« 「事故なければ警官合格」認定 遺族と運転手の和解成立(30日) | トップページ | 警視庁東京空港警察署の45歳警部補、酒気帯び運転で摘発(30日) »

2012年5月30日 (水)

関越道バス事故:ツアー企画した旅行会社も業務停止へ(30日)

46人が死傷した高速ツアーバス事故で、ツアーを企画した旅行会社「ハーヴェストホールディングス」(大阪府豊中市)に複数の法令違反が見つかったとして、観光庁が業務停止処分を出す方針を固めたことが関係者への取材で分かった。6月上旬に処分案を通知し、ハ社の意見を聞いた上で正式な処分を出す。
 国土交通省近畿運輸局は事故後、ハ社に対して計3回の立ち入り検査を実施。関係者によると、その結果、事故を起こしたツアーで利用客に運行を依頼したバス会社名を文書やメールで知らせていないなど旅行業法に基づく複数の法令違反が見つかり、今回のツアー以外の業務でも手続き上の法令違反が見つかったという。
 旅行業法に基づく行政処分で最も重いのは事業登録の取り消しで、業務停止はそれに次ぐ処分。観光庁は法令違反が複数に上ることから、一定期間の業務停止処分が妥当と判断した模様だ。【桐野耕一】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20120530k0000e040210000c.html

« 「事故なければ警官合格」認定 遺族と運転手の和解成立(30日) | トップページ | 警視庁東京空港警察署の45歳警部補、酒気帯び運転で摘発(30日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54834311

この記事へのトラックバック一覧です: 関越道バス事故:ツアー企画した旅行会社も業務停止へ(30日):

« 「事故なければ警官合格」認定 遺族と運転手の和解成立(30日) | トップページ | 警視庁東京空港警察署の45歳警部補、酒気帯び運転で摘発(30日) »