« 夜行バス運転手は2人体制で 国交省が事業者に要請へ(10日) | トップページ | ツバメ見たら情報を 野鳥の会、全国に呼びかけ(10日) »

2012年5月10日 (木)

チリの日本人教授変死、殺人と断定…地元検察(10日)

【リオデジャネイロ=浜砂雅一】南米チリの首都サンティアゴで国立天文台の森田耕一郎教授が変死体として見つかった事件で、地元の検察当局者は9日、読売新聞の取材に対し、「8日の検視の結果、頭部のけがは何者かに殴られたものだとわかった」と語り、殺人と断定したことを明らかにした。
 また、近隣住民の一人が「物音がしたので外を見ると、走って逃げる人影があった」と証言しているという。

« 夜行バス運転手は2人体制で 国交省が事業者に要請へ(10日) | トップページ | ツバメ見たら情報を 野鳥の会、全国に呼びかけ(10日) »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チリの日本人教授変死、殺人と断定…地元検察(10日):

« 夜行バス運転手は2人体制で 国交省が事業者に要請へ(10日) | トップページ | ツバメ見たら情報を 野鳥の会、全国に呼びかけ(10日) »