« 納豆パックに縫い針、栃木のスーパー (22日) | トップページ | 路上に血まみれの少年2人 集団決闘か? 警視庁、傷害事件として捜査(22日) »

2012年5月22日 (火)

血に染まるタオル…帰宅ラッシュ、利用客ら一斉避難 渋谷駅切りつけ事件(22日)

血を流してホームのベンチに倒れ込んだ男性。利用客の悲鳴。帰宅ラッシュで混み合う副都心線渋谷駅は、事件で一時騒然となった。救急隊が駆けつけ、利用客らは警察官や駅員の指示でホームから一斉に避難するなどした。
 「男性がストレッチャーで搬送されていくのが見えた。顔を覆ったタオルが、血で真っ赤に染まっていた」。事件当時、ホームで電車を待っていたという女性(70)は話した。
 事件の影響で、副都心線は一時運行停止に。ホームは立ち入り禁止となり、改札周辺では「何があったのか」と駅員に問い合わせたり、携帯電話でどこかに連絡したりする乗降客であふれた。
 渋谷駅では2月にも、通行人が見知らぬ高齢の女に包丁で刺される事件が起きたばかり。50代の男性会社員は「よく使う駅なので早く事件を解決してほしい」と表情をこわばらせた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120521/crm12052123210023-n1.htm

« 納豆パックに縫い針、栃木のスーパー (22日) | トップページ | 路上に血まみれの少年2人 集団決闘か? 警視庁、傷害事件として捜査(22日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 血に染まるタオル…帰宅ラッシュ、利用客ら一斉避難 渋谷駅切りつけ事件(22日):

« 納豆パックに縫い針、栃木のスーパー (22日) | トップページ | 路上に血まみれの少年2人 集団決闘か? 警視庁、傷害事件として捜査(22日) »