« 偽の旧1万円札を郵便局などで本物と偽り貯金 70代の男3人逮捕(14日) | トップページ | 区役所に包丁男が立てこもり…“御用”の瞬間(14日) »

2012年5月14日 (月)

ホテル火災、1階事務所付近が火元か(14日)

宿泊客7人が死亡した13日の広島県福山市でのホテル火災で、警察と消防では燃え方の激しい1階の事務所付近が火元とみて朝から現場検証を行っています。
 現場検証は午前9時から警察と消防合わせておよそ50人態勢で始まりました。
 この火事は13日午前7時前、福山市西桜町の「ホテルプリンス」から出火し、宿泊客の女性4人、男性3人が死亡、75歳の女性従業員がやけどをするなど3人が重傷を負ったものです。警察によりますと、死亡した7人のほとんどは遺体があまり損傷しておらず、大量に煙を吸い込んだ一酸化炭素中毒が死因ではないかとみられています。客室は2階と3階にあり、死亡した7人は宿泊したそれぞれの部屋から見つかったということです。
 捜査関係者によりますと、2つの階段そばに位置する1階の受付がある事務所付近がひどく燃えていることや階段から逃げられなかったなどの証言があることなどから、警察では1階事務所部分が火元とみて詳しい原因を調べています。
 現場検証には消防庁も立ち会い、火事の広がり方や防火管理体制などについて調べることにしています

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5028875.html

« 偽の旧1万円札を郵便局などで本物と偽り貯金 70代の男3人逮捕(14日) | トップページ | 区役所に包丁男が立てこもり…“御用”の瞬間(14日) »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54708525

この記事へのトラックバック一覧です: ホテル火災、1階事務所付近が火元か(14日):

« 偽の旧1万円札を郵便局などで本物と偽り貯金 70代の男3人逮捕(14日) | トップページ | 区役所に包丁男が立てこもり…“御用”の瞬間(14日) »