« 千葉県警本部長 県議会で謝罪(2日) | トップページ | 殺人未遂容疑:母の首絞め その後死亡 男「看護疲れた」(2日) »

2012年5月 2日 (水)

大阪市が職員に入れ墨調査 「人事配置の参考に」(2日)

大阪市が橋下徹市長の意向で全職員約3万8千人を対象に入れ墨の有無を尋ねる調査を始めたことが2日、分かった。職員が児童福祉施設で子どもに入れ墨を見せていたことが3月に発覚したことを受けたもので、結果は今後の人事配置の参考にするという。
 調査は肩から手の指先までと膝から足の指先までの部分について、入れ墨やタトゥーをしているかどうかを問い、している場合は部位や大きさも回答するよう記名での回答を義務付けた。
 背中や腹など通常は衣服で隠れて見えない部分については任意回答とし、入れ墨を入れた時期が職員採用の前か後かも尋ねている。回答期間は今月1~10日まで。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201205/CN2012050201001015.html

« 千葉県警本部長 県議会で謝罪(2日) | トップページ | 殺人未遂容疑:母の首絞め その後死亡 男「看護疲れた」(2日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54612014

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪市が職員に入れ墨調査 「人事配置の参考に」(2日):

« 千葉県警本部長 県議会で謝罪(2日) | トップページ | 殺人未遂容疑:母の首絞め その後死亡 男「看護疲れた」(2日) »