カテゴリー

« 「スパイ大国」中国、巧妙な接触で把握は困難(29日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2012年5月29日 (火)

浦安看護師刺殺、カメラ・携帯に不審者浮かばず(29日)

千葉県浦安市のマンションで起きた仙台市の看護師刺殺事件は、30日で発生から1か月を迎える。暴行されたり、現金を奪われたりした形跡はなく、県警は犯人像を絞り切れていない。マンションの防犯カメラや、携帯電話の通話やメールの履歴からも不審人物は浮かんでいない。「強盗や暴行目的には思えない。難しい事件だ」。県警幹部は漏らした。
 仙台市宮城野区の看護師長谷川かなえさん(23)は4月30日朝、浦安市のマンション2階にある知人男性宅で、布団の上から左胸を一突きされて死亡していた。
 男性は未明から都内のネットカフェで職場の同僚と過ごし、午前7時半過ぎに帰宅した。室内に争った形跡はなく、男性は長谷川さんが眠っていると思っていたといい、異変に気づいたのは約30分後だった。
 捜査関係者によると、長谷川さんは29日夜に上京し、都内で弟と会った後、30日午前3時頃、マンションを訪れたとみられている。遺体の状況から、入室してまもなく殺害された可能性があるという。部屋からは、長谷川さんの携帯電話と、凶器とみられる男性の包丁、長谷川さんが使った合鍵がなくなっていた。だが、財布には紙幣が残されており、ほかに盗まれたものは確認されていない。
 携帯電話がなくなっていたことから、交友関係を探られたくない顔見知りの犯行も疑われたが、県警が携帯電話の通話やメールの履歴を電話会社に照会したところ、知人男性や弟とやりとりしているだけだった。県警がマンションの防犯カメラ映像を解析した結果、映っていた数十人に不審人物は見当たらなかった。(

2012年5月29日15時06分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

« 「スパイ大国」中国、巧妙な接触で把握は困難(29日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浦安看護師刺殺、カメラ・携帯に不審者浮かばず(29日):

« 「スパイ大国」中国、巧妙な接触で把握は困難(29日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

留置所

無料ブログはココログ