、10年前に殺害し遺棄か(30日) | トップページ | 30億円以上を違法に集めた疑い(30日) »

2012年5月30日 (水)

中国大使館書記官事件 出頭要請は警察当局の重大なメッセージ(30日)

中国大使館の1等書記官(45)による外国人登録証の不正取得事件をめぐり、出頭要請は、日本国内で公然かつ広範囲で行われている中国の諜報活動への日本の警察当局からの重大なメッセージと言える。
警視庁から出頭要請を受けた中国大使館の1等書記官は、外交官という身分と、日本国内での人脈とを駆使して、政財界に中国への進出を盛んに促していた。
しかし、中国への進出を図る日本企業に、書記官が紹介した企業の多くは、人民解放軍と関係が深い国営企業とみられ、中国に出資したとしても、結果として、軍や傘下の企業に資金が流れることになる。
一方で、書記官自身も、企業を紹介した手数料の名目で手にした現金を、個人的な生活費として使ったほか、工作資金に充てた疑いも浮上している。
この書記官は、まもなく任期を終えて帰国するとの情報があったため、警視庁は「逃げ得は許さない」、「再び来日するのを阻止する」との狙いで出頭要請したとみられる。
巧妙に行われる諜報活動に、日本はどのように対処すればいいのか、法整備も含めて、本格的な対処が求められる。

Logo4_4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00224370.html

« 北海道・釧路市妻絞殺事件 逮捕の男、10年前に殺害し遺棄か(30日) | トップページ | 30億円以上を違法に集めた疑い(30日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54837942

この記事へのトラックバック一覧です: 中国大使館書記官事件 出頭要請は警察当局の重大なメッセージ(30日):

« 北海道・釧路市妻絞殺事件 逮捕の男、10年前に殺害し遺棄か(30日) | トップページ | 30億円以上を違法に集めた疑い(30日) »