« 津波被害のATMから現金1300万円窃盗容疑 宮城(17日) | トップページ | 中央道で6台事故 11人けが(17日) »

2012年5月17日 (木)

温泉入浴中に盗まれた捜査書類、山林で見つかる(17日)

神戸・有馬温泉で今年1月、入浴中の千葉県警浦安署員が捜査書類を入れたかばんを盗まれた事件で、岡山県警に窃盗容疑で逮捕、起訴された金炳振被告(65)(大阪市平野区)が、「ロッカーをこじ開けてかばんを盗み、財布だけ抜き取り、道路わきに捨てた」と供述していることがわかった。


 兵庫県警などが同県西宮市内の山林でかばんを発見。捜査書類を回収した。
 捜査関係者によると、金被告は4月10日、岡山県美作市の温泉施設で、更衣室から財布などを盗んだとして逮捕された。有馬温泉の事件当時、防犯ビデオに映っていた犯人に酷似しており、同県警などの追及に犯行を認めたという。
 浦安署員は1月、千葉県浦安市で起きた放火未遂事件の捜査で神戸市に滞在中、休息で有馬温泉を訪れて被害にあった。

« 津波被害のATMから現金1300万円窃盗容疑 宮城(17日) | トップページ | 中央道で6台事故 11人けが(17日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温泉入浴中に盗まれた捜査書類、山林で見つかる(17日):

« 津波被害のATMから現金1300万円窃盗容疑 宮城(17日) | トップページ | 中央道で6台事故 11人けが(17日) »