« 福井女性遺体:預金引き出されず 金銭以外のトラブルか(26日) | トップページ | パトカーに生卵ぶつけ…「お巡り遊び」少年ら逮捕(26日) »

2012年5月26日 (土)

警視庁などがハーブを販売している店舗に立ち入り販売自粛を要請(26日)

「脱法ハーブ」を吸引して、死亡するケースを含め、健康被害が相次いでいることを受け、警視庁と東京都の4機関が、合同でハーブを販売している店舗に立ち入り、販売自粛を要請した。
24日と25日の2日間で、警視庁や東京都、渋谷区保健所などの4機関が合同で立ち入り、警告文を配るなど指導を行っているのは、渋谷駅周辺でハーブを販売している16店舗。
警視庁の捜査員や都の職員らが、1店舗ずつ回り、身体に危害を及ぼすおそれがある商品の販売を自粛するように要請した。
警視庁などは今後も指導・警告を繰り返し、同様の被害を未然に防ぎたいとしている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00224070.html

« 福井女性遺体:預金引き出されず 金銭以外のトラブルか(26日) | トップページ | パトカーに生卵ぶつけ…「お巡り遊び」少年ら逮捕(26日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54800254

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁などがハーブを販売している店舗に立ち入り販売自粛を要請(26日):

« 福井女性遺体:預金引き出されず 金銭以外のトラブルか(26日) | トップページ | パトカーに生卵ぶつけ…「お巡り遊び」少年ら逮捕(26日) »