« 口論仲裁に入った警官の顔殴る 消防局課長逮捕(10日) | トップページ | 北朝鮮工作機関元NO2の告発状提出 原さん拉致容疑(10日) »

2012年5月10日 (木)

「介護に疲れ妻の首絞めた」 夫通報、自らも手首など切る 東京・多摩(10日)

10日午前5時ごろ、東京都多摩市貝取の団地の一室で、「介護に疲れ、妻の首を絞めた」と110番通報があった。駆けつけた警視庁多摩中央署員が、この部屋に住む無職、田中郁子さん(64)が寝室のベッドの中で首に電気コードが巻かれた状態で死亡しているのを発見。通報した無職の夫(68)も室内で首や手首を包丁で切り軽傷。
 同署によると、夫は「妻を殺した後、自分も死のうと思った」と認めており、同署はけがの回復を待って夫を殺人容疑で逮捕する方針。
 同署によると、田中さんは夫と2人暮らしとみられ、田中さんには重い障害があったという。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120510/crm12051011330005-n1.htm

« 口論仲裁に入った警官の顔殴る 消防局課長逮捕(10日) | トップページ | 北朝鮮工作機関元NO2の告発状提出 原さん拉致容疑(10日) »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「介護に疲れ妻の首絞めた」 夫通報、自らも手首など切る 東京・多摩(10日):

« 口論仲裁に入った警官の顔殴る 消防局課長逮捕(10日) | トップページ | 北朝鮮工作機関元NO2の告発状提出 原さん拉致容疑(10日) »