« 渋谷区役所に刃物男、「区長に会わせろ」 (19日) | トップページ | 両陛下、晩さん会に出席…女王と親しく会話(19日) »

2012年5月19日 (土)

白頭山、20年以内に噴火? 東北大教授が発表(19日)

東北大の谷口宏充名誉教授(火山学)は19日までに、中国と北朝鮮の国境の白頭山(中国名・長白山、2750メートル)が、東日本大震災のプレート運動の影響で20年以内に99%の確率で噴火する可能性があるとの研究結果をまとめた。
 白頭山は10世紀に大噴火、北海道や東北地方にも火山灰を降らせたが、それ以外の噴火は十分な研究がなされていなかった。
 谷口氏は文献等を精査。14~20世紀に少なくとも6回、いずれも日本でのマグニチュード(M)8以上の巨大地震発生前後に噴火したと突き止めた。10世紀の大噴火も869年の貞観地震との関連が強いという。
 過去のデータからの予測で、平成31年までに68%、44年までに99%の確率で噴火するとの結果を得た。
 谷口氏は23日に日本地球惑星科学連合の大会で研究結果を発表予定。

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=Head_logo1_3

« 渋谷区役所に刃物男、「区長に会わせろ」 (19日) | トップページ | 両陛下、晩さん会に出席…女王と親しく会話(19日) »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白頭山、20年以内に噴火? 東北大教授が発表(19日):

« 渋谷区役所に刃物男、「区長に会わせろ」 (19日) | トップページ | 両陛下、晩さん会に出席…女王と親しく会話(19日) »