« 動物の角の置物で殴り義父を“殺害” 58歳男逮捕(30日) | トップページ | 中国スパイ疑惑「副大臣なぜ深入り」疑問広がる(30日) »

2012年5月30日 (水)

暴力団同士の宴会に場所提供 都内の幹部2人と中華料理店経営者に暴排勧告(30日)

暴力団同士の宴会と知りながら会場を提供したとして、東京都公安委員会は、都暴力団排除条例に基づき、指定暴力団2団体の幹部と東京都港区の中華料理店の経営者に対し、違反行為をやめるよう勧告した。昨年10月に施行された都の同条例に基づく勧告は2例目。
 警視庁組織犯罪対策3課によると、この中華料理店は昨年12月中旬、1人約3万円相当のコース料理を出すなど、両団体の構成員ら約30人が出席し行われた親睦会の会場を提供していた。ともに事実関係を認めており、店側は「高い料理を頼んでくれる上客だった」などと話したという。
 同条例では、暴力団と知りながら事業者が会合場所を提供したり事務所の工事を請け負うなど、暴力団への利益供与を禁じている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120529/crm12052918560027-n1.htm

« 動物の角の置物で殴り義父を“殺害” 58歳男逮捕(30日) | トップページ | 中国スパイ疑惑「副大臣なぜ深入り」疑問広がる(30日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54832967

この記事へのトラックバック一覧です: 暴力団同士の宴会に場所提供 都内の幹部2人と中華料理店経営者に暴排勧告(30日):

« 動物の角の置物で殴り義父を“殺害” 58歳男逮捕(30日) | トップページ | 中国スパイ疑惑「副大臣なぜ深入り」疑問広がる(30日) »