« 車上荒らし男、保育園送迎車狙った明確な理由(31日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2012年5月31日 (木)

災害:「即応部隊」1万人に拡充 警察庁(31日)

警察庁は31日、災害発生直後に被災地に入り、救助活動などを担う「即応部隊」を、これまでの6000人から1万人に拡充した。東日本大震災の経験を踏まえ、より多様な任務に対応できるよう態勢を強化する。
 即応部隊は全国の機動隊員を中心に構成され、人命救助や緊急交通路の確保などを担う。このうち、遺体の検視と身元確認を行う部隊を600人から1500人に増強。さらに、行方不明者の捜索やがれきの除去、パトロールなど被災地のニーズに応じて幅広く活動する「緊急災害警備隊」を創設し、3000人を充てる。
 このほか、活動が長期化した場合に拠点や物資の確保を担当する「支援対策部隊」も新設した。普段は各都道府県警の所属先で一般の勤務に当たる。
 東日本大震災では最大時約4800人、延べ95万人の警察官が被災地に派遣されている。【村上尊一】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20120531k0000e040156000c.html

« 車上荒らし男、保育園送迎車狙った明確な理由(31日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54841614

この記事へのトラックバック一覧です: 災害:「即応部隊」1万人に拡充 警察庁(31日):

« 車上荒らし男、保育園送迎車狙った明確な理由(31日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »